その女の海のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「その女の海」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

その女の海

その女の海は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2021/01/10の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

その女の海は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、その女の海を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  その女の海は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
その女の海のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  その女の海をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

その女の海のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  その女の海を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのその女の海の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

その女の海のあらすじ

スインの父・ドンチョルは、妾であるヨンソンとその息子・ミンジェと3人で暮らしている。ある日、舅の法事の準備をしていた本妻・スノクは、市場でドンチョルたちの仲睦まじい姿を見かけ心を痛める。一方、ヨンソンは精肉店に韓服を売りにいくが…。

引用元はこちら

第1話:

スノクは、愛人のヨンソンとその息子と一緒に暮らす亭主・ドンチョルを憎んでいるが、忙しく舅の祭事の準備をしていた。しかし、ドンチョルとヨンソンの楽しげな様子を偶然見かけ、ひどく傷ついてしまう。

引用元はこちら

第2話:

ヨンソンは、精肉店の店主に品代を弁償してくれたスノクにお金を返そうとするが、彼女はお金を受け取ろうとしない。ミンジェの面倒を見ることになったスインは、ミンジェを連れて海へ遊びにいく。

引用元はこちら

第3話:

ドンチョルの陶磁器店に立ち寄ったヨンソンは、貸金業者から脅迫を受けるドンチョルの姿を目撃。ドンチョルは借金で全てを失うことになり、ヨンソンは苦しむ彼をなだめ、宿屋で暮らすことにする。

引用元はこちら

第4話:

家族を捨てた父はもちろん、ヨンソンとミンジェまでも一緒に暮らすことになったと知って激怒するスイン。スノクは、辛い気持ちを隠してそんなスインを慰め、ヨンソンは2人に対して申し訳なく思う。

引用元はこちら

第5話:

ミンジェに腹を立て怒るスインを見たドンチョルは、スインの頬を叩いて叱る。ヨンソンはスインをかばうが、スインは家を飛び出した。スインを偶然見つけたジェマンは、セヨンのもとへ連れていって休ませようとする。

引用元はこちら

第6話:

スインが病院へ運ばれたと聞いて病院に急行するスノク。スインをおぶって病院まで駆け込んだヨンソンのおかげで事なきを得た。このことをスノクから聞いたスインは、今までの感情を拭い去りヨンソンに感謝する。

引用元はこちら

第7話:

スノクとスノクの母に対して申し訳ない気持ちのヨンソンは落ち込む。スノクは母に心配させまいと気丈に振る舞おうとするが、涙がこぼれる。翌日、スノクの母は娘に内緒でドンチョルを呼び出し、ある頼みごとをする。

引用元はこちら

第8話:

1年後。ドンチョルは皮革工場に勤め、ヨンソンとスノクは仲良くクッパ屋で働いていた。以前の嵐のような生活を耐え抜き、本当の家族のように暮らしている。そんな時、ドンチョルをだましたクォン社長が現れた。

引用元はこちら

第9話:

ドンチョルは倒れていたクォン社長を病院に運び、そこで拾った懐中時計をミンジェが欲しがると許してしまう。一方、スインは学校の演劇で主役に抜擢されたことで、初めてドンチョルから褒められて喜ぶが…。

引用元はこちら

第10話:

ミンジェが海辺へ出かけたまま行方不明になってしまう。家族はもちろん、町中の人々が集まって海辺を捜索するが、結局見つけ出すことができない。そこへ警察官が訪ねてきて、予想だにしない話をする。

引用元はこちら

第11話:

10年の時が流れ、ヨンソンとスノクは仲良くクッパ屋を経営し、忙しく働いていた。家庭の事情で大学進学を諦めざるを得なかったスインは、自ら大学の授業料を稼ぐため、製麺工場の経理として働くことになる。

引用元はこちら

第12話:

市場の人たちから「前科者」とそっぽを向かれたドンチョルは、スインにひどい言葉を浴びせた。スインは耐え切れず、ミンジェを失った海辺で泣いてしまう。そんなスインを捜し出し、ジョンウクが温かく抱きしめる。

引用元はこちら

第13話:

セヨンを注意したジョンウクと口論になるが、仲裁に入ったジェマンはセヨンを叱り、ジョンウクの肩を持つ。納得のいかないセヨンは復讐を決意し、ジョンウクに対するジェマンの信用を落とそうと目論む。

引用元はこちら

第14話:

ドンチョルに対して負い目を感じていたスインはある決断をするが、スノクは反対し、ヨンソンはドンチョルの行動に激怒する。一方、ジョンウクは消えた書類のせいで、ジェマンに頼まれていた契約を逃してしまう。

引用元はこちら

第15話:

スインはいつを慰めてくれるジョンウクの辛そうな姿に心を痛め、何とか助けてあげようとする。一方、ジョンウクは前の晩に、酔っの代わりに酒代を出してくれたセヨンと食事をすることになるが…。

引用元はこちら

第16話:

セヨンはジョンウクの助けで盲腸の手術を無事に終えた。セヨンの退院の日、ジョンウクはジェマンの代わりに病院でセヨンの手助けをし、そんな彼に対してセヨンの気持ちはだんだん深まっていく。

引用元はこちら

第17話:

ジョンウクとスインの親しげな様子を見て嫉妬するセヨン。そんな彼女の気持ちを知らないジェマンは、見合いの席を設けようとする。一方、ジョンシクはスインを呼び出し、ジョンウクとの関係について話をするが…。

引用元はこちら

第18話:

スインはジョンシクと会った後、悩んだ末にジョンウクと距離を置くことを決める。一方、ジョンウクと一緒に居たくてたまらないセヨンは、家族との夕食の席にジョンウクを招待し、次に会う約束もして舞い上がる。

引用元はこちら

第19話:

セヨンは酒に酔ったジョンウクを家まで送り届けた。セヨンの気持ちを知らないジェマンとスクヒは、見合いをしようとしないセヨンを問い詰める。一方、心労で体調を崩したスインは会社を休んでしまう。

引用元はこちら

第20話:

セヨンはジョンシクにスイン家の辛かった過去を話す。一方、スインは今もジョンウクと距離を置いているが、仁川を訪れたジョンウクの母と食事を共にすることになり、「スインを家族として受け入れたい」と言われる。

引用元はこちら

第21話:

セヨンがパク議員の息子との見合いを拒んだためパク議員は腹を立て、ジェマンが進めていた計画が危機に瀕する。一方、ドンチョルは市場で客と言い争いになっているところを、ジョンウクに助けられる。

引用元はこちら

第22話:

スインからジョンウクの家庭の事情を聞いたスノクは反対の意思を示し、スインはジョンウクとの関係を話せず、ジョンウクにも母親の話をできずにいた。このことを知らないジョンウクはスインをデートに誘うが…。

引用元はこちら

第23話:

セヨンはジョンウクと一緒に遊園地で過ごす。スインはヨンソンと一緒にお寺でミンジェのために祈りを捧げる。一方、コ社長がスインを気に入るが、コ社長の年齢と境遇を聞いたドンチョルはとんでもないと拒む。

引用元はこちら

第24話:

ジョンウクは工場を去る決心をし、スインにプロポーズした。スインは承諾しようとするが、スノクを気にしてヨンソンに助けを求める。一方、セヨンはジョンウクとの写真を眺めながら、2人の未来を夢想していた。

引用元はこちら

第25話:

セヨンの愛する男がジョンウクだと知ったスクヒは激怒し、セヨンはスクヒにジョンウクとの関係を認めてほしいと説得する。一方、ジョンウクの母親の誕生日を祝うため、スインと一緒に実家に帰ることにする。

引用元はこちら

第26話:

ジョンウクの母親の誕生日に実家を訪れたスインとジョンウク。予想もしなかった客の訪問に加え、スインとジョンウクの交際を反対し続けてきたジョンシクの暴露により、せっかくの誕生日が台無しになってしまう。

引用元はこちら

第27話:

自分はジョンウクと交際しているから諦めろとスインに迫るセヨン。ジョンウクを信じようとするが混乱するスイン。一方、スインの前で大口を叩いたものの、ジョンウクを受け入れてくれないためセヨンは苦しむ。

引用元はこちら

第28話:

セヨンから見せられた写真のせいでジョンウクへの信頼が崩れたスイン。ジョンウクはスインへの想いを訴えるが、誤解は解けない。一方ドンチョルは、目撃者を捜すため快くお金を貸してくれたコ社長に心が揺れる。

引用元はこちら

第29話:

スイン、ジョンウク、セヨンはついに3人で会うことになるが、これがきっかけとなり、ジョンウクとスインの信頼と愛情がより強固なものになった。2人は幸せな時間を過ごし、1人残ったセヨンは胸を痛める。

引用元はこちら

第30話:

ジョンシクのことで、急きょソウルに向かうことになったジョンウクはスノクとの約束を守れず、スノクはジョンウクへの不満を募らせる。一方、ジョンウクはジョンシクの件で大金を用意する必要に迫られる。

引用元はこちら

第31話:

ジョンシクは示談金の金額を聞いて自暴自棄になり、セヨンは必ず助けてあげるとジョンウクを励ます。その後、ジョンシクのことを知ったスインは1人で苦しむジョンウクを心配し、お金を工面する方法を考える。

引用元はこちら

第32話:

ジェマンの助けにより窮地を脱したジョンウクは工場に残ることを決意。スインはこれを喜ぶが、スノクが反対していると知ったジョンウクの心は重かった。一方、セヨンはジョンウクを振り向かせるために行動を起こす。

引用元はこちら

第33話:

ジョンウクに対する気持ちがますます深くなるセヨン。一方、スインはスノクが結婚を許してくれたことを喜ぶが、セヨンに助けてもらって以降、妙な気持ちを感じていたジョンウクは喜べずにいた。

引用元はこちら

第34話:

ジェマンは脱税の事実を隠すためスインに横領の濡れ衣を着せようと決め、ジョンウクにこの計画を手伝うよう指示し、そんなジェマンの脅迫にジョンウクは葛藤する。一方、ジョンヒは新しい職場で働くことになるが…。

引用元はこちら

第35話:

スインはジョンウクのために自首することを決め、スインが収監されると聞いたジョンウクは苦しむ。ドンチョルは市場に広まる前科親子という噂に嘆くが、スインの潔白を信じるスノクはジェマンとジョンウクを訪ねる。

引用元はこちら

第36話:

セヨンとジョンウクが一緒にいる姿を目撃し、怒りを露わにするジェマン。それでもセヨンはジョンウクと結婚したいから認めてほしいと言うが、結局ジェマンはジョンウクに会い、単刀直入に反対の意志を告げる。

引用元はこちら

第37話:

つわりが始まったスインは、家族にこのことを知られてしまうのではないかと恐れる。スインが妊娠したことを知らないジョンウクは、セヨンと婚約をすることを決め、ジェマンの許しも得て喜んだ。

引用元はこちら

第38話:

婚約式の前に両家の顔合わせをするセヨンとジョンウク。一方、1人で苦しい気持ちの整理をしていたスインは、ジョンウクの母からもらった銀の指輪を手にし、複雑な思いを抱えジョンウクの実家を訪れるのだが…。

引用元はこちら

第39話:

ソウルに来たスインは、ギョンヒの家に住んで縫製工場に勤め、工場の劣悪な環境に苦労するがお腹の子供のために必死に働く。ところが、連日の夜勤で社員の1人が過労で倒れると、スインは我慢できず工場長を訪ねる。

引用元はこちら

第40話:

工場長を訪ねたスインは、会長のグムレと偶然顔を合わせる。グムレは工場長が社員たちの給料を着服してきたことを知って激怒し、さらに社長である孫のソヌが一度も出勤していなかったことに憤慨する。

引用元はこちら

第41話:

スインをスリだと誤解した人物が、工場の社長であるソヌだと知って驚く。その後、スインはソヌの頬を叩いたせいで解雇されるのではないかと心配するが、ソヌは思いも寄らない反応を見せた。

引用元はこちら

第42話:

ソニル縫製が存続の危機に陥り、スインと社員たちは落胆する。その頃、セヨンとジョンウクは幸せに暮らしていた。グムレは工場の危機的状況について報告を受けるが、厳しい局面に立たされたソヌを助けようとしない。

引用元はこちら

第43話:

グムレと会うためチョンギル製粉を訪れたジョンウクは、契約が順調に進を良くしていた。スインとソヌは工場再建を目指し、取引先を訪ね孤軍奮闘するも全く取り合ってもらえず、ソヌはいら立ちを見せる。

引用元はこちら

第44話:

スインがかつて経理として働いていたことを知ったソヌは、今まで悪徳工場長がでたらめに作っていた帳簿と会計業務を彼女に任せる。そんななか、グムレはソヌに見合いの話を持ちかけるのだが…。

引用元はこちら

第45話:

ジョンウクはチョンギル製粉との契約をまとめるが、ジェマンとスクヒを婿として認めていないことに心を痛めた。一方、グムレから経営資金を融通してもらったソヌは、スインにソニル縫製の経理業務を任せる。

引用元はこちら

第46話:

家族から離れソウルで隠れて暮らしていたスインは、偶然セヨンと出くわして当惑する。一方、グムレの入院の知らせを聞いたジェマンは偶然を装って見舞いに訪れ、そこでソヌと初めて挨拶を交わした。

引用元はこちら

第47話:

ソニル縫製に泥棒が入って服が盗まれ、前日に戸締まりをしたスインは慌てふためく。取引先から再び信頼を失う危機に陥るとソヌは激怒し、スインはどうにかして工場を助けようと盗まれた洋服を探そうと奔走する。

引用元はこちら

第48話:

スインとジョンウクが一緒に写っている写真を見つけたスクヒは激怒し、ジョンウクがいまだにスインと会っているかもしれないと疑う。セヨンは、そんなスクヒの言葉にだんだん不安を感じ始める。

引用元はこちら

第49話:

セヨンとスクヒは、スインとジョンウクの関係を疑うが、ジョンウクは潔白を主張して悔しさを訴える。そんななか、ソヌに頼まれチョンギル製粉の会長室を訪ねたスインは、そこにグムレがいることに驚いた。

引用元はこちら

第50話:

ジョンウクとスインに対する疑念が限界に達したセヨンは、ジョンウクの事務所をこっそりあさる。一方、ジェマンが今まで寄付をしてきた保育園に一緒に訪れたグムレは、ジェマンの善行を知ってさらに好感を抱く。

引用元はこちら

第51話:

ついにスインが勤めるソニル縫製を突き止めたセヨンは、怒りを抑え切れずスインの頬を叩き、そんな2人の姿を目撃したソヌは驚く。そしてスインは、セヨンの居場所を家族に知らせるのではないかと心配する。

引用元はこちら

第52話:

セヨンとソヌを結婚させようというジェマンの計画を知ったジョンウクは憤る。ギョンヒの家を出て食堂で働き始めたスインは辛い日々を送っており、ソヌとギョンヒは姿を消したスインを必死で捜し始める。

引用元はこちら

第53話:

ジェマンが婿候補として目をつけていたソヌと対面し、危機感を募らせるジョンウク。セヨンの婚約者の座を奪われまいと思案するが、そんな時、ジェマンが地区党委員長の座に就くという知らせを聞く。

引用元はこちら

第54話:

スインは食堂の店主から何とか逃げ出し窮地を脱した。行く当てがないままグムレのもとを訪れたスインは、そこでソヌと思いがけず再会する。ソヌはスインと奇跡のような再会を果たして喜ぶが…。

引用元はこちら

第55話:

グムレの家で暮らすことになったスインは、グムレとソヌのおかげで少しずつ安定を取り戻し、心穏やかな日々を送っていた。スインと一緒に生活するなかで、スインに対するソヌの心は徐々に深まっていった。

引用元はこちら

第56話:

ジェマンはジョンウクの言うとおり、チョンギル製粉を危機に陥れるためキム秘書を懐柔しようとするが、失敗に終わる。グムレにスインとの食事の約束の許可をもらったソヌは、テヨン社長一家と楽しい時間を過ごした。

引用元はこちら

第57話:

ジョンウクの策略によりチョンギル製粉は経営の危機に直面する。苦情が殺到し、会社はもちろん家にまで抗議の電話が絶えない状況に陥ってしまう。スインはグムレとソヌを助けたいが、力になれず気に病む。

引用元はこちら

第58話:

石灰小麦粉事件の容疑者として、キム秘書はソヌに詰問されるがしらを切る。スインは参考人調査により体調を崩したグムレを看護する。グムレの代理で会長室へ出勤したソヌは、石灰小麦粉の被害者たちから責められる。

引用元はこちら

第59話:

石灰小麦粉事件はキム秘書の犯行として一段落する。これをきっかけに、ソヌがチョンギル製粉の社長になった。彼はチャン執事を訪ね、会社の仕事を手伝ってほしいとお願いするが断られてしまう。

引用元はこちら

第60話:

マンピョの投資勧誘のせいで工場の職員たちも損害を被ると、ジェマンの正体がばれるのではないかと、事件のもみ消しを図る。一方、チャン執事から父親の死に関する話を聞き、疑問を抱いたソヌが行動を起こす。

引用元はこちら

第61話:

ソヌは父親の死に関する秘密を知り、グムレはショックで倒れてしまう。グムレが狭心症を患っていたことを知ったソヌは、恨みと心配の間で葛藤するが、スインはそんなソヌにグムレを許してあげるよう諭す。

引用元はこちら

第62話:

ドンチョルに濡れ衣を着せるため、ジェマンが捏造した偽の目撃者・マンソクが10年ぶりに帰ってきた。マンソクはセヨンを人質にしてジェマンに身代金を要求し、ジェマンはそんなマンソクをひそかに処理しようとする。

引用元はこちら

第63話:

ソヌはスインへの告白を決心するが、グムレからスインが妊娠していると聞かされ衝撃を受ける。一方、ジェマンとジョンウクがスインに横領罪の濡れ衣を着せた事実を知ったテスは、ジョンウクにあることを警告する。

引用元はこちら

第64話:

5歳になった息子・ジフンと平和な日々を送るスイン。長い収監生活を終えて出所したテスは、ジョンウクにスインの無実を証明すると宣言する。一方、ジェマンはチョンギル製粉を手に入れるため計画を練り始める。

引用元はこちら

第65話:

恨みを抱いた職員からひどい目に遭いかけていたグムレを助けたテスは、グムレの運転手として働くことになる。スインに気持ちを伝えることができなかったソヌはに好意を寄せているヒジュに会おうと決めた。

引用元はこちら

第66話:

ジョンウクとジェマンの策略で小麦粉の原料の供給が止められたチョンギル製粉は危機に陥り、ソヌは会社を救うため奔走する。一方、ジョンウクは職員のわずかなミスにも容赦のない冷たい人間に変わっていた。

引用元はこちら

第67話:

不渡りの危機を脱したソヌは誰かが裏で糸を引いていると直感するが、ジョンウクに先手を打たれ、真実を突き止められなくなる。さらにジョンウクは、ジェマンの信頼を取り戻そうとさらなる陰謀を企てる。

引用元はこちら

第68話:

ソヌは結婚に対するグムレの期待が負担でもあった。そんななか、テスがグムレの運転手だと知ったジョンウクは、ジェマンがこのことを知る前に、どうにかしてテスをグムレから引き離そうとする。

引用元はこちら

第69話:

スノクの最後の願いを叶えるため、ヨンソンはスインを捜してほしいと興信所に依頼するが、これを知ったドンチョルは激怒。一方ジェマンは、テスがグムレの運転手だったことを隠していたジョンウクに腹を立てる。

引用元はこちら

第70話:

ソヌは周りのみんなのためにスインに対する気持ちを諦めようと決心し、スインを出て行かせようとグムレに話す。そんなソヌの気持ちを知らないヒジュは、ソヌから両家の顔合わせの提案を受けて喜ぶ。

引用元はこちら

第71話:

スノクが亡くなった悲しさを乗り越え、家族はいつもどおりの日常に戻る。後からスノクの死を知ったスインは、母と長く離れていた罪悪感に胸を痛めるが、ソヌの顔合わせの準備で忙しいグムレを思い、悲しみを耐える。

引用元はこちら

第72話:

目を覚ましたスインに、ソヌは隠してきの気持ちを告白する。しかし、グムレのことが気にかかるスインは彼の気持ちを受け入れない。一方、ソヌがいない両家の顔合わせの場は不快と当惑を残して終わった。

引用元はこちら

第73話:

ソヌは、グムレにスインに対すの愛を打ち明けようとするが、スインに止められ思いとどまる。ソヌがかたくなに意志を曲げないため困ったスインは、テスにジフンと暮らす家を探してほしいと頼む。

引用元はこちら

第74話:

ナム社長から撤去民に関する悲報を聞いたジョンウクとジェマンは慌てる。グムレは元気を取り戻さないスインを心配し、韓薬を飲ませようともするが不安な気持ちを募らせ、ソヌに見合いの約束を守ってくれと頼む。

引用元はこちら

第75話:

グムレのせいでスインが去ったと考えるソヌのそんな恨みに対し、スインとの愛を反対するグムレの意志は強硬だった。一方、撤去民たちの移住同意書を手に入れたジェマンは、ついに委員長から公薦の確約を得る。

引用元はこちら

第76話:

目の前でヨンソンを逃したグムレは、今までずっと忘れていた彼女がまた現れるのではないかと心配でならない。ソヌは姿を消したスインを捜すため懸命になるが、グムレの頑強な反対に頭を抱える。

引用元はこちら

第77話:

居場所を突き止め、やっとスインに会えたソヌは安堵して気を失ってしまう。夜通しソヌのそばに付き添ったスインは、彼に対して強くなっていく気持ちと、欲を出す立場ではないという思いに葛藤する。

引用元はこちら

第78話:

ようやくスインと再会を果たしたヨンソン。濡れ衣を着せられたマンピョは釈放されるが、このためジェマンは公薦の再審査の危機に陥る。一方、テボンに離婚を要求したダルジャは、テボンが事故に遭ったと聞かされる。

引用元はこちら

第79話:

スインの境遇のせいでソヌの気持ちを受け取れず、ソヌはヨンソンにスインを説得してほしいと懇願。一方、公薦再審査を受けることになったジェマンは、苦労して掴んだチャンスを逸するのではと心配する。

引用元はこちら

第80話:

チャン執事はヨンソンと会ったことをグムレとソヌに知らせるべきか悩み、過去の出来事が事実なのか確認すべくクッパ屋を訪ねた。一方、スインは結局ソヌの気持ちを受け入れ、2人は再びお互いの愛を確認する。

引用元はこちら

第81話:

スインによってグムレとソヌの関係が悪化し、家族に内緒でスインに会っているヨンソンは、ジフンとジフンの父親について口を閉ざすが心は重かった。一方、ジョンウクはジェマンの公薦のために悪事もためらわない。

引用元はこちら

第82話:

自分の過去が負い目のスインはソヌに罪悪感を覚えた。ジョンウクは、ジェマンの選挙資金を工面するためにとんでもないことを企てる。一方、偶然ジョンインの店に立ち寄ったセヨンは、驚きの事実を知ってしまう。

引用元はこちら

第83話:

偶然ヨンソンのクッパ屋に来たチャン室長は、そこで思いも寄らない話を聞き、それを誰にも言えず苦しむ。一方、スインとソヌが楽しい時間を過ごすなか、スインに関するある事実を知ったグムレがスインを呼び出す。

引用元はこちら

第84話:

スインに子供がいることを知ったセヨンの不安は頂点に達した。ドンチョルの前科が会社の内外に知られ、グムレはソヌにチョンギル製粉のためにスインを諦めろと迫るが、ソヌはスインが傷ついたのではと心配する。

引用元はこちら

第85話:

ヨンソンがソヌを訪ねてくると、チャン室長は秘密がばれやしまいかと緊張する。ジェマンは選挙資金確保のための計画を実行に移す。一方、セヨンはヨンソンを訪ね、スインの子供の父親は誰なのかと尋ねるが…。

引用元はこちら

第86話:

ソヌに頼まれスインの母親に会いにいったグムレは、なぜかクッパ屋に行った事実をソヌには内緒にし、このことを知らないソヌはグムレを恨めしく思う。一方、選挙資金調達が順調なジョンウクが1本の電話を受ける。

引用元はこちら

第87話:

自分の亡くなった母親をグムレが強く憎んでいることにソヌは疑念を抱く。グムレは長い間隠してきた秘密が明るみに出るのではと不安に思う。一方、ドンチョルはヨンソンの度重なる外出と怪しい行動に不安を覚える。

引用元はこちら

第88話:

誰にも言えない秘密のせいで胸を痛めるヨンソンは、ソヌに会ってスインと別れてほしいと頼み込む。マンピョはソルヒとの結婚を家族たちに反対されると、家出を決意してテサン麺にも辞職の意志を伝える。

引用元はこちら

第89話:

ソヌがヨンソンの実の息子だという事実を知ったスインは大きな衝撃を受ける。信じられない現実の前に、ソヌが傷ついてしまうことを恐れたスインは、ソヌのために別れる決心をし、ひどい言葉で別れを告げた。

引用元はこちら

第90話:

ソヌと酒を飲んで帰宅したドンチョルは、チョンギル製粉の社長を婿にもらうことに夢を膨らませる。テボンとダルジャもスインの幸せを喜ぶが、ソヌに関する真実を明かすことができないヨンソンだけが心を痛めていた。

引用元はこちら

第91話:

偶然ジョンウクに会ったスインは、ジフンの存在を知られてしまうのではと不安になる。ジョンウクはスインとの過去を思い出して心が重い。一方、グムレはソヌとスインを引き離すため、ソヌに海外への赴任を命じる。

引用元はこちら

第92話:

スインと一緒に海外支社へ行くという意志を曲げないソヌ。母親の死に疑問を抱いていたソヌは、真実を話さないグムレに怒りを覚えるばかりだった。一方、ドンチョルはスインとソヌを急いで結婚させようと躍起になる。

引用元はこちら

第93話:

スインに子供がいたという事実にさまざまな思いを抱くジョンウク。ドンチョルはスインの結婚が思うようにいくのかと焦り、ソヌに会って婚姻届を先に出せと催促するが、これによってヨンソンとの葛藤は深まる。

引用元はこちら

第94話:

ヨンソンの実の母親だという事実にショックを受けたソヌは、悲劇的な縁に苦しむ。翌日、ソヌはヨンソンに会いにいくが、何も話せないまま背を向け、みんなのためにこの秘密を隠しておくことを決める。

引用元はこちら

第95話:

ソヌはスインに対する気持ちに整理をつけることにし、スインとソヌは互いに別れの痛みを味わう。一方ドンチョルは、スインとソヌの結婚が水の泡になってしまったことに怒り、全ての恨みをスインにぶつけた。

引用元はこちら

第96話:

スインとの過酷な運命を前に、ソヌは結局日本支社へ赴任することを決心。一方ジェマンとジョンウクは、ソヌが日本支社に行くことで忙しい隙を狙い、チョンギル製粉を手に入れる計画を具体化させる。

引用元はこちら

第97話:

スインに会って全ての真実を確認したセヨン。しかし、ジョンウクとの関係を守るため、全ての事実を伏せておこうと決めた。そんななか、スクヒから驚きの知らせを聞いたマンピョは、ソルヒのために別れを決心する。

引用元はこちら

第98話:

チョンギル製粉がテサン麺と一緒に仕事をしてきたと知り驚くスインは、ジフンの実父に関する事実をジョンウクやソヌに知られてしまうのではと恐れる。ジョンウクとジェマンは、チョンギル製粉を手に入れるべく動く。

引用元はこちら

第99話:

ソヌの愛する女性がスインだという事実を知ったジョンウクは、激しいショックを受けた。ジフンの実父について疑問を抱いたジョンウクは、ソヌとスインを問いただすが2人とも釈然としない返答をする。

引用元はこちら

第100話:

ジフンの息子だと知ったジョンウクは複雑な気持ちになる。一方、セヨンとジョンウクの結婚が間近だという知らせを聞いたヨンソンは、今からでもスインとジョンウクがよりを戻すことを願う。

引用元はこちら

第101話:

ジフンとスインのためにテサン麺を諦めると話し、2人に対して責任を取ると言うジョンウク。しかし、スインはジョンウクのそんな申し出を断った。一方でセヨンも、ジョンウクからの急な別れ話を受け入れられない。

引用元はこちら

第102話:

ジョンウクのジフンに対する愛が徐々に深まる。ジフンのせいが捨てられたと思うセヨンは、ジフンを誘拐しようと決意。一方、ソルヒの店が潰れた原因がスクヒだと疑い、マンピョはスクヒを激しく責める。

引用元はこちら

第103話:

ジフンの突然の死にスインと家族たちは悲嘆に暮れる。恐怖で顔色を失って帰宅したセヨンは、ジェマンにジフンの死に関する衝撃的な事実を告白し、ジェマンは真実を覆い隠すためセヨンのアリバイを捏造する。

引用元はこちら

第104話:

ジョンウクとジェマンは、グムレからチョンギル財団を奪う計画を本格化させ、グムレは信頼してきたジェマンの本性を知る。一方、ソヌはグムレがチョンギル財団から追い出されようとしている危機を知った。

引用元はこちら

第105話:

チョンギル財団の新任理事長として選出されたジェマンは、チョンギル製粉を崩壊させるべく計画に拍車をかける。一方、グムレが会社の金を横領したという噂が広まり、チョンギル製粉は不渡りの危機に直面する。

引用元はこちら

第106話:

チョンギル製粉の売却を急ぐジェマンとジョンウク。スインはジョンウクにチョンギル製粉を返してくれと頼むが、彼は聞き入れない。一方、ジェマンと保育園長の間で裏取引が行われていると直感したソヌが行動に出る。

引用元はこちら

第107話:

国会議員になったジェマンとジョンウクは、チョンギル製粉を再び奪う意志を固める。一方、全てを失ったグムレとソヌは辛い生活を送る羽目になり、そんな2人を見たヨンソンとスインは胸が張り裂ける思いだった。

引用元はこちら

第108話:

チョンギル製粉の新社長として現れたソヌを前に、ジェマンとジョンウクは衝撃を受ける。さらに、スインまでがソヌの秘書としてチョンギル製粉で働くことになったため、ジェマンはさらに焦って必死で策を弄する。

引用元はこちら

第109話:

ミョンハンは、何者かが陰謀を企てていると言うスインとソヌの言葉を信じられず葛藤する。石灰小麦粉事件で刑務所にいたキム秘書が出所すると聞いたソヌは、全てジェマンの策略だったことをキム秘書に話そうとする。

引用元はこちら

第110話:

チャン室長のおかげで危機を脱したソヌは、事あるごとを狙い悪行を働くジェマンを止めようと奮闘する。そんななか、ソヌはチョンギル製粉の売却に関する秘密を知り、ミョンハンに真実を伝えるべく動きだす。

引用元はこちら

第111話:

ソヌとスインはミョンハンの助けを受け、ジェマンとジョンウクに対する反撃の準備を開始。一方、野望と金に目がくらんだジェマンは、ジョンウクの反対を押し切り、ミョンハンから聞いた新しい投資を進めようとする。

引用元はこちら

第112話:

江南開発事業の投資金を調達するため血眼になるジェマンは、ジョンウクに金を借りられる所を探すよう指示する。一方、ナム社長が突然警察署へ連行されて逮捕され、それを知ったジェマンは激怒する。

引用元はこちら

第113話:

ソヌのおかげで精神病院から出てこられたチャ記者は、ソヌと共にジェマンに対する反撃へと動く。チャ記者は、今まで集めてきた不正資料を証拠にし、ジェマンの悪行を明らかにしようと計画を立てる。

引用元はこちら

第114話:

江南開発事業がなくなったという知らせを聞き、ジェマンはミョンハンを疑う。借金をして無理やり買った土地が無駄になってしまったジェマンは返済に苦しみ、家族は担保の家と工場が心配になり気が気でない。

引用元はこちら

第115話:

スンジュンがスインとソヌの弟のミンジェだと知ったジェマンは、スンジュンを人質に取ってソヌとスインに債務返済を要求。ジェマンが取り出した懐中時計を見たスインは、ミンジェが生きていると知って衝撃を受けた。

引用元はこちら

第116話:

ジェマンのもとから何とか逃げ出したスンジュンは、家族と感動的な再会を果たす。ジェマンがスンジュンを誘拐したことを知ったミョンハンは怒り、誘拐の容疑で逮捕されたジェマンは予想外の状況に驚き狼狽する。

引用元はこちら

第117話:

証拠で保釈されたジェマンは、ミョンハンの強大な力を再認識するも再び反撃のチャンスを窺う。一方スインは、隣人からジフンの事故当日に誰かがジフンを連れていったという事実を聞かされ驚く。

引用元はこちら

第118話:

テスの葬儀に訪れたジョンウクはスインに門前払いされて苦しみ、テスの死についてジェマンを問いただす。テスを排除し、事件の経緯を明かす有力な証拠を手に入れたジェマンは、ジフンの死に関する真実を隠蔽する。

引用元はこちら

第119話:

セヨンはジェマンを助けるためスインを訪ねの罪を認めて謝罪した。ジフンを死に至らしめたのがセヨンだったという事実を知ったジョンウクは、今までスインに辛く当たってきたことを後悔して苦しむ。

引用元はこちら

第120話:

ジェマンは必死で警察を避けて逃走し、ジェマンの家族は無一文の身となり離散する。一方、スインの過ちだと誤解していた事件が全てジェマンとセヨンの罪だと判明し、ドンチョルはスインに涙を流して謝罪する。

引用元はこちら

その女の海のキャスト

役名 俳優名
ユン・スイン オ・スンア
チョン・セヨン ハン・ユイ
チェ・ジョンウク キム・ジュヨン
キム・ソヌ チェ・ソンジェ
チョ・グムレ パン・ヒョジョン
ユン・ミンジェ キム・テユル
ユン・ジョンイン ハン・ウンソ
イ・ヨンソン イ・ヒョンギョン
ユン・ドンチョル イ・デヨン
パク・スノク パク・ヒョンスク
ユン・ダルジャ キム・ドヨン
オ・ソルヒ チェ・ミンヒ
カン・テス チェ・ウソク
コ・デボン チョ・ソンヒョン
チョン・ジェマン キム・スンウク
ホン・スクヒ イ・カンヒ
ホン・マンピョ ソン・ジョンボム

その女の海の主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました