願いを言ってみてのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「願いを言ってみて」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

願いを言ってみて

願いを言ってみては、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/12/04の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

願いを言ってみては全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、願いを言ってみてを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  願いを言ってみては日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
願いを言ってみてのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  願いを言ってみてをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

願いを言ってみてのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  願いを言ってみてを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの願いを言ってみての配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

願いを言ってみてのあらすじ

事故に遭い植物状態となったうえに、会社のCEグループから横領の罪を着せられたヒョヌ。妻のソウォンは夫の無実を晴らそうと奔走する。5年後、ソウォンはCEのメニュー開発チームに就職。本部長のジニの助けを受けながら料理の才能を発揮していく。

引用元はこちら

第1話:

夫が事故によって植物状態になってしまったハン・ソウォン。会社の金を横領したというぬれぎぬを着せられた夫の汚名を晴らすため、彼女は単身、CE社屋の前に立つ。時は5年前にさかのぼり…。

引用元はこちら

第2話:

ホテルのロビーでぶつかってしまったソウォンとイヒョン。その際に、イヒョンが継母・ヘランに買ったプレゼントの入った紙袋が落ちてしまう。イヒョンはソウォンに、落ちた紙袋を拾えと言うが…。

引用元はこちら

第3話:

残業中のヒョヌに、イヒョンから電話がかかってきた。事業計画書を送ってほしいと頼まれるが、担当のソッキョンは退社していて、彼のメールボックスを確認することに。そこで、ヒョヌは気になるメールを目にする。

引用元はこちら

第4話:

ヒョヌの家族と一緒にレストランに行くことになったソウォン。彼女はそこで偶然、イヒョンと出会う。「ソウォンと親しくなりたい」とイヒョンは握手を求めてくるが、ソウォンはそんな彼女の行動に戸惑ってしまう。

引用元はこちら

第5話:

ヒョヌがジニを飲みに誘うと、そこにイヒョンがついてきた。イヒョンはヒョヌと話をしたがるが、割って入ってくるジニをバイトらしく黙っていろと一蹴する。そこにミョンヒから電話がかかってくるが…。

引用元はこちら

第6話:

ソッキョンがサンリュ農場からリベートをもらっているという報告を受け、ソッキョンを呼び出したヘラン。だが、車で向かう途中、彼女はソウォンと接触事故を起こしてしまう。ソウォンは大丈夫だと言うが…。

引用元はこちら

第7話:

ソウォンは母たちの会話から、実母が生きていて、父を捨てたと知りショックを受ける。一方ジョンスクは、部屋でソウォンが泣いているのは事故のせいだと勘違いし、思い込みからヘランに抗議の電話をかける。

引用元はこちら

第8話:

ソウォンの事故処理の話し合いのためホテルに向かったヒョヌは、エレベーター前でヘランと出会う。改めて挨拶を交わし握手をする際、ヒョヌは彼女の手に傷があるのを見て、ヘランがソウォンの実母だと確信する。

引用元はこちら

第9話:

ソッキョンは、ヒョヌの母親に2億ウォンの入った箱を渡して戻った。結婚式の当日、ヒョヌはその箱を見つけ、ソッキョンに電話をかける。ソウォンたちを先に式場へ向かわせ、ヒョヌはソッキョンを待つが…。

引用元はこちら

第10話:

病院からヒョヌが事故に遭ったことを聞き、ドレス姿のまま病院へ向かうソウォン。医者から「手術は成功したが、このまま意識が戻らない恐れもある」と言われたソウォンは、ICUの前から離れようとせず…。

引用元はこちら

第11話:

ヒョヌが涙を流すのを見たソウォンは、彼の意識はすぐに戻ると希望を抱く。一方、ジニは父親の知人の医者に病状を聞くが、好転を望むのは難しい言われる。ジニはソウォンを食事に連れ出し、奇跡を待とうと励ます。

引用元はこちら

第12話:

ヒョヌの携帯電話を発見したソウォンとキョヌ。事故当日、最後に話した人かれば、ヒョヌが何をしていかるかも知れない。ソウォンは通話履歴からソン・ソッキョンの名前を見つけ連絡をしてみることに…。

引用元はこちら

第13話:

病院にCEグループの監査チームがやってきた。ソウォンはジニに電話をかけ、どういうことか調べてほしいとお願いする。一方、監査チームが自宅にまで来たことで、リベートの件がヒョヌの母親にも知られてしまい…。

引用元はこちら

第14話:

ソウォンたちの新居に泥棒が入り、ヒョヌのノートパソコンが盗まれてしまう。ジニは、ヒョヌの潔白を明らかにする物が入っていたのだろうと推測。彼は、また別の証拠を一緒に探しそうと言い、ソウォンを励ます。

引用元はこちら

第15話:

ソウォンとジニは、ヒョヌのプリンターからサンリュ農場のコードが書かれたリベートの入金先と思しき銀行口座のリストを発見した。ヒョヌの潔白を証明できる証拠が手に入ったことで、家族たちも大喜びするが…。

引用元はこちら

第16話:

ソウォンは人事委員会でヒョヌの潔白を証明する書類が入った封筒を提出する。だが中身は白紙で、怒ったイヒョンたちは人事委員会を閉会してしまう。キョヌは、これはジニの仕業で、真犯人と彼は共犯だと言う。

引用元はこちら

第17話:

ソウォンがヒョヌの無実を訴える一人デモや、会長に嘆願書を送ることを続けて5年。その間、海外にいたチェ会長はソウルに戻り、先に戻っていたジニと再会する。一方、ソウォンの負担を知ったジョンスクは…。

引用元はこちら

第18話:

ソウォンとキョヌはジニを詐欺師だと責め、口座番号の書かれた証拠を返してくれと言う。だがジニは持ち去っていないと否定する。5年前のジニの携帯を持っているから取りに来いと、キョヌは彼を新居に入れるが…。

引用元はこちら

第19話:

ソッキョンからジニが経営支援本部長になるということを確認したソウォン。一方、ソウォンの一人デモをやめさせたいイヒョンはダウォン食堂を訪ねる。だが、大金を提示するも即座にソウォンから申し出を断られ…。

引用元はこちら

第20話:

ソウォンは、ジニが自費で部屋に手を入れる工事をし、月150万ウォンでソウォンの家に下宿する契約をしたと知って驚く。ジニは約束どおりホテル並みのサービスを提供してくれれば安いものだと言うが…。

引用元はこちら

第21話:

ソウォンが今月中にローンの返済をしなければならないことを知ったジニは、下宿代をまとめて先に払うことを提案する。だが、ソウォンはジニにはヒョヌの潔白を明らかにしてくれることだけを望んでいると言って断る。

引用元はこちら

第22話:

ヒョヌの母親がヘランから2億ウォンを受け取った。それを知ったソウォンはすぐにお金を返そうとするが、ヒョヌの母親は渡そうとせず、ソウォンは困り果てる。一方、ジニは夕食の招待を受け、チェ会長の家を訪れる。

引用元はこちら

第23話:

ソウォンたちは、ローンの返済期限延長が認められなかったのはCEがミグァン銀行に圧力を掛けたからだと知る。ソウォンとキョヌはCEに乗り込み、ヘランが置いていった2億ウォンをイヒョンに投げつける。

引用元はこちら

第24話:

ソウォンにCEのレシピ公募展に応募するよう勧めるジニ。だが、ソウォンは「CEは嫌だ」と断る。その後、ジョンスクはジニにソウォンのレシピ本を渡し、代わりに応募してほしいと頼むのだが…。

引用元はこちら

第25話:

ソウォンは、キョヌの恋人のために指輪の形の飾りをつけた弁当を作ろうとしていた。それを知ったジニは、マゴ社の人たちの心を掴む料理のアイデアを出してほしいと頼む。彼女はCEを助ける理由がないと断るが…。

引用元はこちら

第26話:

ソウォンのアイデアで、マゴ社の商品のバッグと同じ形のラビオリが作られた。マゴ社の人たちは感動し、CEは契約に成功する。ソウォンの功を知ったチェ会長は、彼女に会いたがっていると聞き…。

引用元はこちら

第27話:

イヒョンがジヒョンを連れてソウォンの家にやってくる。ジヒョンがジニの前妻だと聞いたソウォンは、ジニの許可なく部屋へ通してしまった。ジニは「本人の許可なく勝手に人を入れるな」とソウォンを怒る。

引用元はこちら

第28話:

ジニとソウォンの仲むつまじい様子を見ていたジョンスクは、2人に結ばれてほしいと密かに願っていた。ある日酔って帰ったジョンスクは、ソウォンの嫁ぎ先の家族に「今年こそ離婚させる」と言う。

引用元はこちら

第29話:

ジニが高熱を出して寝込んでしまった。ソウォンは会長宅に1人で行ってもいいかと問い合わせるが、チェ会長には今度にしようと言われる。それを聞いたジニは、相談もなく電話をするなと怒りだしてしまう。

引用元はこちら

第30話:

ジニとソウォンは海辺で写真を撮られ、ジニはその写真を買う。同じ頃、携帯電話も繋がらず、連絡のつかない2人を家族は心配していた。翌日、キョヌは偶然、ジニの部屋で2人の写真を見つけてしまい…。

引用元はこちら

第31話:

ダウォンとソッキョンが会っているところに現れたヘランは、ダウォンの頬を叩く。ダウォンから話を聞き、そんな男はだめだと心配するジョンスク。後日、ヘランはダウォンを呼び出し、手切れ金にいくら必要か尋ねる。

引用元はこちら

第32話:

ソウォンとジニの働きかけで、レシピ公募のソウォンの失格は無効となった。イヒョンは試食評価を担当する社長にソウォンを落とすよう電話で頼む。それを聞いていたチェ会長は、社長の代わりに審査会場に現れる。

引用元はこちら

第33話:

ダウォンとソッキョンは、改めの名前と年齢を明かし合う。ソッキョンは、祖母に気に入られれば母親も反対できないから頑張ろうと言う。一方、ヒョヌの母は病院の前でソウォンがジニの車に乗るのを目撃する。

引用元はこちら

第34話:

ヒョヌが危篤だという連絡を受け、彼の家族が病院に駆け付ける。ヒョヌの母親に「ヒョヌを放っておくからこんなことになるんだ」と責められるソウォンに、ジョンスクは2人を離婚させてくれと言い…。

引用元はこちら

第35話:

ヘランはジョンスクと会い、ダウォンの交際相手の母親であることを明らかにし、ソッキョンとダウォンの交際を止めなければならないと言う。ヘランは2人がチェ会長と会うことを阻止しようとするが…。

引用元はこちら

第36話:

チェ会長はキャベツ巻きを食べに、イヒョンやヘランと共にジニの下宿を訪れる。そこへ、ソウォンとジニの海辺の写真を発見したヒョヌの母親が乗り込んでくる。彼女は不倫だと責めるが、イヒョンがうまくとりなす。

引用元はこちら

第37話:

イヒョンはソウォンに、顧客満足度アンケート100の報告書を独りで作成するよう命じる。ジニは食事も取らず遅くまで働いていたソウォンをダウォン食堂に連れ出し、母親の料理で励ますが…。

引用元はこちら

第38話:

ジョンスクはチェ会長の家へ魚卵を届けに行き、作り方の秘訣を教える。チェ会長は来も頼むと先払いで金を渡そうとするが、ジョンスクは受け取らない。代わりに「ソウォンのことを頼む」と告げる。

引用元はこちら

第39話:

ソウォンとジニは、ソッキョンを疑ったまま一緒に調査するのは難しいと考え、彼を揺さぶって反応を見ることに。ソッキョンに聞こえるように、リベートの受取口座の持ち主がもうかるという話をすると…。

引用元はこちら

第40話:

ヒョヌの引き出しの鍵が事故前にはなかったことを聞いたジニ。ソウォンは戦略企画本部の職員に鍵の件を証言してくれないかと働きかける。一方、ソッキョンはダウォンがソウォンの妹だと知り別れを決意するが…。

引用元はこちら

第41話:

チェ会長はヒョヌの潔白を認め、その席でジニに次期社長への就任を打診する。ソウォンはヒョヌの潔白が明らかになったことで今後何をするべきか悩み、ヒョヌの下を訪れ正直な思いを打ち明ける。

引用元はこちら

第42話:

ソウォンの具合が悪いと聞いて心配するジニに、ジョンスクは「今でも娘のことが好きなのか」と聞く。ジニは、一時的な感情ではなくずっと一緒にいたいと答える。一方、チェ会長から夕食の招待を受けたダウォンは…。

引用元はこちら

第43話:

チェ会長は、結婚を前提にして真剣に交際をする条件でダウォンとソッキョンの仲を認める。一方、ソウォンは会社やレストランの掲示板に、ソウォンとジニが不倫しているという内容の写真が投稿されたことを知る。

引用元はこちら

第44話:

ソウォンに愛していると告白するジニ。だが、ソウォンは突然のことに戸惑ってしまう。また彼女はイヒョンから、掲示板の件がチェ会長の耳に入れば、ジニの将来が危うくなってしまうと言われ…。

引用元はこちら

第45話:

ソウォンは海の心を振り返り、ジニへの思いを自覚する。ジニとソウォンは海辺でデートをするが、ソウォンは写真を撮られないか心配していた。ジニは「気にしなくていい」と言い、堂々と行動する。

引用元はこちら

第46話:

ソウォンは翻意して、イヒョンに退職願の取り下げを申し出た。イヒョンはソウォンにと争う気がないのならジニのことを諦めろと警告する。一方、ヘランはソッキョンから「故郷は寧越か」と聞かれて動揺する。

引用元はこちら

第47話:

ジニがソウォンにネックレスを贈る様子を見たイヒョンは、記者とジニの結婚説は事実だと話す。翌朝、新聞にイヒョンとジニの結婚説が掲載された。一方、ダウォンはソッキョンからのプロポーズを受け入れ…。

引用元はこちら

第48話:

ジニはソウォンに、ヘランが掲示板の件の黒幕で、ジニを不倫で陥れて社長になろうとしていることを話す。そこへメガ経済のキム記者が訪れ、ジニとソウォンが上司と部下以上の関係だという情報を得ていると告げる。

引用元はこちら

第49話:

ジョンスクの警告を受けたヘランは、ソウォンとジニの不倫記事を取り下げることに。だが、あと2カ月でソウォンの離婚判決が出ると知ったイヒョンは、2人の不倫に関する投書をする。それを読んだチェ会長は…。

引用元はこちら

第50話:

チェ会長がジニとソウォンの不倫を疑わないように、ジニはソウォンの離婚判決が出るまでイヒョンの婚約者のふりをすることに。イヒョンはチェ会長に、ソウォンに再婚相手を紹介するように促すが…。

引用元はこちら

第51話:

映画を見に行く約束をしたソウォンとジニ。だがソウォンはイヒョンに指示された仕事で残業に。ジニはイヒョンに誕生日を祝ってほしいと言われる。さらにソウォンは、チェ会長へのプレゼントを届けるよう頼まれ…。

引用元はこちら

第52話:

イヒョンは補薬を届けるためジニの下宿に向かう。家の前でイヒョンと出くわしたヒョヌの母は、イヒョンともみ合いになり腰を痛めてしまう。ソウォンも2人を止めようとして腕を負傷してしまい…。

引用元はこちら

第53話:

ジニはイヒョンの手のけがが治るまでチェ会長の家で過ごし、イヒョンの運転手代わりをすることになる。ジニとソウォンは改めて映画を見に行く約束をするが、ジニにイヒョンから交通事故を起こしたと電話があり…。

引用元はこちら

第54話:

ダウォンとソッキョンの結婚を許したジョンスク。チェ会長もダウォンが妊娠したことを知り、ジョンスクを夕食に招く。会長宅から帰る際、ジョンスクはジニと顔を合わせ、彼と話をすることになり…。

引用元はこちら

第55話:

イヒョンはチェ会長を通じて、ジニの両親にイヒョンとジニが結婚すると知らせる。親にも結婚の話を知られ、ジニは3人の芝居を終わらせる決意をする。一方、ダウォンとソッキョンは家族の顔合わせの日が決まるが…。

引用元はこちら

第56話:

イヒョンからジニとソウォンの関係や偽装恋愛のことを聞いたジニの母親はソウォンが気になっていた。一方、ダウォンとソッキョンの両家の顔合わせの席で、ソウォンがジョンスクの実の娘でないことを暴露され…。

引用元はこちら

第57話:

ヘランはジョンスクに、ソウォンの娘なのかと問いただす。ジョンスクはソウォンは捨て子だと答えるが、ヘランはソウォンについて調べることに。一方、ソウォンはイヒョンの手引きでジニの母親と対面する。

引用元はこちら

第58話:

ジニは偽装恋愛に母親まで巻き込んだことで、チェ会長に事実を話す決意をする。イヒョンに何としてでもジニを止めろと言われたソウォンはチェ会長を訪ね、ジニとイヒョンの結婚話は偽りだと話す。

引用元はこちら

第59話:

チェ会長はイヒョンを謹にし、ソウォンとジニには今までどおの仕事を頑張るよう告げる。イヒョンから話を聞いて下宿を訪ねたジニの母親は、息子がソウォンの家で下宿していると知り憤慨する。

引用元はこちら

第60話:

ジニはソウォンにプロポーズし、指輪を贈った。一方、ソッキョンはヒョヌの病室を訪ね、泣いて謝罪する。その時、ヒョヌの指が動くのを見て驚き、病室から去る。そしてダウォンとソッキョンの結婚式の日を迎え…。

引用元はこちら

第61話:

ソウォンに裁判所から調停調書が届いた日、ヒョヌの意識が戻った。ソウォンの代わりに連絡を受けたジョンスクは、ソウォンとジニがダウォンたちから遊びに来るよう誘われていると知り、2人を束草に行かせる。

引用元はこちら

第62話:

ヒョヌの母親はソウォンに、浮気のことは目をつぶるからヒョヌの下に戻れと言い、ジョンスクにも離婚は認めないと宣言する。そんな彼女にイヒョンは、ジニの母親がソウォンを嫁に迎える気だという作り話をする。

引用元はこちら

第63話:

ヒョヌが5年前のリベート事件を思い出して口外するのではないかと不安になるヘラン。ソウォンを呼び出したヘランは、リベート事件の真犯人はソッキョンだったと話し、妹のためにもヒョヌを口止めするよう頼む。

引用元はこちら

第64話:

ヒョヌの母親はソウォンの部屋にあった調停調書を破ってしまう。ジョンスクからその話を聞いたソウォンは離婚届を提出する。一方、ヘランはリベート事件の真犯人がソッキョンであることなどをダウォンに話す。

引用元はこちら

第65話:

正直にソッキョンの件を会長に話すべきだと言うジョンスク。だが、ヘランはそれを一蹴する。一方、同僚たちと会食をしていたソウォンとソッキョンは、プルコギを食べて呼吸困難になり病院へ運ばれる。

引用元はこちら

第66話:

離婚したことを知ったヒョヌだったが、ソウォンには知らないままということにする。そんなヒョヌの下をダウォンが訪ねた。ソッキョンと結婚したことを話し、彼のことを思い出したら連絡してほしいと頼む。

引用元はこちら

第67話:

ヒミョン食品のイ本部長に呼び出されたヘラン。新メニューを互いに事前に公開する提案をされるが、彼女はそれを即座に断る。そんな中、ヘランはソウォンを葬る方法を思いつき、チ課長に指示をするが…。

引用元はこちら

第68話:

ヒョヌはソウォンに、離婚無効の訴訟をしてでも連れ戻すと言う。裁判が嫌ならジニと別れろと言われたソウォンは、そのままヒョヌの病室から去ってしまう。その後、彼はソッキョンの件を思い出し、ダウォンを呼ぶ。

引用元はこちら

第69話:

ヒミョン食品にCEのレシピが流出した。監査チームがソウォンの家へ夜遅くにやってきて、彼女のパソコンを持って行ってしまう。ジニはその急な調査に、ソウォンが標的にされているのではと不安に感じ…。

引用元はこちら

第70話:

ソウォンの釈放に力を貸してほしいと、ヘランの下を訪ねたジョンスク。だが、ヘランは相手にしようとしない。ヘランはチ課長から娘の写った写真を見せられ、ヒョヌが毎日見ている写真だと聞かされる。

引用元はこちら

第71話:

ソウォンが留置場に入れられたことを知ったヒョヌは、ヘランを呼んで「母親の務めを果たせ」と責める。ヘランはヒョヌに、真実を明かす環境を整えるために1カ月だけ時間が欲しいと告げるが…。

引用元はこちら

第72話:

本部長会議が開かれ、ヘランの判断によりソウォンは会社を解となる。ソウォンとジニはメールの送信時間にソウォンが屋上で電話していたことを確認し、通話記録でアリバイを立証しようとするが…。

引用元はこちら

第73話:

ソウォンはCEレストランのシェフから、アルバイトをしながら料理を学ばないかと提案され、受け入れることに。それを知ったヘランは、シェフに本社を解雇された人を採用することは許されないと反対する。

引用元はこちら

第74話:

ソウォンは留学を断るため、チェ会長の家を訪れる。そこで会長から産みの親は捜してみたかと聞かれ、「会えていないが見つけた」と答えるソウォン。ヘランは確認のため、ソウォンとDNA鑑定することを決意する。

引用元はこちら

第75話:

DNA鑑定の結果、ヘランはソウォンが実の娘であることを確認する。そこにヒョヌの母親が詐欺に遭い、全財産を失ったと報告を受ける。ヒョヌに会いに行ったヘランは1億の入った封筒を渡し、あるお願いをするが…。

引用元はこちら

第76話:

母親がヘランから大金を受け取ったことを思い悩むヒョヌ。ジニは、ヘランがヒョヌに1億も渡したことを知り不可解に思っていた。一方、ダウォンとソッキョンは、気晴らしにソウォンたちとビールを飲んでいたが…。

引用元はこちら

第77話:

ジニはヘランに、ソウォンと親子なのかと聞くがごまかされてしまう。ソウォンの推測を話した彼は、一緒にジョンスクに話を聞きに行くことにする。その時、ソウォンに電話がかかってきて…。

引用元はこちら

第78話:

ヒョヌはチ課長に連れ出され、病院から姿を消してしまう。ソウォンとキョヌは携帯電話のGPS追跡で居場所を掴み、ジニの車でヒョヌを捜しに向かう。そんな中、ヒョヌの母親の下にヘランが訪ねてくる。

引用元はこちら

第79話:

ダウォンの流産を心配したソッキョンは、家を出て2人で暮らしたいとチェ会長に言う。それを聞いたヘランは、ダウォンを責めて猛反対する。一方、ヒョヌはジニの説得を受け、ソウルに戻る決意をする。

引用元はこちら

第80話:

ジニに別れを告げたソウォン。ジョンスクは、ソウォンがジニの父親の会社を助けるために別れを決意したと知る。会社を訪ねたジョンスクはイヒョンと出会い、お金で人の心は買えないと、事実をジニに話すように言う。

引用元はこちら

第81話:

チェ会長はダウォンとソッキョンが家を出て暮らすことを認める。ダウォンは1年だけ外で暮らすことを許してほしいとヘランに話す。だが、ヘランは2人を離婚させようと考えていて、家を出たら二度と戻れないと脅す。

引用元はこちら

第82話:

ヒョヌの母親はソウォンに、ヒョヌがリハビリを頑張れるよう2人のウエディング写真を撮ることを提案し、強引に話を進める。一方、ジニはシン・ミンジャがソウォンの産みの親のふりをしていた偽者だと知る。

引用元はこちら

第83話:

ヘランは自殺をにおわせてジニに口止めしようとし、ジニはソウォンの復職を条件に黙っていることを了承した。ヘランはソウォンに、ジニの秘書として復職してはと提案するが、ソウォンは当然それを断る。

引用元はこちら

第84話:

ジニは下宿を出て、チェ会長の家で暮らすことにする。そして彼はヘランに、チェ会長に次期社長の件を考え直してもらうために来たと告げる。一方ヒョヌは、ウエディング写真の撮影後の家を見に行くが…。

引用元はこちら

第85話:

ジニはチェ会長に家に来た理由を問われ、社長の座を望んでいると意思表明する。一方、ヒョヌは肺炎を起こしICUに移る。数日ぶりに話ができるようになった彼は、ジニに話があるから呼んでくれとソウォンに頼む。

引用元はこちら

第86話:

ソウォンはチェ会長を案内してヒョヌの下へ行くが、ヒョヌは息を引き取っていた。アメリカ出張を取りやめたジニは、ヘランとソウォンが幸せに再会できるようにしてほしいというヒョヌの音声メッセージを聞く。

引用元はこちら

第87話:

ヒョヌの納骨堂の前で、ソウォンとダウォンの会話を聞いたジニ。ソウォンに別れを選んだ理由を聞くが、彼女は答えようとしない。そこへシン・ミンジャから、ソウォンに金の工面を頼む電話がかかってくる。

引用元はこちら

第88話:

イヒョンの策略に腹を立てたソウォンは、CEへ復職する。その日、ジニの母親がイヒョンとジニの結婚の日取りを決めるためソウルへやってきた。ヘランは一計を案じ、ソウォンとジニをポギン農場へ出張に行かせる。

引用元はこちら

第89話:

ソウォンとジニは、ポギン農場の社長夫婦の家で一夜を過ごす。2人が一晩一緒にいたことを心配したジニの母親はソウォンを呼び出し、ジニとイヒョンの邪魔をするなと責める。そこにヘランが現れて…。

引用元はこちら

第90話:

ソウォンは、ジョンスクの携帯電話にかかってきたシン・ミンジャからの電話に出る。聞こえてくる声からヘランだと気付いた彼女は、産みの親がシン・ヘラン本部長だと知ってショックを受けるのだった。

引用元はこちら

第91話:

ジョンスクはソウォンから、ヘランがソウォンの娘だと知っていながら知らないふりをしていると言われる。ジョンスクは確認に行こうとするが、ソウォンも知らないふりをするから何もしないようにと言う。

引用元はこちら

第92話:

ジニの母親のせいで別れを決意したと話し始めるソウォン。一方、ヘランはイヒョンがジニの父親の会社への投資を止めるようミグァン銀行に圧力を掛けたことを知る。ヘランはそれをソウォンに話すが…。

引用元はこちら

第93話:

ヘランはジョンスクから、ソウォンが産みの親であることを知っているという事実を聞く。ヘランはソウォンに、社長就任はソッキョンとソウォンのためだかを助けてほしいと頼むが、ソウォンは断り…。

引用元はこちら

第94話:

ソウォンとジニは、チ課長がヘランと会っているところを目撃したことで、ヘランの指示で動いていたことを知る。2人はチ課長の行動を探り、反撃することを決意。チ課長の監視をキョヌに頼むことにするが…。

引用元はこちら

第95話:

キョヌはソウォンに、ヒョヌをひき逃げした犯人はチ課長ではないかと話す。チ課長が犯人なら車に事故の痕跡が残っているはず。キョヌはチ課長から車を借りて整備所で事故の痕跡を調べたが、無事故車だと判明し…。

引用元はこちら

第96話:

CEの法人車を扱うディーラーを訪ねたジニは、ヘランが5年前に乗っていた車の点検表から事故の痕跡を見つける。運転手からヘランが1度だけ車を修理に出したことがあると聞き、その整備工場を教えてもらう。

引用元はこちら

第97話:

チェ会長は、ジニとイヒョンの結婚の日取りを決めたことと、次期社長にジニを考えていることを話す。ヘランは2人の結婚を防ぐため、ミグァン銀行の件を暴露するよう薦めるが、ソウォンはそれを断り…。

引用元はこちら

第98話:

ヘランはソウォンとジニが密会していたと激怒したふりをするが、イヒョンの助け舟で誤解は解ける。ソウォンは「それでも母親か」とヘランを責め立てるが、ヘランはソウォンのことを娘ではないと言い放ち…。

引用元はこちら

第99話:

ソウォンは、イヒョンにだまされて別れさせられたことを知る。ジニに話すというソウォンを止めるため、イヒョンは婚約式の前から話すと告げる。一方、ソッキョンはヒョヌの事故現場で具合が悪くなり…。

引用元はこちら

第100話:

ヘランはソウォンに、ヒョヌをひき逃げしたのはソッキョンだと話す。そしてソッキョンを追い詰めるジニを止めてくれと頼む。ソウォンはダウォンのことを考え、出産するまで伏せておくべきか悩む。

引用元はこちら

第101話:

ダウォンはヘランからの電話で、ソッキョンがヒョヌをひき逃げしたことを知る。ソウォンはキョヌに話すのを止めろと言われ、ダウォンに見逃してくれと頼まれる。しかし、ソウォンは黙って済む問題ではないと答える。

引用元はこちら

第102話:

ソウォンはソッキョンに自首を勧めるが、ヘランは猛反対する。ダウォンも実家にやってきて、ソウォンを責める。一方、ソウォンは、イヒョンとジニの婚約式が今日だと知り、イヒョンのいる美容院を訪ねるが…。

引用元はこちら

第103話:

イヒョンとジニの婚約式は中止になった。イヒョンのうそを知ったチェ会長は激怒し、家にも会社にも足を踏み入れるなと言う。一方、ソッキョンはキョヌを呼び出しがヒョヌをひいた犯人だと打ち明けて謝罪する。

引用元はこちら

第104話:

ポギン農場の社長がテレビ出演したことで、ソウォンのアッケシソウのステーキのレシピが話題になり、レシピについての取材も受ける。その放送を見たチェ会長は、ソウォンを会社の顔として育てることを決める。

引用元はこちら

第105話:

ヘランはヒョヌの母親に、ひき逃げの口止め料として江南のマンションの名義変更を持ち掛ける。だが、ヒョヌの母親はヘランの策略でジニとソウォンが一緒に公募に出られなくなったことを知り…。

引用元はこちら

第106話:

ソウォンにキウイジュースを飲ませたのがイヒョンだと知ったジョンスクは、直談判をするためヘランに会いに行く。ヘランとジョンスクが会っているところを見たチェ会長は、ヘランに何を話していたのか尋ねるが…。

引用元はこちら

第107話:

チェ会長は、ヘランが改名し、養子縁組の書類にある「シン・ミンジャ」が昔の名前だと知る。会長は秘書に、シン・ミンジャと書類に書かれている娘のことを調べるように指示する。一方ヘランは…。

引用元はこちら

第108話:

チェ会長は調査報告を秘書から受けた。養子縁組の書類に書かれている「ハン・ジイン」の住民登録番号が存在しないこと、30年前にシン・ミンジャが娘を産んで捨てて逃げたことなど、さまざまな事実が明らかになる。

引用元はこちら

第109話:

ヘランは、寧越出身のシン・ミンジャはほかにもいて、娘を捨てて逃げた別人と思われたくなくて改名したとチェ会長に話す。会長は秘書に同名の別人がいることを確認させ、ヘランを疑ったことを後悔するが…。

引用元はこちら

第110話:

チ課長が逃げ出したことで、ヘランがヒョヌを殺すよう命じたことを確信するソウォンたちは、証拠探しを始める。チ課長が家に忍び込もうとしたと聞いたジニは、家に決定的な証拠があるはずだと言う。

引用元はこちら

第111話:

チェ会長は、ヘランが娘を捨てて逃げたシン・ミンジャ本人だと知る。ヘランは亡き夫には過去を話した上で結婚し、娘を捜したこともないと訴える。会長はヘランが捨てた娘、ハン・ジインの行方を調べさせるが…。

引用元はこちら

第112話:

チェ会長はヘランへの不信から、ソウォンが公募に当選した場合はジニを社長に推そうと考える。それを聞いたイヒョンはヘランにその旨を伝えると、ヘランは何としてもソウォンの公募参加を止めろと言う。

引用元はこちら

第113話:

ヒョヌの母親は、チ課長の部屋で見つけたUSBメモリーをソウォンに渡した。その中に保存されていたチ課長とヘランの通話内容を聞いたソウォンは、ヘランがチ課長にヒョヌを殺せと命じたことを知る。

引用元はこちら

第114話:

ヘランがジョンスクとチェ会長の話を自傷までして止めたと知ったソッキョン。彼は会長に、ヒョヌをひき逃げしたのだと告白する。一方、ソウォンは公募に出したサンドイッチを振る舞うため会長宅を訪れる。

引用元はこちら

第115話:

ジニとソウォンは、ヘランをチェ会長に委ねる。会長は公募の責任者をヘランからジニに交代させ、さらにヘラン抜きで理事会を開いて、ヘランを支持する理事は責任を取る覚悟をするように釘を刺す。

引用元はこちら

第116話:

潜伏先でジニとキョヌに捕らえられたチ課長は、ジニからUSBメモリーのコピーがあると聞かされ、ヘランに自首を促す電話をかける。そしてコピーはチェ会長宅にあると知り、チ課長は隙を突いて逃げ出す。

引用元はこちら

第117話:

ヘランとチェ会長は口論の末、もみ合いになる。会長はショックで倒れるが、ヘランは彼女を放置して部屋を出ていった。ヘランの態度を不審に思ったソッキョンは、部屋で倒れている会長を発見する。

引用元はこちら

第118話:

ジョンスクは、ヘランの介入でソウォンがレシピ公募から落選したことを知る。会長の不在で好き勝手をしているヘランを止めようと、ジョンスクは「社長の座を狙い続けるならマスコミに過去を暴露する」と警告する。

引用元はこちら

第119話:

ソウォンとジニは、ヘランの部屋でUSBメモリーを発見する。一方、ソウォンは故郷の大叔母からジョンスクがまだ来ないという電話を受ける。ジニはチ課長がジョンスクと一緒なのではないかと考え…。

引用元はこちら

第120話:

ジニがUSBメモリーを手に入れたと知ったヘランは、ジョンスクを呼び出し、家にソウォンとジニを来させてくれと頼む。ソウォンとジニはヘランの家を訪れるが、ヘランは約束を忘れて会社に出ていた。

引用元はこちら

第121話:

ヘランがアルツハイマー病だと判明し、イヒョンは一刻も早くヘランを社長の座から降ろそうと画策する。理事会を開き、ヘランの犯罪や病気の事実を明かした結果、イヒョンは臨時の社長の座に就くが…。

引用元はこちら

第122話:

イヒョンの社長としての仕事ぶりに関する報告を受け、チェ会長はイヒョンを更迭する。ジニを新社長とし、公募の結果も正した。一方、これ以上悪い母親にならない方法を考えると言って姿を消したヘランは…。

引用元はこちら

願いを言ってみてのキャスト

役名 俳優名
カン・ジニ キ・テヨン
ハン・ソウォン オ・ジウン
ソン・イヒョン ユ・ホリン
イ・ジョンスク キム・ミギョン
シン・ヘラン チャ・ファヨン
ハン・ダウォン ソン・ユジョン
ソン・ソッキョン ヨン・ジュンソク

願いを言ってみての主題歌・OST

Disc1
願いを言ってみて
私の所に来たら – イ・ミシェル
私の愛 – BBAHN
消さなければいけない人 – Bubble Sisters
靴に落ちた涙 – BadBosS
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました