テバクのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「テバク」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

テバク

テバクは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/09/28の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

テバクは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、テバクを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  テバクは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
テバクのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  テバクをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

テバクのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  テバクを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのテバクの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD ×
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

テバクのあらすじ

1693年、賭博好きの夫マングム(イ・ムンシク)の妻ボクスン(ユン・ジンソ)は、策略により第19代王、粛宗(チェ・ミンス)の側室にさせられ、男児を出産する。しかし月足らずで生まれたその子は出生を疑われ、ボクスンはわが子は死んだと偽り、マングムに託す。マングムに育てられた子はケットン(のちのテギル/チャン・グンソク)と名付けられ、明晰な頭脳で博徒として天性の才能を見せるようになっていた。一方、ボクスンの第2子、ヨニン君(グン)(ヨ・ジング)は、身の不遇を嘆き、酒や賭け事に溺れ空しく日々を過ごしていた。そんな時、テギルの父マングムが無念の死を遂げ、父の復讐を誓ったテギルはやがて自らの出生の真実を知る。そして、陰謀を企むイ・インジャ(チョン・グァンリョル)の娘として育てられ、王命を狙うべく刺客となったタムソ(イム・ジヨン)と出会う…。それぞれの運命に翻弄され、錯そうする男たちの勝負は?そして愛の行方は?英祖(ヨニン君)の即位直後に勃発した朝鮮歴史上最大の反乱、「戊申政変(イ・インジャの乱)」をモチーフに描く、壮大なドラマ!

引用元はこちら

第1話:運命の始まり運命の始まり

賭博師・マングムを夫に持つボクスンは、働いても貧しさから抜け出せずにいた。ある日、ボクスンはイ・インジャという男から金を渡され、王・粛宗に近づくように言われる。一方、マングムは賭博で大負けしてしまう。

引用元はこちら

第2話:宿命の子宿命の子

全てを失い泣き崩れるマングムの前にインジャが現れ、賭場での賭けは粛宗がボクスンを奪うために仕組んだことだったと告げる。怒ったマングムは宮殿へと出向き、公正な勝負がしたいと粛宗に賭けを申し込むが…。

引用元はこちら

第3話:淑媛と王妃淑媛と王妃

我が子を救うためにインジャとの賭けに応じた淑媛は窮地に陥る。そこにマングムが現れ、最後の勝負を引き受けた。宮殿に戻った淑媛は外出したことが王妃にばれ、罰としてかめに閉じ込められる。

引用元はこちら

第4話:漢陽での出会い漢陽での出会い

マングムたちと漢陽を訪れたケットンは、偶然見かけたタムソに一目惚れする。タムソを追って賭場に入ると、彼女と一緒にいたのはインジャだった。ケットンはタムソに近づきたい一心で月香閣までついて行く。

引用元はこちら

第5話:復讐の炎復讐の炎

船で目覚めたテギルは、マングムを置き去りにしたことを知って涙を流す。タムソは罪のない者を手にかけたことが納得できず、インジャに信念の意味を問う。一方、テギルは父親を殺したのがインジャであることを知る。

引用元はこちら

第6話:生還生還

テギルが記憶を失っていることを知ったホンメは、「餓鬼と呼ばれる残忍な塩田の主人に彼を売り飛ばしてしまう。一方、目を覚ましたテギルに、ソリムという同じような境遇の少女が屈託なく声を掛ける。

引用元はこちら

第7話:進むべき道進むべき道

インジャが水面下で朝廷に勢力を伸ばしていることに危機感を覚えるヨニン君は、インジャを捕らえるべく不正の証拠を探し始める。一方、淑嬪はマングムがインジャに殺されたと知り、託した息子の身を案じるが…。

引用元はこちら

第8話:剣を取る時剣を取る時

テギルはキム・チェゴンの弟子になり、山奥で修業に励む。インジャを倒すのが修行の目的だと言うテギルに、チェゴンはその程度の器かと問う。一方、インジャは罪人のファン・ジンギの側近にすべく脱獄させた。

引用元はこちら

第9話:刺客刺客

清国から老臣のキム・チャンジプが戻り、領議政として朝廷を率いる。ヨニン君の言葉が気になる世子は、インジャを呼び出してその本心を確かめた。一方、テギルは師匠・チェゴンが王の命を狙う刺客だと知る。

引用元はこちら

第10話:下山下山

タムソを宮殿から連れ出したヨニン君は、森でタムソを介抱していた。テギルはヨニン君にタムソを託し、寄り添う2人を遠目に見ながら去る。翌朝、タムソは父親を殺したのはインジャだと粛宗から告げられた。

引用元はこちら

第11話:同志として同志として

白い仮面をつけてインジャの前に現れたテギル。同じ頃、ヨニン君も仮面をつけ、ある老人を訪ねていた。都では国の専売特権を持つ豪商たちが富を享受する一方で、商いを許されない小商人たちは生活苦にあえいでいた。

引用元はこちら

第12話:六鬼神との勝負六鬼神との勝負

人身売買のみならず死体まで取引するという、悪名高い六鬼神の賭場へ乗り込んだテギルとヨニン君。そこで六鬼神に勝負を挑むテギルの前に、インジャの配下である犬斫刀の女となったソリムが現れる。

引用元はこちら

第13話:誰かの夢に誰かの夢に

国で最も栄える麻浦の実力者で博徒の骨蛇を探っていたテギルは、人質としてインジャに捕らわれている骨蛇の娘を見つけ出す。ヨニン君とテギルが骨蛇を倒す策を練る中、ソリムはあることで思い悩んでいた。

引用元はこちら

第14話:ぬれぎぬぬれぎぬ

骨蛇を訪ねたテギルは、血を流して倒れた骨蛇と剣を抜いたタムソを目撃。タムソを逃がしたところに駆け付けた骨蛇の娘・ヨナは、テギルが犯人だと思い込む。一方、骨蛇の死を知ったヨニン君は、自ら事件を預かる。

引用元はこちら

第15話:明かされた秘密明かされた秘密

骨蛇殺しの真犯人を捕らえるために、粛宗から牢獄を出ることを許されたテギル。一方、淑嬪からテギルが実の兄であると聞かされたヨニン君は、テギルの身を案じる淑嬪に代わって粛宗に謁見することにした。

引用元はこちら

第16話:隠された切り札隠された切り札

インジャから出生の秘密を明かされたテギル。潔白を証明したものの落ち度があったとして、粛宗はテギルとヨニン君に王命を下す。それは、インジャと朝鮮を滅ぼすと予言された逆賊・チョン氏を捕らえることだった。

引用元はこちら

第17話:棺の中の真実棺の中の真実

獄中のインジャからマングムの生存を告げられたテギルは、その真偽を確かめるために墓を掘り返した。一方、粛宗から軍の全権を与えられたヨニン君はインジャの処刑のために、段取りを整えていた。

引用元はこちら

第18話:父との再会父との再会

突然倒れ、昏睡状態となった粛宗。ヨニン君は、原因は阿片入りの香だと知り、その出所について調べ始める。一方、テギルは父・マングムと再会。テギルは一緒に暮らそうと言うがマングムは何事かを告げて去っていく。

引用元はこちら

第19話:募る不信感募る不信感

粛宗への報復として延齢君を殺したインジャは、沈静化を図ろうとして、少論派と老論派を集める。また、ヨニン君は延齢君の死の真相を調べようとするがが疑われていると知り、ショックを受ける。

引用元はこちら

第20話:兄と弟兄と弟

粛宗の崩御に伴い、世子が新たに景宗として即位した。王位を狙っているのではないかと疑われているテギルは、ヨニン君を信じてほしいと告げる。朝廷では老論派がヨニン君を世弟に冊立しようとしていた。

引用元はこちら

第21話:逆心逆心

景宗は謀反を疑い、世弟・ヨニン君に斬り掛かる。テギルが止めに入るが、景宗の怒りは収まらず、世弟支持の老論派の大臣たちは粛清されてしまう。一方、インジャは宮中から追われることになった。

引用元はこちら

第22話:イ・インジャの乱イ・インジャの乱

逃亡したインジャを追い、テギルたちは森で捜索を続けていた。そこへ景宗崩御の知らせが届く。景宗の死因は世弟が運んだ膳にあるとされ、周囲が疑心暗鬼になる中、世弟は第21代王英祖として即位する。

引用元はこちら

第23話:国運を賭けて国運を賭けて

密豊君を擁立し、目覚ましい勢いで都城を目指すインジャの反乱軍。テギルたちはそこに忍び込み、兵力を削ぐことに成功する。打撃を受けたインジャの軍は、行軍のために村人たちを殺害し、略奪行為に走る。

引用元はこちら

第24話:<最終話>王の道<最終話>王の道

命を懸けて民を救ったテギルが意識を取り戻すと、みんなは口々に万歳を叫んだ。一方、謀反に加担した者を一網打尽にしようとする英祖は、朝廷で大臣たちに揺さぶりをかけ、インジャを八つ裂きの刑に処すことに。

引用元はこちら

テバクのキャスト

役名 俳優名
ペク・テギル チャン・グンソク
イ・インジャ チョン・グァンリョル
ヨニン君 ヨ・ジング
粛宗 チェ・ミンス
タムソ イム・ジヨン
ペク・マングム イ・ムンシク
ボクスン ユン・ジンソ
イ・ユン ヒョヌ
チャン氏 オ・ヨナ
ソリム キム・ガウン
ホンメ ユン・ジヘ
ムミョン チ・イルジュ

テバクの主題歌・OST

Disc1
01. 時間が止まれば – パク・ワンギュ
02. 恋しい – キム・ボヒョン(Spica)
03. 愛したい – Postmen -TITLE
04. 同じ願い – チョン・ダンビ
05. Jackpot(Opening Title) – オ・ジュンソン
06. Choice Of The Gambler – オ・ジュンソン
07. Lady’s Knife – オ・ジュンソン
08. Me vs King – オ・ジュンソン
09. Game Of Death – オ・ジュンソン
10. Gisaeng’s Night – オ・ジュンソン
11. Sky Of Love – オ・ジュンソン
12. Lonely Sorrow – オ・ジュンソン
13. Under The Moonlight – オ・ジュンソン
14. Dangerous Race – オ・ジュンソン
15. I’m Alone – オ・ジュンソン
16. Tears Of Royal Family – オ・ジュンソン
17. To Be Daegil – オ・ジュンソン
18. Love Or Hate – オ・ジュンソン
19. Two Princes – オ・ジュンソン
20. Destiny Of The Brothers – オ・ジュンソン
21. Finally Meet – オ・ジュンソン
22. Big Match – オ・ジュンソン
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました