前世の敵のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「前世の敵」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

前世の敵

前世の敵は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/10/02の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

前世の敵は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、前世の敵を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  前世の敵は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
前世の敵のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  前世の敵をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

前世の敵のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  前世の敵を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの前世の敵の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

前世の敵のあらすじ

父親が不倫し家族を捨て家を出て行った後、問題ばかり起こす母ヤンスク(イ・ボヒ)や妹ゴボン(コ・ナヨン)、腎臓病を患う弟ゴウン(ノ・ヨンミン)を養うため、アルバイトを掛け持ちし休みなく働くゴヤ(チェ・ユニョン)。ある日、ずっと捜していた父の不倫相手・ナラ(チェ・スリン)の目撃情報を耳にしたゴヤは、急いで現場へと向かうが…。一方、敏腕離婚弁護士として活躍するジソク(クウォン)は、偶然自身の目の前に何度も現れるゴヤをストーカーだと勘違いする。最悪の出会いからぶつかり合う2人だったが、いつしか惹かれ合っていく。しかし、幸せも束の間、ゴヤはジソクが慕う叔母こそが自身が憎むナラだと知ってしまうのだった…。

引用元はこちら

第1話:

ゴヤは家族を養うため必死でバイトに励み、妹・ゴボンの素行の悪さに苦労しつつ献身的に病気の弟・ゴウンの面倒を見ている。一方、国内で一番の実績を誇る離婚弁護士のジソク。そんな2人の運命の糸が絡み始める。

引用元はこちら

第2話:

ジソクが待ちに待った叔母・ナラが10年ぶりに帰国し、ジソクの家を訪ねるも、ジソクの母・サラは妹であるナラを激しく罵って追い返す。これを目撃したジソクは、ナラを慰めて家まで送り届ける。

引用元はこちら

第3話:

ヤンスクはテランに誘われカルチャーセンターのカラオケ教室に行くが、そこにフラワーアレンジメントの講師としてナラが現れた。一方、既婚の男性から高価な毛皮をもらっていたゴボンは、その妻から呼び出される。

引用元はこちら

第4話:

誤ってジソクに水をかけてしまったゴヤだが、ゴウンが通う小学校からの電話に慌ててしまい彼に謝ることも忘れて去ってしまう。一方、テランはカルチャーセンター内のトイレでナラと遭遇するが、すぐには気づかない。

引用元はこちら

第5話:

テランはナラと会ったことをゴヤに伝えようとするが、タイミングが掴めない。テランはまた、なぜナラがカルチャーセンターにいたのか調べる。一方、サンドゥルは3年前に教師を辞めたことを誰にも言えず悩んでいた。

引用元はこちら

第6話:

ナラに会ったことをテランから聞かされたゴヤは、驚くと同時にヤンスクがカラオケ教室に行くのを阻止してほしいとテランに頼む。一方、ゴボンは満員の通勤バスの中でウンソクと出会い、思わぬ事態を迎える。

引用元はこちら

第7話:

ゴヤはナラが講師かどうかを確かめようとカルチャーセンターに行くが、講師リストに彼女の名前はなかった。ゴヤはまた、買い物代行で訪れた先が憧れのオクチャの料理教室なので喜ぶが、そこはジソクの自宅だった。

引用元はこちら

第8話:

ゴヤのストーカーだと思い込んでいるジソクはの家の前にいるゴヤを見つけ、彼女にひどい言葉を浴びせる。しかし、ジソクはなぜか後味の悪さを覚え、ゴヤのことが頭から離れなくなってしまう。

引用元はこちら

第9話:

ジソクはナラの別れた夫・ジェウンを今も叔父として慕い時々会っている。それをサラに注意されるのだが会うのをやめない。そしてジソクは、ジェウンの離婚の原因がナラの浮気だったことに胸を痛めていた。

引用元はこちら

第10話:

友人たちに誘われクラブに来たジソクは、ゴボンを捜すゴヤを偶然見かける。ゴボンを追い回すゴヤはいつの間にかステージ中央に立ち、観衆の注目の的になっていた。そんなゴヤに、頭上から大量の水が降り注ぐ。

引用元はこちら

第11話:

ゴヤとゴボンは毛皮の件で髪を掴みあう喧嘩に発展。ヤンスクは喧嘩を止めるが、理由も聞かず一方的にゴヤを責める。ヤンスクはまたテランの行動に疑念を抱き、ナラに会ったのではとテランを問いただすが…。

引用元はこちら

第12話:

テランの言葉が信じられないヤンスクはナラの所在を確認すべくカルチャーセンターに電話をかけるが、電話を受けたのがナラ本人だった。一方、ゴヤは弁当の配達先でまたもジソクと出くわし、慌てて逃げる。

引用元はこちら

第13話:

ヤンスクの勘違いだったとテランに謝る。そんななか、カルチャーセンターからパンフレットが届き、新しい講師としてナラが紹介されていた。それを見たヤンスクは血相を変えてカルチャーセンターへ向かう。

引用元はこちら

第14話:

ヤンスクの先回りをしたゴヤはナラと対面。父・テピョンに会わせてほしいと言うゴヤに、ナラは勝手な持論を述べて席を立つ。そこへ、カルチャーセンターで大騒ぎしたヤンスクが警察署に連行されたとの連絡が入る。

引用元はこちら

第15話:

ヤンスクは再びカルチャーセンターを訪れるが、受付でナラは辞めたと告げられる。諦めがつかないヤンスクは、透析治療を受けながら眠るゴウンの横で、ナラから受けた数々の仕打ちを思い出して怒りに震える。

引用元はこちら

第16話:

レシピコンテストの願書を提出しにきたゴヤはジソクからの電話を受ける。ゴヤの願書とジソクの書類が入れ替わっていると聞いたゴヤだが、肝心のジソクの書類を持っておらず、思い当たる場所を必死で捜し回る。

引用元はこちら

第17話:

ゴヤはジソクの冗談に振り回されていたと知りショックを受け、は夢を犠牲にしてここに来た」と涙を流してジソクに訴える。ジソクはゴヤの泣き顔が頭から離れず、一連の出来事をウンソクに打ち明けた。

引用元はこちら

第18話:

ゴヤはレシピコンテストの願書を出せず落胆。さらに風邪気味で体調も悪いなか、新しいバイト先のカフェで懸命に働く。一方、ゴヤが配達先の病院でジェウンに呼び止められ立ち話をしている姿をジソクが目撃する。

引用元はこちら

第19話:

ゴヤとジェウンの関係を誤解したジソクは、またもゴヤを罵ってしまう。その後、ジソクはジェウンかのイメージしていたゴヤとは全く違う人となりを聞き、彼女への雑言の数々を思い出して強く後悔する。

引用元はこちら

第20話:

ゴヤはレシピコンテスト1次合格の知らせを受けたが信じられず、WLグループに赴き詳細を聞く。ジソクがけがをしてまで願書を提出してくれたことを知って感謝するがの行動を思い返すと連絡する勇気が出ない。

引用元はこちら

第21話:

ゴヤから1次合格の報告を受けたジソクは、彼女を食事に誘う。ゴヤはようやくジソクに願書を出してくれたお礼を言い、さらに手を上げてしまったことを謝罪をする。その後、ジソクは再び悪夢を見るようになり…。

引用元はこちら

第22話:

エレベーターに閉じ込められパニック状態になるジソク。これに気づいたゴヤは助けを呼び、彼が救出されるまでエレベーターの外から励まし続ける。翌日、ゴヤが2次試験を受けに会場へ行くとジソクの姿があった。

引用元はこちら

第23話:

2次試験にも合格し、あとは最終面接だけになり喜ぶゴヤは、ジソクと会う約束をしているレストランに向かう。一方、ジソクは大手法律事務所の代表から呼び出されるが、そこはサラの仕組んだお見合いの席だった。

引用元はこちら

第24話:

2次試験に合格したゴヤは、最終面接は形式的なもので就職は決定的だと家族に話す。そしてジソクと約束したレストランを予約しようとするが、その店が超高級レストランだとゴボンから聞き、ゴヤはがく然とする。

引用元はこちら

第25話:

テピョンがサラを訪ね、ナラと和解するようにと言いだすが、本当の目的は投資話を持ちかけるためだった。憤慨したサラはナラを自宅に呼び、2人は口論となり、サラはナラの手土産の花束を彼女に叩きつける。

引用元はこちら

第26話:

緊張して最終面接を受けるゴヤに、面接官は非情な言葉を突きつけた。あふれそうになる涙を必死にこらえ、会場を後にするゴヤ。一方テピョンは、ゴヤに会いたがっている理由がわからず途方に暮れる。

引用元はこちら

第27話:

祝福の準備をして待つ家族のもとに足取り重く帰宅したゴヤは、明るく振る舞って不合格だったことを話す。それを聞いたヤンスクはゴヤを激しく罵り、ゴヤはたまらず今までヤンスクに言えなかった不満をぶちまける。

引用元はこちら

第28話:

ナラに止められているにもかかわらず、テピョンはジソクに投資してもらおうと彼の事務所に向かうが、ジソクとナラが一緒にいるのを目撃して隠れる。一方、ゴヤはナラとの約束の日をはやる気持ちを抑えて待っていた。

引用元はこちら

第29話:

ゴヤが書いたとおぼしき遺書を見つけたサンドゥルは、ゴヤがテピョンに会いたい理由はゴヤの余命が短くテピョンに家族を頼むためだと思い込む。一方、ジソクはゴヤが電話で「オ・ナラ」と言っていたのが気になる。

引用元はこちら

第30話:

テランは10年ぶりに会ったテピョンから、ゴヤがテピョンに会いたがっているという話を聞かされ、ゴヤがナラに会っていたことも知った。一方、サンドゥルはゴヤを高級レストランに誘い、ハイヒールをプレゼントする。

引用元はこちら

第31話:

テピョンはゴヤと10年ぶりの再会を果たすが、感傷に浸るでもなく投資金の話をいつ切り出そうかと窺う。そんななか、ゴヤは思いつめた表情でテピョンの腎臓が欲しいと言い、それを聞いたテピョンは激高する。

引用元はこちら

第32話:

ヤンスクは、テピョンがゴウンのために移植適合検査を受けてくれるとゴヤから聞くが不安を隠せない。だが、ゴヤはテピョンが労をねぎらってくれたことを思い出して胸が熱くなり、検査の日を迎える。

引用元はこちら

第33話:

ゴヤはバイト先で、以前クラブでゴヤに水をかけたジソクの友達と会い、意外なことを聞かされる。一方、ジソクはゴヤを思い出しては笑みをこぼし、それを偶然ゴウンに見られ、恋をしている姿だと指摘される。

引用元はこちら

第34話:

ゴヤとテピョンは病院で1次検査は適合したと聞き、ゴヤは泣いて喜ぶが、テピョンは怖じ気づいて病院の帰りに酒を飲む。帰宅したテピョンはナラに2次検査は断ると言いだすが、ナラにお金のためだと説得される。

引用元はこちら

第35話:

バイト先で客とトラブルになったゴヤを目撃したジソクは、さっそうと割って入る。そこでゴヤを「ハニー」と呼びは弁護士だと名乗って客を黙らせた。だが、ジソクはハニー発言が恥ずかしくなり自己嫌悪に陥る。

引用元はこちら

第36話:

テピョンが「腎臓は渡さない」と電話で話すのを聞き、ゴヤはがく然としてその場を去り、ゴヤに話を聞かれたことを知ったテピョンは一芝居を打つ。一方、テランはドナーが父親だとゴウンに教えるべきと判断する。

引用元はこちら

第37話:

出先で偶然ナラと出くわし言い争うサラは、ナラと別れた後も動揺して無意識に赤信号の交差点に入ってしまい、間一髪のところでゴヤに助けられた。一方、帰宅したナラの前に、病院から抜け出したテピョンが現れる。

引用元はこちら

第38話:

病院でナラと鉢合わせしたヤンスクは彼女の首に手をかけるが、腎移植を待つゴウンのためにと我慢して手を離す。一方、ゴヤとジソクは屋台で偶然会い、ゴヤは父親の再婚相手から嫌がらせを受けていると話し始める。

引用元はこちら

第39話:

テピョンがドナーとして不適合との検査結果を聞いて悲嘆に暮れるゴヤはの口からヤンスクに伝えることができない。一方、テピョンは手術をすることなく無事退院できたことを喜び、ナラと祝杯を挙げる。

引用元はこちら

第40話:

ゴヤがテピョンに感謝の意を表すため食事に招待したいと家族に提案すると、意外にもヤンスクが自宅に招くよう言う。そして当日、家族で料理を準備してテピョンを待つゴヤの携帯に、テピョンからの電話が入るが…。

引用元はこちら

第41話:

テピョンがお金のために検査を受けていたと知ったゴヤたち。ヤンスクは息子の命をもてあそんだと怒り、テピョンを袋叩きにする。ゴヤはまたもや父親に裏切られた悲しみに打ちのめされ、そんな彼女に書留が届く。

引用元はこちら

第42話:

ゴヤに届いた家庭裁判所からの書留は、テピョンからの扶養料などを請求する訴状だった。震える手で訴状を握りしめ、ゴヤはテピョンを呼び出す。一方、ジソクはゴヤへの気持ちが同情とは違うものだと感じ始めていた。

引用元はこちら

第43話:

憔悴しきった姿で事務所に現れたゴヤを、ジソクは落ち着かせようと食事に連れ出す。翌日、ゴヤから詳細を聞いたジソクは、あまりにもひどい話に胸が締めつけられ、弁護を引き受け必ず勝訴するとゴヤに宣言する。

引用元はこちら

第44話:

ジソクの指示どおり、ゴヤは扶養料を支払わない理由の内容証明をテピョンに送る。これを見たテピョンはゴヤに対し、裁判で決着をつけると宣言。ゴヤは家族を守るために反訴を決め、ジソクは彼女を守る決意をする。

引用元はこちら

第45話:

ゴヤが反訴したと知ったテピョンはすぐさまゴヤを訪ねは家まで譲渡したのだから支払いの義務はないと主張。ゴヤは、家はナラに奪われた末に売り飛ばされてしまったと感情を露わに反論するが…。

引用元はこちら

第46話:

テピョンに平手打ちされたゴヤを見たゴボンは、怒ってナラの襟首を掴む。それを助けようとしたテピョンはゴボンに振り払われて転倒し、肋骨を折って全治5週間と診断され、ナラはそれを利用しようと画策する。

引用元はこちら

第47話:

追い詰められたはゴボンはナラに示談を頼みにいき、土下座をしようとした瞬間、ゴヤが現れ土下座する必要はないと言い放った。強気なゴヤにナラは言葉を失う。一方、ジソクはゴヤのことで一喜一憂すに気づく。

引用元はこちら

第48話:

調停室でテピョンとナラを待つゴヤの横には弁護人としてのジソクがおり、扉を開けたナラはその光景に驚いてすぐに扉を閉めた。ゴヤの弁護人がジソクだと知ったナラは、彼の本当の過去を知られたくなく…。

引用元はこちら

第49話:

ナラは、ゴヤとジソクは依頼人と弁護人の関係だけだと思いつつ不安が募るばかり。一方、WLグループの本社に初めて出勤するゴヤ。早速、店舗回りに出かけたゴヤの前にジソクが花束を持って現れる。

引用元はこちら

第50話:

ジソクとゴヤの関係を探るべくジソクの事務所に来たナラは、彼に遠回しに質問し、「依頼人に特別な感情を抱くことはない」との答えを聞き少し安心する。一方、ゴヤは会社の歓迎会で泥酔してしまい…。

引用元はこちら

第51話:

ジソクとゴヤは公園でキスをし、泥酔していたゴヤは我に返って逃げ出す。その後、ジソクはゴヤと連絡が取れなくなり、避けられているのではと考える。一方、ゴヤの携帯が故障していることを知らずにいた。

引用元はこちら

第52話:

ゴヤとジソクは互いに好きだという気持ちを伝えあうが、ゴヤはジソクに、付き合う気はないと言う。2人の生きている環境があまりにも違うからだと伝える。これを機に、ジソクはゴヤの心を開こうと努力し始める。

引用元はこちら

第53話:

ジソクを拒み続けているゴヤに、ジソクから「1」のわかめスープが届く。そこにはゴヤの悲しい思い出を癒やそうという彼の愛が込められていた。ゴヤはあふれ出すジソクへの思いを抑えられなるが…。

引用元はこちら

第54話:

会社のレクリエーションでフラワーアレンジメント講座を受講するゴヤの前に、ナラが講師として現れる。一方、ジソクはヤンスクの店に総菜を買いにくると、居合わせたテランが自宅に招待してはとヤンスクに提案する。

引用元はこちら

第55話:

ジソクが去った直後に店のエレベーターが故障し、従業員が騒ぎ出す。ゴヤは中に閉じ込められていると思われるジソクに呼びかけはうそをついていたと本心を語り泣き崩れるが、その背後にジソクが現れる。

引用元はこちら

第56話:

交際を始めるジソクとゴヤ。ジソクの交際相手が気になるサラは、ジソクを問い詰め早く会わせるよう催促するが、もう少し様子を見てからにしたいと言われる。業を煮やしたサラは、ジソクの携帯を盗み見て…。

引用元はこちら

第57話:

ジソクにプロポーズされたことをゴヤは家族に報告するが、ヤンスクは冷ややかな態度を示の部屋に戻る。追ってヤンスクの部屋に行ったテランは、長年冷たい態度でゴヤに接してきたヤンスクの胸の内を知る。

引用元はこちら

第58話:

ゴヤは、サンドゥルから教師を辞めてタロット占い師をしていると聞いて驚がくする。テランに打ち明けるのは少し待ってくれとサンドゥルに懇願され、ゴヤは仕方なく承諾し、ジソクの家に向かう準備を始める。

引用元はこちら

第59話:

紹介されたジソクの母親と祖母が顔見知りの人物だったのでゴヤは驚く。一方、サラはジソクの彼女として目の前に現れたゴヤを前に怒りに震えるが、オクチャの前であるため気持ちを押し殺し食卓に着く。

引用元はこちら

第60話:

ゴヤを呼び出したサラは、「親子で訴訟しあう家の娘は嫁として受け入れられないからジソクとすぐに別れるように」と言い放ち席を立つ。衝撃を受け涙を流すゴヤは、帰宅してもヤンスクに本当のことが言えない。

引用元はこちら

第61話:

ゴヤがサラに罵られる光景を目撃したジソクは、サラの制止も聞かずゴヤの手を掴みその場を離れる。ジソクはゴヤに謝罪しはゴヤの味方だと伝えるが、ゴヤはどちらの味方もしてはいけないと彼を諭す。

引用元はこちら

第62話:

サラから多くの暴言を浴びせられ帰ってきたヤンスクは怒りが収まらず、ゴヤにジソクとの結婚は絶対に認めないとまくし立てる。一方、ジソクはサラの無慈悲な行為とゴヤを理解しない姿勢に我慢できず家を出る。

引用元はこちら

第63話:

ゴヤはサラのことを知ってもらうための時間が欲しいと言い、父親を訴えなければならなかった理由を話すが、サラは二度と連絡をするなと告げる。一方、ジソクもまたヤンスクを訪ね、土下座をして謝るが…。

引用元はこちら

第64話:

ジソクの事務所でうっかり朝まで寝てしまったゴヤは急いで帰宅するが、ヤンスクに無断外泊をとがめられ塩をまかれてしまい、ジソクが懸命にゴヤを守る。一方、テランは警察から信じがたい内容の電話を受ける。

引用元はこちら

第65話:

ナラはジソクから指定されたレストランに行くが、トイレでゴヤに出くわして口論になる。ゴヤが同じ店にいることを知ったナラは、ジソクが甥だとゴヤに知られることを恐れ、ジソクのもとに行くことができなくなる。

引用元はこちら

第66話:

デパートで鉢合わせしたヤンスクとナラ。ナラの発言にヤンスクは憤慨して掴みかかり、激しい喧嘩をした2人は警察署で事情聴取を受けることになる。一方、ジソクは約束の場所に来なかったゴヤを心配していた。

引用元はこちら

第67話:

ナラはヤンスクに復讐するとゴヤに宣告。それは、テピョンの結石治療が終わってドナーとして適合しても腎移植はさせないという卑劣な内容で、ゴヤは憤怒が込み上げてくる。そこへ、ジソクから電話がかかってきた。

引用元はこちら

第68話:

写真を見て言葉を失うゴヤ。ジソクと一緒に写っていたのは憎んでも憎みきれないナラで、あまりに残酷な現実に涙が止まらない。一睡もせず朝を迎えたゴヤに、ヤンスクが突然ジソクを自宅に呼ぶようにと言いだす。

引用元はこちら

第69話:

ナラはどんな存在なのかとゴヤに聞かれ、ジソクは「母親のような存在で世間を敵に回しても守りたい」と答える。その直後、ジソクとナラの仲睦まじい姿を見たゴヤは、あらがうことのできない運命を思い知らされる。

引用元はこちら

第70話:

ゴヤはジソクと別れたことを家族に報告してあぜんとさせるが、ヤンスクはそれ見たことかと怒りだす。その夜、台所の片隅で声を殺して泣くゴヤ。一方、ジソクはゴヤの話が信じられず、本当の理由を知ろうと奔走する。

引用元はこちら

第71話:

テピョンがゴヤの父親でが母のように慕うナラはゴヤが最も憎む「あの女」だったと知ってしまったジソク。ゴヤの家の前で座り込んで朝を迎えたジソクは、ゴヤからの別れ話を受け入れるという辛い決断を下す。

引用元はこちら

第72話:

目の前で交通事故に遭ったジソクをゴヤは病院で付き添ったが、彼の意識が戻るのを待たずに病院を去る。幸い軽傷で翌日から出勤したジソクを、事故の話を聞いて心配したナラが事務所で待っていた。

引用元はこちら

第73話:

ジソクを心配して涙するゴヤと、ゴヤを思い涙するジソクを見たヤンスクは2人を結婚させようと決心し、意を決してサラに会ってこれを伝える。一方、ジソクは治ったはずの悪夢をまた見るようになり、うなされる。

引用元はこちら

第74話:

ヤンスクからジソクとの結婚を応援すると言われたゴヤだが、表情は曇ったままで言葉を返せない。一方、サラはジソクとナラが隠れて会っていたことを知って激怒し、ジソクとナラのどちらを選ぶのかと迫る。

引用元はこちら

第75話:

ジソクとゴヤは、互いの因縁関係を家族に隠したまま共に生きていこうと決め、ジソクはナラと決別すべくナラを呼び出す。そして喜んで出かけたナラは、想像もしなかった言葉をジソクの口から聞くのだった。

引用元はこちら

第76話:

正式に挨拶をするためにゴヤの家を訪れたジソクは、ヤンスクから厚遇される。そこでじっくり話ができ、ジソクはヤンスクとの距離が縮まったと喜ぶ。一方、ゴヤはジソクからテピョンがゴヤの自宅の前にいたと聞く。

引用元はこちら

第77話:

ゴヤはサラから呼び出され、結婚を認める代わりにと、ある条件を出される。一方、憔悴しているナラを見かねたテピョンがジソクを訪ね、「母親の言いなりになって。マザコンか」と詰め寄るが…。

引用元はこちら

第78話:

新生活に必要な品を買いに出たジソクとゴヤは、ナラの友人から声をかけられ、幸せから一転して不安な気持ちになってしまう。一方、ナラはサラから呼び出され、ジソクが結婚すると聞かされる。

引用元はこちら

第79話:

結婚式当日、ジソクとゴヤは控え室で式が始まるのを待っていた。緊張しているゴヤのために水を取りに控え室を出たジソクは、テピョンと出くわす。テピョンはゴヤの相手がジソクだとすぐに悟り、声を荒げる。

引用元はこちら

第80話:

結婚式を終え、新婚旅行のため空港にやってきたジソクとゴヤ。だが急にジソクが体調を崩し、海外旅行をやめて近場で過ごすことになる。一方、ナラはジソクの結婚式に参加できなかった怒りを抑えられずにいた。

引用元はこちら

第81話:

新婚旅行から帰ってきたジソクはゴヤに黙ってテピョンに会う。そして口止め料を渡すが、2人の結婚に猛反対のテピョンが双方の母親に事実を話すと言うので、ジソクは一度でいいから良い父親になってくれと請う。

引用元はこちら

第82話:

ジソクは誰にも言わずにジェウンを訪ねがゴウンに腎移植が可能か適合検査を受けたいと相談する。ジェウンは慎重になるよう諭すが、ジソクの決意が固いため困り果てる。一方、ゴヤは会社で会長と対面する。

引用元はこちら

第83話:

ジソクがドナー検査を受けたと知ったヤンスクは彼を訪ね、涙が出るほど感謝しているがこれ以上の検査は受けないでほしいと言う。話を終えてジソクは事務所のロビーまでヤンスクを見送り、その光景をナラが目撃する。

引用元はこちら

第84話:

ジソクとゴヤの新居を祝うために両家が集まり、ゴヤに対するサラの態度を見たヤンスクは安心するが、ジソクが家族に内緒でドナー検査を受けていることが気にかかる。一方、ジェウンのもとにジソクの検査結果が届く。

引用元はこちら

第85話:

ジソクがドナー検査を受けたことを知ったサラは、ゴヤがジソクをそそのかしたと思い込み、ゴヤを訪ねて何も聞かず彼女に手を上げる。ゴヤはジソクだけで決めたことだと言うが、サラは信じない。

引用元はこちら

第86話:

ゴヤは謝罪を求めてサラを訪ね、出て行けと言われても一歩も引かず、事の真相と自身の気持ちをサラに伝える。するとサラも、実は後悔していると言ってゴヤに謝る。一方、ヤンスクは公園で驚きの光景を目にする。

引用元はこちら

第87話:

テランがテピョンを雇っていることを知って激怒するヤンスク。テランのことをテピョンの妹ではなの身内だと思って接してきた彼女は、テランがひざまずいて謝っても屈辱的な裏切りを許すことができない。

引用元はこちら

第88話:

心に傷を負って体調を崩したヤンスク。ゴヤはそんな彼女を心配して実家に様子を見にいく。ジソクもまたヤンスクを心配し、ゴヤに手作りのお粥を託した。一方、テランはヤンスクの許しを請うため行動するが…。

引用元はこちら

第89話:

サラは、不倫をして家族を捨てた妹がいるとゴヤに告白。そして、結婚前にゴヤにした仕打ちを謝り、苦労続きだった彼女の人生をねぎらう。ゴヤは感激して涙するが、秘密を抱えていることへの罪悪感にとらわれる。

引用元はこちら

第90話:

ナラから離婚を告げられたテピョンは、別れる気はないと言って離婚届を破り捨てる。だがナラは、もう心は離れていると彼を冷たく突き放した。一方、ゴヤはオクチャからジソクの父親が眠る寺に行こうと誘われる。

引用元はこちら

第91話:

ナラの前では冷たく接したサラだが内心はナラのことが心配で、ジソクとゴヤにナラが一緒に暮らしたいと言っていると話す。これを聞き驚きと不安でいっぱいのゴヤに、ジソクが何とかするから心配するなと言う。

引用元はこちら

第92話:

ナラは小細工をし、サラの同情を買い自宅へ来るようにと言わせることに成功するが、家に入る寸前でジソクに見つかり罵られて追い返される。何も知らないサラは、玄関に残されたナラのスーツケースを見つけ動揺する。

引用元はこちら

第93話:

ナラの家を訪れたサラは、惨めな暮らしぶりを目の当たりにして衝撃を受け、ナラはそんなサラにひざまずいて許しを請う。一方、ゴヤはナラがジェウンに会いにいった話をヤンスクから聞いて不安を覚える。

引用元はこちら

第94話:

テピョンが当時妻子持ちで妻は妊娠中だったことを知ったとジソクがナラに言うと、ナラは必死に取り繕うが、ジソクは二度と目の前に現れるなと告げる。一方、ジェウンはテピョンの再婚相手がナラだと知って驚く。

引用元はこちら

第95話:

全てを知ったジェウンは、これまでのジソクの苦悩を考えると胸が締めつけられてしまう。そして、今後がナラからジソクとゴヤを守るとジェウンは言い、何があっては味方だとジソクに伝える。

引用元はこちら

第96話:

ナラは、ゴヤの自宅前でジソクが楽しそうにゴヤたちと談笑しているのを見て困惑。そして2人を尾行し、ジソクの結婚相手がゴヤであると知る。一方、ジソクとゴヤはオクチャからナラが遠くに行くと聞かされる。

引用元はこちら

第97話:

ナラは事実を知ったことを隠し、ゴヤに仕返しをするため揺さぶりをかけ、動揺するゴヤの姿を見て楽しむ。また、ナラはジソクを訪ね、テピョンとの離婚訴訟の弁護を依頼する。一方、テピョンは警察に連行される。

引用元はこちら

第98話:

ジナへの脅迫容疑で勾留されていたテピョンだが、真犯人が捕まり釈放された。そして彼はジナに会いにいき、意外なことを聞かされる。一方、ヤンスクは買い物帰りにナラと遭遇し、罵りあって生卵を彼女に投げつける。

引用元はこちら

第99話:

ゴヤはナラが秘密を知ったことを知って呼び出す。ナラは全てを暴露するとゴヤを脅すが、ゴヤはひるむことなくナラの悪行をサラに話すと告げる。そして、ナラに暴露されるくらいなで話すとサラに電話をする。

引用元はこちら

第100話:

ナラを呼び出したジソクはテピョンが押印した離婚届を渡し、味方はもう誰もいないと告げる。そしてたちの口から家族に事実を告白すると伝えた。ナラはジソクに考え直すように言うが、彼の意志は固い。

引用元はこちら

第101話:

ナラはヤンスクを執拗に挑発して怒らせようとし、我慢の限界に達したヤンスクはナラに掴みかかる。そこへナラに呼び出されたサラが現れ、ヤンスクと顔を見合わせて驚く。サラとヤンスクは全てを知ってしまうが…。

引用元はこちら

第102話:

事実を隠していたゴヤに憤るヤンスクは、その勢いでゴヤの娘ではないと口を滑らせてしまった。その言葉が信じられないゴヤはテランにどういうことなのか尋ねるが、はぐらかされてしまう。

引用元はこちら

第103話:

テピョンはジナから養子に出した娘を捜してほしいと頼まれ、捜す気はないと言っていたジナの変化に疑問を抱く。一方、ゴヤはオクチャかは味方だと励まされ、ジソクとゴヤは困難に立ち向かうことを決意する。

引用元はこちら

第104話:

サラはナラに縁を切ると伝え、ゴヤに手出しをしないよう警告するが、内心いまだゴヤを許すことができず揺れていた。一方、ゴヤはサンドゥルから、離婚を避けるにはヤンスクと親子の縁を切るしかないと助言される。

引用元はこちら

第105話:

テピョンはジナが養子に出した子はゴヤだとナラに伝え、さらにゴヤに本当の母親のことを伝える決心をしたと話す。これを聞いたナラはそれを阻止しようと目論みが様子を探ってからにするべきだと言いだす。

引用元はこちら

第106話:

ジナが娘を捜す理由を知ったナラは、ゴヤの幸せを全力で阻止しようと嘘の話をテピョンに伝える。一方、たまたまサンドゥルと酒を飲むことになったジソクは、彼からヤンスクがゴヤの実母ではないと聞かされる。

引用元はこちら

第107話:

ナラから10年前の事故の話を聞かれたウンソクは、ナラの策略でウンソクの携帯がジソクにつながっているとも知らず詳細を話してしまう。ジソクは、テピョンが原因で父親が死んだと聞いてしまうが到底信じられない。

引用元はこちら

第108話:

ウンソクを呼び出して事実関係を確認するジソク。全て真実だということに加え、事故の後、サラが自責の念に駆られて自殺しようとしたという話も聞き、ジソクは衝撃を受ける。そして彼はナラを呼び出す。

引用元はこちら

第109話:

父親の写真を抱いて泣くジソクの姿を見たゴヤは、翌朝彼を誘って義父の眠る寺へ行く。そこにはサラの姿もあり、ゴヤは義父に謝りにきたのだとサラに話す。一方、ジソクは再び悪夢を見るようになっていた。

引用元はこちら

第110話:

ゴヤを手料理でもてなした後、ヤンスクは「親子の縁を切る」とゴヤに言う。そして、泣いてすがるゴヤに血がつながっていない他人だと言い放つ。一方、ジェウンと復縁したいナラは、彼にそう伝えるが…。

引用元はこちら

第111話:

サンドゥルが3年前に教師を辞めて今は占い師だと知り、衝撃を受けたテラン。彼女はそれを知っていながら隠していたゴヤを責め立てる。一方、ナラはゴヤをおとしめようと偽りの話をジナに聞かせる。

引用元はこちら

第112話:

ジソクの父親の死因を暴露しようとゴヤの会社を訪れたナラ。ジソクはそれを阻止しようと急いで車を走らせるが、途中で事故に遭ってしまう。ナラはゴヤを呼び出すが、ゴヤのもとにジソクの事故の知らせが届く。

引用元はこちら

第113話:

ゴヤはジソクが事故に遭う直前までナラと通話をしていたことを知り、ナラにドライブレコーダーの内容を突きつけて事故の原因はナラだと告げる。一方、ナラから偽りの話を聞かされたジナはゴヤに冷たく接してしまう。

引用元はこちら

第114話:

ナラからジソクの父親が眠る寺に呼び出されたゴヤは、彼女が謝罪をすると思っていたが、ナラはジソクの父親の死にテピョンが関わっていると話す。ゴヤは信じないと答えたものの、思い当たる節もあった。

引用元はこちら

第115話:

ゴヤはジソクの携帯にあったナラとの会話を録音した音声メモを聞き、真相を確かめるためジェウンを訪ねた。ジェウンは仕方なく全てを話し、ゴヤこそがジソクの苦しみの原因だと知り自責の念にさいなまれる。

引用元はこちら

第116話:

ジソクが再び悪夢を見ていると知ったサラは、ジソクから離れるようゴヤに頼む。一方、「少年」の息子だと知ったテピョンはやりきれない思いで酒を飲み、そこへ現れたテランにゴヤの実母は近くにいると話す。

引用元はこちら

第117話:

意を決したかのような表情でゴヤは、ジナからプレゼントされた服を着てジソクの家族に礼を言いの家族には別れの挨拶をし、テピョンには家族を助けてやってほしいと頼む。そして、ゴヤはジナを食事に誘う。

引用元はこちら

第118話:

ゴヤの置き手紙を読んだジソクは、彼女に何もしてやれなかったことを悔やむ。サラの発言が原因でゴヤが出ていったのだと後悔をしているなか、ウンソクからヤンスクはゴヤの実母ではないと聞いて衝撃を受ける。

引用元はこちら

第119話:

ヤンスクは訪れた寺でジソクとその家族に偶然会う。そこにゴヤの姿はなく、ヤンスクがジソクに尋ねると、仕事の都合で来られなかったとウンソクが答える。腑に落ちないヤンスクは、ゴヤの会社へ向かい…。

引用元はこちら

第120話:

ゴヤが1年も前に家を出て消息不明になっていることを知り、ゴヤの家族はショックを受ける。なかでもヤンスクは、1年前を頼ってきたゴヤを冷たく突き放した時のことを思い出し、後悔の涙に暮れる。

引用元はこちら

第121話:

オクチャからゴヤが娘だと聞いたジナは事実を確かめるためテピョンを訪ね、激しく詰問するとテピョンは事実だと認めた。そして、嘘の情報は全てナラの仕組んだこと自身もナラにだまされていたと言う。

引用元はこちら

第122話:

自分たち親子を引き離したことや、ゴヤを苦しめたことに対してナラへの復讐を固く誓うジナ。一方サラは、ゴヤがいなくなって有頂天のナラに歓迎会を開くからと自宅に招待。ナラは大喜びでやってきたが…。

引用元はこちら

第123話:

ジナから平手打ちされたナラだが、何も知らないと言い訳を始める。そこでジソクがテピョンから託された証拠の音声を流すとナラは取り乱して暴れだす。窮地に立たされたナラを、ジナは復讐の手を緩めずに追い詰める。

引用元はこちら

前世の敵のキャスト

役名 俳優名
チェ・ゴヤ チェ・ユニョン
ミン・ジソク クウォン
ミン・ウンソク アン・ジェモ
チェ・ゴボン コ・ナヨン
チェ・ゴウン ノ・ヨンミン
ウ・ヤンスク イ・ボヒ
オ・サラ クム・ボラ
チャン・オクジャ イ・ヨンラン
チョ・ヘウン ミョン・ジヨン
チェ・テラン イ・サンア
チェ・サンドル パク・ヒョンソク
チェ・デビョン ハン・ジニ
オ・ナラ チェ・スリン
ハン・ジェウン ハン・ガブス

前世の敵の主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました