スケッチのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「スケッチ」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

スケッチ

スケッチは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/11/01の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

スケッチは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、スケッチを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  スケッチは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
スケッチのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  スケッチをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

スケッチのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  スケッチを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのスケッチの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD ×
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

スケッチのあらすじ

強力班の熱血刑事カン・ドンスは、結婚を控え婚約者との幸せな日々を送っていた。ある日彼は、72時間以内に起きる未来の出来事を絵に描くことができるという女性刑事ユ・シヒョンと出会うが、彼女のスケッチブックには婚約者の死が描かれていた。シヒョンと協力しながら婚約者を助けるために奔走するドンスだったが…。一方、軍人のキム・ドジンの妻が連続婦女暴行犯によって殺害される。犯人への復讐を誓う彼の前に現れたのは、未来が見えるという謎の男チャン・テジュン。彼は、絶望の淵にいたドジンに「君の生きるべき理由を与える。未来の犯罪者を殺せ」と持ち掛け…。

引用元はこちら

第1話:未来を描く手未来を描く手

熱血刑事のカン・ドンスはミン・ジス検事との結婚を控え、幸せな日々を送っていた。ある日、ドンスは72時間以内の未来を絵に描いて予知できるという刑事ユ・シヒョンと出会う。彼女のスケッチブックに描かれていたのは、ジスと同じ指輪をはめた女性が死を迎える姿。半信半疑だったドンスだが、シヒョンを中心とした特殊捜査チームの存在を知り、ジスを守るために奔走する。一方、ジスは特殊戦司令部の中士キム・ドジンに呼び出され…。

引用元はこちら

第2話:もう1人の予知能力者もう1人の予知能力者

3週間前、ジスは軍の不正を内部告発する匿名メールを送ってきたドジンに会い、証人になってほしいと依頼していた。再びドジンから会いたいと連絡を受けたジスは、見張り役の刑事を騙して外出。これを知ったドンスは慌ててジスに電話をかけ、すぐ家に戻れと告げる。一方、ドジンの妻スヨンが婦女暴行犯に殺害される事件が起こる。犯人への復讐を決意したドジンだったが、未来が見えるという謎の男チャン・テジュンに声を掛けられて…。

引用元はこちら

第3話:正義と復讐正義と復讐

ドジンはテジュンの命令に従い、妻を殺害した犯人の共犯者ソ・ボヒョンだけでなく、何の罪もないジスも手に掛けてしまう。テジュンはドジンに新薬開発中の製薬会社代表ナム・ソヌの写真を渡し、彼を殺せば多くの命が助かると告げる。一方、ドンスはジスを殺害したのはボヒョンではないと見抜き、真犯人への復讐を決意して退職願を提出。そんな中、ドンスが真犯人に銃を向ける未来をスケッチしたシヒョンは、彼を止めようとするが…。

引用元はこちら

第4話:自らの未来自らの未来

ドジンとの激しい死闘の末、銃を突きつけられたドンス。しかしドジンはドンスを殺せというテジュンの指示に逆らい、引き金を引くことなく去っていく。テジュンはドジンに、スヨンが殺されたのはドンスがボヒョンを逮捕できなかったせいだと告げ、憎しみを煽るのだった。一方、ナム代表はドジンに対するドンスの復讐心を利用して我が身を守ろうとするが、あっさり断られる。そんな中、シヒョンは自分が死ぬ姿をスケッチブックに描くが…。

引用元はこちら

第5話:救出救出

チョン・イルスの脱走を阻止しようとしたシヒョンは、彼の兄イルウの一味に拉致されてしまう。ムン・ジェヒョン課長は勾留中のドンスに会いに行き、捜査への協力を要請する。ドンスはシヒョンを救出した後は自分が何をしても邪魔しないでほしいと告げ、捜査に加わることを約束する。シヒョンの兄ユ・シジュン検事によって釈放されたドンスは、シヒョンのスケッチブックに描かれた男がイルウであることに気づき、尾行を開始するが…。

引用元はこちら

第6話:取引取引

間一髪でシヒョンを救い出したドンス。その場に現れたドジンは、ドンスの目の前でイルスを銃殺して復讐を遂げる。ドンスはジスまで殺した理由を必死で問い詰めるが、聞き出せたのは因果律という言葉だけ。その渦中、ドジンはナム代表の手下たちに突然連れ去られる。ドンスはドジンを救出して殺人の目的を突き止めるため、ナム代表の取引に応じることを決める。スケッチの期限が迫り、シヒョンは兄の言葉に従い特殊捜査チームの事務所に留まるが…。

引用元はこちら

第7話:外れた予知外れた予知

ナム代表に拘束されたドジンとドンス。ドジンはナム代表に銃を突きつけられるが、落ち着き払った様子で「冷蔵庫の中にカバンがある」と告げる。そこには時限爆弾が入っていた。次の瞬間、爆弾が炸裂し、辺りは炎に包まれる。現場に到着したシヒョンは、そこがスケッチに描かれた場所であると気づいて死を覚悟するが、思いがけない助けを得て命拾いする。初めて予知が外れ、彼女は別の予知能力者が未来を変えたのではないかと考えるが…。

引用元はこちら

第8話:前任者前任者

ドジンは新たなターゲットである元刑事ペク・ウジンが、自分の前任者だったことを知る。テジュンは口封じのためにウジンを消そうとしていた。一方、ドンスは犯罪者に私的制裁を加えるウジンとドジンの共通点に気づき、スケッチに描かれていたテジュンが予知能力者Xではないかという仮説を立てる。ドジンがウジンを殺しにくると確信したドンスは、ウジンを尾行。読み通りウジンの前に現れたドジンに、ドンスの銃弾が命中するが…。

引用元はこちら

第9話:黒い手帳黒い手帳

ウジンは「テジュンの後ろにいる黒幕は知らない」とドンスに明かし、真の予知能力者を突き止めるには黒幕からの指示が記録されたテジュンの手帳を確保すればいいと告げる。ドンスら特殊捜査チームは手帳を手に入れることに成功するが、その直後ウジンに奪われてしまう。ウジンは手帳を餌にテジュンを呼び出し、銃を突きつけて車を教会へと向かわせる。ドンスとシヒョンはスケッチを頼りに2人の元へ駆けつけ、ウジンを止めるが…。

引用元はこちら

第10話:Xの正体Xの正体

シヒョンは自分の両親を殺した強盗殺人犯カン・ドシクが銃を構える姿と、照準器越しのパク・ムンギ検事をスケッチに描く。そんな中、出所したドシクから電話を受けたシジュン。ドシクは尾行を恐れながらシジュンとシヒョンが乗った車の後部座席に乗り込み、2人の父親を殺したのは自分ではないと訴える。そこにドジンが運転する車が猛スピードで激突。意識を取り戻したシヒョンは、シジュンとドシクが車内から消えていることに気づくが…。

引用元はこちら

第11話:20年前の真実20年前の真実

ドジンの前に現れ、自分の正体を明かしたシジュン。ドシクへの個人的な復讐のために利用したのかと聞くドジンに向かって、彼は“ご老公”を頂点とした闇の勢力を倒す計画を語る。一方ドンスとシヒョンは、シヒョンの父の手帳を盗み出せとドシクに指示したコ・ピルギュについて探り始める。ドンスは生前のジスがピルギュについて捜査していたことを知り、ジスの遺品を調べる。やがてシヒョンは父の死にまつわる衝撃の事実を知るが…。

引用元はこちら

第12話:覚悟覚悟

ナム・ジョンヨン地検長を狙撃したドジンは、ドシクを自殺に見せかけて殺害し、犯人に仕立て上げる。パク検事はテジュンのおかげで命拾いするが、何の見返りも要求せずに手を貸す彼を疑い、尾行をつける。一方、シヒョンは仲間のうち誰かの葬儀に参列する自分の姿をスケッチに描く。特殊捜査チームに緊張が走る中、ドンスとシヒョンはジスが殺されたのはパク検事について捜査していたせいだと確信し、韓国銀行のユン・ソンスに会いに行くが…。

引用元はこちら

第13話:悲しき別れ悲しき別れ

Xの手がかりを握るソンスが昏睡状態から目覚める。ドンスからジスについて聞かれた彼は口を閉ざし続けるが、スケッチに息子のギターが描かれていることに気づき、息子を連れてきてくれれば話すと約束する。その頃、特殊捜査チームのサイバー担当オ・ヨンシムはソンスの息子を発見。しかしそこにドジンが現れ、ヨンシムはソンスの息子と彼の恋人を連れて近くの廃墟に逃げ込む。一刻の猶予もない中、ドンスとシヒョンが駆けつけるが…。

引用元はこちら

第14話:疑惑疑惑

ドンスはムン課長と自分だけが知っているはずの言葉をシジュンの口から聞き、彼がムン課長を殺したのではないかと疑う。しかしシヒョンにこのことは伝えず、ヨンシムにシジュンの過去を洗ってほしいと依頼。やがて約20年前のビル火災事件にテジュンとシジュンの接点が浮上する。そんな中、パク検事がついに“ご老公”と対面することが決まる。シジュン、テジュン、ドジンは“ご老公”を倒すべく2人の会合場所を突き止めようとするが…。

引用元はこちら

第15話:兄と妹兄と妹

シヒョンはシジュンがムン課長を殺したというチェ室長の証言に苦悩しつつ、事件のカギを握る彼を署に連行する。テジュンはドジンがチェ室長を始末できなかったことを知り、署を訪れてチェ室長の引き渡しを要求。ところがドンスら強力班全員に阻止され、テジュンは皆の前でチェ室長を射殺した後、自らの頭に銃を突きつける。そんな中、シヒョンはシジュンが死ぬ姿をスケッチに描くが、ドンスは彼女が目にする前にその絵を燃やしてしまい…。

引用元はこちら

第16話:<最終話>正義の行方<最終話>正義の行方

ドンスら特殊捜査チームは、シジュンが“ご老公”の断罪を目的としてテジュンとドジンに指示を下していたことを突き止める。ドンスはシジュンがジスの殺害を命じた張本人だと知り、怒りに震える。一方、テジュンの遺品の写真を見たドジンも、シジュンが自分を利用するために妻を見殺しにしたという事実に気づき、彼への復讐心を抱く。そんな中、シジュンから伝えたい話があると呼び出されたドンスは、そこでドジンと対峙するが…。

引用元はこちら

スケッチのキャスト

役名 俳優名
カン・ドンス RAIN(ピ)
キム・ドジン イ・ドンゴン
チャン・テジュン チョン・ジニョン
イ・スヨン チュ・ミンギョン
アン・ギョンテ イ・ギュソン
パク・ムンギ ソン・ジョンハク
ユ・シジュン イ・スンジュ
ユ・シヒョン イ・ソンビン
ムン・ジェヒョン カン・シニル
オ・ヨンシム イム・ファヨン
ミン・ジス ユ・ダイン

スケッチの主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました