タンタラのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「タンタラ」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

タンタラ

タンタラは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/09/19の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

タンタラは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、タンタラを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  タンタラは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
タンタラのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  タンタラをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

タンタラのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  タンタラを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのタンタラの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

タンタラのあらすじ

大手芸能事務所で辣腕を振るうマネージャーのシン・ソクホ(チソン)は、育ててきたアイドルグループのJACKSONとともに独立を進めていた。
投資家たちからも援助を受け、独立に向けて順調に見えたが、ある日ソクホは飲酒運転事故を起こし拘置所に収容される。
拘置所から出たソクホはJACKSONが事務所と和解し残留することになったという知らせを受ける。それはソクホを蹴落とそうとするイ代表(チョン・ノミン)の策略なのだった。
投資家たちから1ヶ月以内に新たなグループを結成するよう迫られたソクホは釜山に住む作曲家に会いに行ったところ偶然、チョ・ハヌル(カン・ミンヒョク)の歌声を耳にする。
ハヌルは幼なじみのイ・ジヨン(ユンソ)に暴行の濡れ衣を着せられて前科者となり、心を閉ざしていた。

引用元はこちら

第1話:

大手芸能事務所・KTOPで辣腕を振るうマネージャーのシン・ソクホは、育ててきたアイドルグループのJACKSONと共に独立を進めていた。しかし、ソクホは飲酒運転事故を起こし、全てを失ってしまう。

引用元はこちら

第2話:

JACKSONが事務所に残留することになり、投資家たちから1カ月以内に新たなグループを結成することを迫られたソクホ。偶然耳にしたハヌルの歌声に聞き惚れたソクホだったが、ハヌルは婦女暴行の前科者だと言う。

引用元はこちら

第3話:

ハヌルが歌う姿を見て喜ぶグリン。彼女はKTOPを訪ねていき、ジヨンという練習生がいるかどうかを確かめた。一方、ナ・ヨンスはソクホが独立したと聞いて売り込みにやってくる。ギタリストを志望していたのだが…。

引用元はこちら

第4話:

バンドでだったら歌うと言っていたハヌルが、意志を翻して辞めたいと言いだした。ハヌルが残していったミルクキャラメルとCDを見たソクホは、他界したソンヒョンがハヌルの兄ではないかと感じ取った。

引用元はこちら

第5話:

ハヌルはソクホと旧知の仲だったと知るや感動して、バンド活動を行うことを決心する。一方、ソクホはハヌルのぬれ衣を晴らすために動いていた。そして、ジヨンが己の欲望のために事件を仕込んだことを突き止めた。

引用元はこちら

第6話:

ソクホと連絡が途絶え、バンドのメンバーは不安に陥っていた。ある日、ハヌルはトラックに乗っているソクホを見かけ、ソクホの居場所を推測して突き止める。ハヌルはソクホに会うことはできたが、態度は冷たい。

引用元はこちら

第7話:

生放送の出演依頼を受けて大喜びのタンタラだったが、KTOPの強硬な妨害により出演依頼をキャンセルされた。ソクホは局長に直談判をしようと局に押しかけていくが制止され、そこへKTOPのイ社長が現れる。

引用元はこちら

第8話:

ソクホは突然グリンに解雇を宣言した。マネージャーの資格がないと言うのだ。泣きやまないグリンをハヌルは励まし続けた。部屋に戻ってきたハヌルにカイルは、グリンは実の姉ではないのではないかと問いかける。

引用元はこちら

第9話:

釜山の事件現場に向かったジヌは、そこで待ち伏せしていたハヌルと対峙する。ジヌは2人とも被害者ではないかとうそぶくき、ハヌルは怒り心頭に。ハヌルは全て思い出していたのだ。その後、ジヌは事故を起こし…。

引用元はこちら

第10話:

グリンが描いた傘の絵を見たソクホは、そのままグリンが出張で行った地方の美術館まで出かける。そして、ひょんなことからソクホとグリンはその地で宿泊することに。一方、勢いづくタンタラが面白くないKTOPは…。

引用元はこちら

第11話:

KTOPによりハヌルは婦女暴行犯に仕立てられ、放送局から出ようとするタンタラにマスコミが押し寄せた。ひるむハヌルだったが、ソクホは気概を見せる。ジヨンは、インターネットで騒がれている様子にほくそ笑む。

引用元はこちら

第12話:

ソクホはグリンに、ハヌルと家族になった経緯を尋ねた。辛い時は1人で泣いたらすっきりすると言うグリンに対し、ソクホは優しい言葉をかける。一方、ハヌルの記事を書いたパク記者は、ジヨンのことを嗅ぎつけ…。

引用元はこちら

第13話:

郊外にやってきたタンタラのメンバーたちとグリン。ハヌルはグリンに指輪を渡しながら告白しようとするが、思わぬ出来事が起きて失敗。ソクホはジュンソクに悪事を暴くと宣言。そんななか、ヨンスの元恋人が現れる。

引用元はこちら

第14話:

チェ・ジュナの歌をタンタラバンドが歌うことを知ったKTOPのイ・ジュソクはうろたえ、チェ・ジュナを食い止めようと画策する。そんななか、寮に押しかけてきたジェフンの母親はグリンに頼みごとをまくし立てた。

引用元はこちら

第15話:

ピョン社長はハヌルがチェ・ジュナの歌を歌うことに断固反対。ソンヒョンの死が心臓まひではなく自殺だったことを聞いたソクホは、ジュンソクのもとに押しかけるが一笑に付される。ソクホは自室に引きこもり…。

引用元はこちら

第16話:

ジュンソクは、タンタラが出演する番組が始まる前に何としてもチェ・ジュナを探し出すようキム・ジュハンに命じた。ジュハンは、ジュナがオーストラリアから来韓している情報を掴み、ソクホに伝えるが…。

引用元はこちら

第17話:

舞台に立ったチェ・ジュナは、突然ファンの前から姿を消した理由を明かすが歌った曲がソンヒョンの曲であると告白し、映像のソンヒョンとハヌルのデュエットが実現。ジヌはソクホを呼び出してあることを誓う。

引用元はこちら

第18話:

ジヌはSNSを通して、「ドントタッチ」の曲でないことを打ち明け、海外に音楽の勉強をしに行くと宣言。ソクホはジヌを空港まで追いかけるが、ジヌは去っていく。ハヌルとグリンはお互いに感謝の意を表明した。

引用元はこちら

タンタラのキャスト

役名 俳優名
シン・ソクホ チソン
グリン ヘリ(Girl’s Day)
チョ・ハヌル カン・ミンヒョク(CNBLUE)
ヨ・ミンジュ チェ・ジョンアン
ソ・ジェフン L.JOE(TEENTOP)
カイル コンミョン(5urprise)

タンタラの主題歌・OST

Disc1
01. タンタラ(feat.ウ・ヘミ) -ゲリ
02. 君の夢に – スラン
03. 道を迷った子供 – ハン・ソユン
04. I see you – カン・ミンヒョク
05. 写真撮って送ってくれて – ゲコ
06. 愛の前で – チョン・ウンジ
07. 君がいてこそ生きて – Ailee,Truedy
08. 泣いてもいい – チョ・ボクレ
09. 引っ越し(feat.Mad Color) – Giriboy
10. タンタラ INST – ゲリ
11. 君の夢に INST – スラン
12. 道を迷った子供 INST – ハン・ソユン
13. I see you INST – カン・ミンヒョク
14. 愛の前で INST – チョン・ウンジ
15. 君がいてこそ生きて INST – Ailee,Truedy
16. 泣いてもいい INST – チョ・ボクレ
17. 引っ越し INST – Giriboy
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました