波よ 波よのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「波よ 波よ」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

波よ 波よ

波よ 波よは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/12/08の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

波よ 波よは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、波よ 波よを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  波よ 波よは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
波よ 波よのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  波よ 波よをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

波よ 波よのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  波よ 波よを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの波よ 波よの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

波よ 波よのあらすじ

夫に会うため、家族と共にソウルへ向かったオクブンは、途中で爆撃に巻き込まれ全財産を盗まれてしまう。全財産を失ったオクブン家族は、偶然出会ったチュンサムの家の隣で暮らすことに。オクブンは生活費を稼ぐために市場でふかしイモの商売を始める。歌手を夢見るオクブンの娘ボクシルはそんな生活を嫌がるが、隣に住むギョンホと仲良くなり、徐々にその生活に慣れていく。15年後、歌手の夢を諦められないまま工場で働くボクシルは、ラッキー企画のサンピルに出会い歌手の夢を叶えようとする…。

引用元はこちら

第1話:

ソウルで夫と会う約束をしたオクブンは、家族と一緒に出かける。全財産を金塊に変えたオクブンと家族がソウルに向かっている途中、偶然チュンサムの家族と出会うが、爆撃に巻き込まれてしまう。

引用元はこちら

第2話:

サンマンの家族とチュンサムの家族の近所で暮らし始めるオクブンの家族。そこで金塊の鞄を盗まれてしまい、姑のギジョンは必死で探し回り、オクブンは手の甲にほくろがある男を金塊泥棒と勘違いして口論になる。

引用元はこちら

第3話:

オクブンの家族はスパイにされそうになるが、サンマンたちのおかげで疑いが晴れる。子供たちは少しずつ臨時住居の暮らしに慣れてきた。オクブンはの力で家族を養っていこうと市場で商売を始める。

引用元はこちら

第4話:

市場でふかしイモの商売を始めたオクブン。共に入試に合格したジョンフンとジョンテだが、オクブンは入学金の工面に悩む。歌手を夢見るボクシルは、ジョンウを連れて町ののど自慢大会を見にいくが…。

引用元はこちら

第5話:

重症を負ってしまったジョンウの手術費用の用意が急務だが、どこからも断られて絶望するオクブン。ボクシルはオクブンに叱られて腹を立て、父親のところに向かうことにして、荷物をまとめて家を出た。

引用元はこちら

第6話:

15年後、ボクシルは歌手への夢を抱いたまま工場で働いていた。チャンシクは盗んだ金塊を元手にテグク建設の社長になり、ギョンホはテグク建設に入社してベトナムに派遣される。ジョンフンは司法試験合格を目指し…。

引用元はこちら

第7話:

スニョンと愛を育ててきたジョンフンは、路上で偶然ぶつかったミジンと口論になる。工場を辞めたボクシルは、ギョンホが心配でテグク建設に行く。ジョンフンが気に入らないエシムは、スニョンに別れろと言うが…。

引用元はこちら

第8話:

自分の帰国を喜ぶボクシルを見て、彼女への気持ちに気づくギョンホ。ジョンフンは、司法試験の日が近づくにつれてプレッシャーを感じる。そんななか、ボクシルは歌手のオーディションのチラシを見かける。

引用元はこちら

第9話:

ベトナム派遣で能力を認められ、チャンシクに気に入られるギョンホ。歌手のオーディションに、ボクシルはチュンジャと一緒に申し込む。一方、ドンチョルは市場で喧嘩をしているジョンテを見て部下にしようと考える。

引用元はこちら

第10話:

ギョンホから紹介されたジョンフンを呼び出したチャンシクはの娘・ミジンに勉強を教えてほしいと頼む。ジョンフンはスニョンを家族に紹介しようと家に連れていくが、家の前で偶然ボクシルに会う。

引用元はこちら

第11話:

誰も応援してくれない道を歩もうとするボクシル。そんな彼女のけなげな姿を見て、複雑になるギョンホ。一方、チャンシクはミジンを説得し、何とかジョンフンと一緒に勉強させることに成功するが…。

引用元はこちら

第12話:

ギョンホから恋心を告白されたボクシル。芸能事務所の社長・サンピルは、ジンギュにボクシルを見つけてこいと指示する。一方、スニョンに会いにいったボクシルは、ジョンフンとの関係を応援すると伝えた。

引用元はこちら

第13話:

ボクシルは歌手になるためには2万ウォンが必要だと聞き、お金を工面できず絶望する。ドンチョルはしつこくジョンテに声をかける。一方、ミジンのせいでジョンフンは、クラブで喧嘩に巻き込まれてしまう。

引用元はこちら

第14話:

クラブでの一件以来、ジョンフンに心を開いたミジン。勉強するミジンの姿にチャンシクは満足する。ボクシルはペクチョ歌謡養成所の社長にお金を払うため、ギョンホからプレゼントされたラジオを売ってしまう。

引用元はこちら

第15話:

ジョンフンが司法試験に合格して周囲は大喜び。チャンシクとミジンもジョンフンを見る目が変わり、サンピルはジョンフンを警戒し始める。一方、ボクシルはペクチョの自称社長にだまされ、酒場に連れていかれる。

引用元はこちら

第16話:

ジョンフンがスニョンを連れてくるが、祖母のギジョンはスニョンを気に入らず反対する。チャンシクはジョンフンの合格を祝って夕食に誘う。一方、ボクシルに何があったのか気になるギョンホだが…。

引用元はこちら

第17話:

ボクシルは詐欺に遭ったことでひどく落ち込んでいた。一方、ミジンはジョンフンにどんどん心を開いていく。そんななか、ジョンフンはスニョンを気に入らないギジョンとオクブンの気持ちを変えようと説得する。

引用元はこちら

第18話:

「ラッキー企画に来ないか」とサンピルから誘われるが、ボクシルはこれを断る。ギジョンはスニョンを呼んで、ジョンフンと別れるよう強要する。そんななか、ミジンは積極的にジョンフンにアプローチし始める。

引用元はこちら

第19話:

ジョンフンは、スニョンとの結婚のことでギジョンとオクブンに刃向かう。ボクシルはオクブンと市で商売をするが、嫌でたまらなかった。一方、ミジンは家庭教師を辞めると言うジョンフンを引き止める。

引用元はこちら

第20話:

マルスンは、息子・ギョンホを勝手にお見合いの席に呼び出した。そんな母のせいで、ギョンホはボクシルとの約束を破ってしまう。一方、ジョンテはドンチョルから言われた仕事を引き受けることにした。

引用元はこちら

第21話:

スニョンの叔母・エシムは、ジョンフンとスニョンの結婚のことでジョンフンの家を訪れ、ギジョンやオクブンと衝突してしまう。一方、ボクシルはサンピルからラッキー企画に来いと提案され、悩んでいた。

引用元はこちら

第22話:

司法試験の合格が取り消されてしまい、ジョンフンは途方に暮れる。ラッキー企画の社長・サンピルはボクシルに会いにいき、最後にもう一度歌手の提案をする。ボクシルは悩んだ末、ラッキー企画に行く。

引用元はこちら

第23話:

ラッキー企画で歌手の訓練を受けることになったボクシルだが、家族には工場に就職したと嘘をつく。ジョンテはドンチョルの下で配達の仕事を始めた。一方、ミジンはジョンフンに会うため家に行くが…。

引用元はこちら

第24話:

連座制によって就職することもできず、ジョンフンは落ち込む。そんなジョンフンに会いたいミジンは、彼の家に行く。一方、ボクシルはこのチャンスに懸け、ラッキー企画で歌手を目指すことを決めた。

引用元はこちら

第25話:

ボクシルの長兄・ジョンフンは工事現場で働くことになったが、思うようにいかない。オクブンはそんな息子・ジョンフンを心配してくれるスニョンに心を開く。一方、ジョンフンのことで焦るミジンだが…。

引用元はこちら

第26話:

ジョンフンはチャンシクの提案を断った。それでもミジンはジョンフンに会いにいく。そんななか、ギョンホが働いて稼いだお金を父・チュンサムが取るが、マルスンはチュンジャを泥棒と勘違いしてしまう。

引用元はこちら

第27話:

ミジンからのプロポーズと、チャンシクの積極的な提案にジョンフンの心は揺れる。一方、落ち込んでいる兄・ジョンフンの姿を見たジョンテは、金馬車キャバレーの社長・ドンチョルの下で働こうと心を決めた。

引用元はこちら

第28話:

ジョンフンとスニョンは、2人だけで海へ旅行に出かける。一方、テグク建設社長・チャンシクの紹介で、ラッキー企画に新しい研修生がやってくる。そんななか、ミジンはジョンフンに会いにいくが…。

引用元はこちら

第29話:

ジョンフンの初恋の相手でもあるスニョンを、ようやく嫁として受け入れたオクブンとギジョン。しかし、ジョンフンはミジンとの結婚を決めてしまっていた。ジョンフンはミジンの父・チャンシクに会いにいく。

引用元はこちら

第30話:

ボクシルは新しい研修生と喧嘩になり、ラッキー企画を飛び出した。一方、ジョンフンはミジンの家に挨拶をしにいく。そんなジョンフンをスニョンは引き止めようとするが、冷たく突き放されてしまう。

引用元はこちら

第31話:

ミジンを家に連れていったジョンフンは、オクブンたちに「ミジンと結婚する」と伝えた。そしてジョンフンは、テグク建設の娘婿になる準備を始める。一方、エシムが激怒してジョンフンの家に出向く。

引用元はこちら

第32話:

ジョンフンはスニョンに改めて別れを告げた。一方、ボクシルは、ラッキー企画に通っていることがギョンホにばれてしまう。そんななか、エシムはミジンの家に行き、ミジンの母・グムグムに会う。

引用元はこちら

第33話:

グムグムの家で暴れるエシム。一方、ギジョンはスニョンの家を訪ね、孫のジョンフンのことは諦めてほしいと頼む。そんななか、ボクシルはギョンホに対し、歌手の夢は決して諦めないと宣言する。

引用元はこちら

第34話:

ミジンの母・グムグムは、ギジョンとオクブンに結婚は反対だと伝える。チャンシクは、立派な事業計画書を出したジョンフンにさらに心を奪われる。一方、ボクシルとサンピルの関係にギョンホは不安を募らせる。

引用元はこちら

第35話:

撤去現場に行って事故に巻き込まれ、濡れ衣を着せられてしまったジョンテ。一方、泥棒扱いされて派出所に連れていかれたボクシルは、これにより母・オクブンに今まで嘘をついていたことがばれてしまう。

引用元はこちら

第36話:

殺人罪の濡れ衣を着せられてしまったジョンテ。一方、チャンシクはスニョンとジョンフンを引き離すため、エシムにお金を渡す。そしてチャンシクは、ジョンフンとミジンの顔合わせの席であることを提案する。

引用元はこちら

第37話:

チャンシクからの婿養子の提案を受け入れようとするジョンフンと、それを反対するギジョンとオクブン。お金を受け取ったエシムは、スニョンに再出発するよう勧める。その頃、ジョンテは捜査の手から逃げ回っていた。

引用元はこちら

第38話:

ドンチョルの陰謀により、ジョンテは殺人犯として手配された。チュンジャは逃避中のジョンテを支える。一方、ギョンホは歌手になることしか考えないボクシルの気持ちを変えようと、プロポーズをする。

引用元はこちら

第39話:

ジョンテを捕まえるため、警察はオクブンの家に押しかけた。ドンチョルもジョンテを捕まえようと部下を総動員する。チュンジャと一緒にジョンテの所に行ったジョンフンは、ドンチョルの部下たちに包囲される。

引用元はこちら

第40話:

ジョンフンとギョンホは、テグク建設絡みでジョンテが事故に巻き込まれたことを知った。一方、ギジョンとオクブンが心配になったスニョンはお粥を持って会いにいき、そこでジョンフンと出くわす。

引用元はこちら

第41話:

放っておくことができず、スニョンの家にジョンテをかくまうことにした。一方、ジョンテの手掛かりが掴めないジョンフンは、弟がテグク建設の事故に巻き込まれたので調査してほしいとチャンシクに頼むが…。

引用元はこちら

第42話:

チャンシクに問い詰められ、ドンチョルが犯人だと明かした。一方、ボクシルはサンピルに助けを求めにいくが、ギョンホはボクシルではなくサンピルを頼ったことが悲しくて仕方ない。

引用元はこちら

第43話:

オクブンとギジョンはミジンの父・チャンシクに会いにいき、「ジョンテを助けてくれたら婿養子の提案を受け入れる」と話す。一方、エシムはスニョンに「ジョンフンには女がいる」と明かしてしまう。

引用元はこちら

第44話:

スニョンは、ミジンと抱きあうジョンフンの姿を目撃してしまう。一方、ジョンテの事件の発端が父親のチュンサムにあったと知るギョンホ。苦しんだ末、ギョンホは釜山の現場での勤務を志願する。

引用元はこちら

第45話:

歌手になることを決して認めてくれないオクブンと口論になってしまい、ボクシルはとうとう家を出ることに。一方、遠くから兄・ジョンフンの結婚式を見守っていたジョンテだが、警察に捕まってしまう。

引用元はこちら

第46話:

1年後。ジョンフンはテグク建設の企画室長として活躍していた。詐欺に遭ったエシムはグムグムから受け取ったお金を失い、無一文になってしまう。一方、ボクシルはついに初舞台で歌を披露する時を迎える。

引用元はこちら

第47話:

突然帰ってきたジョンテの出所をオクブンと家族は喜ぶ。ジョンフンの子供を産んだスニョンは、ミジンのブティックに就職する。ジョンテは、社長の座をやると言うドンチョルを信じてキャバレーへ向かう。

引用元はこちら

第48話:

チャンシクは建設協会長の選挙に出馬することになった。キャバレーに戻ったエシムは、ジョンテにスニョンが結婚したと嘘をつく。一方、スニョンがいるとは知らず、ジョンフンはミジンのブティックへ行く。

引用元はこちら

第49話:

娘のチュンジャの好きな相手がギョンホだと勘違いしたサンマンは、マルスンに取り入ろうとする。ヘリンはボクシルの邪魔をしようとドレスを破くが、ボクシルが機転を利かせて男装で歌うと客は盛り上がった。

引用元はこちら

第50話:

片想いに疲れ果てたチュンジャは、酒に酔った勢いでジョンテに不満をぶつける。一方、チャンシクは、正攻法で選挙に勝とうとするジョンフンを叱る。そこへ、選挙のライバルの裏調査資料を手にサンピルがやってきた。

引用元はこちら

第51話:

選挙のことで溝が深まっていくジョンフンとサンピル。エシムの電話を受け、キャバレーへ向かったスニョンはジョンテと出くわす。一方、デートをしたボクシルとギョンホは、会社の前でサンピルと会ってしまう。

引用元はこちら

第52話:

ボクシルとの仲を疑うサンピルに、ギョンホは「親友の妹」だと説明する。一方、ジョンテに連れていかれたキャバレーで、オクブンは酔った客にひどい目に遭わされるボクシルの姿を目の当たりにする

引用元はこちら

第53話:

ボクシルは母・オクブンを説得するため出向いたが、相変わらず歌手になることを反対され、2人は完全に仲たがいしてしまう。ボクシルを慰めていたサンピルは、彼女を前にし、今までにない気持ちにとらわれる。

引用元はこちら

第54話:

選挙が終わり、チャンシクはジョンフンのおかげもあって堂々と会長に当選した。一方、スニョンはミジンからデザインブックを持ってきてほしいと頼まれ、ジョンフンがいるレストランへと向かう。

引用元はこちら

第55話:

ボクシルをめぐっていよいよ対立が深まるギョンホとサンピルだったが、歌手業を優先させたいボクシルはギョンホに冷たい態度を取る。一方、ミジンのお使いで出かけたスニョンは、偶然ジョンフンに出くわす。

引用元はこちら

第56話:

ドンチョルがチャンシクに会いにきているのを見かけたジョンフンは、2人がどういう関係なのか疑問を抱く。一方サンピルは、とうとうボクシルがジョンフンの妹だと知ってしまいショックを受ける。

引用元はこちら

第57話:

チャンシクが留守中の社長室にやってきたサンピルは、机の上にあったダム建設の入札試案を見る。一方、ジョンフンはミジンのブティックに行き、そこで働いているスニョンと会って驚いてしまう。

引用元はこちら

第58話:

ジョンフンを出し抜きたいサンピルは、テグク建設のライバル社であるヘミョンに、ダム建設入札試案の重要事項を書いて送った。一方、ジョンフンはファッションショーの会場でミジンからスニョンを紹介される。

引用元はこちら

第59話:

ヨンチルから、ドンチョルを見張るために迎え入れたことを聞いたジョンテ。ジョンフンはスニョンに、ブティックを辞めるよう話すが相手にされない。一方、舞台で歌っていたボクシルが酔っぱらいに殴られる。

引用元はこちら

第60話:

ミジンからスニョンに対する愚痴を聞かされたジョンフン。ボクシルを心配して会いにいくギョンホは、サンピルがボクシルの薬を買ってきたことを知る。そしてギョンホはサンピルから、ボクシルと会うなと告げられる。

引用元はこちら

第61話:

ギョンホに告白するも、断られてしまうヘリン。ボクシルに詰め寄るへリンに対し、チュンジャはボクシルはギョンホの従妹だと話す。一方、エシムを迎えにスニョンの家へ向かったジョンテは、驚くべき光景を目にする。

引用元はこちら

第62話:

エシムはジョンテに、スニョンがおぶっていたミンスの子だと話すが、ジョンテは半信半疑だった。サンピルはボクシルに気持ちを打ち明ける。ギョンホはボクシルを待つが、そこに通行禁止のサイレンが鳴る。

引用元はこちら

第63話:

ジョンテを女性として見ようとせずに突き放すので、チュンジャは悲しみに打ちひしがれる。そんなある日、サンピルを避けるボクシルに、気持ちを抑えられずとうとう恋心を告白するが…。

引用元はこちら

第64話:

入札案を流出したのはサンピルだと確信したジョンフンは、決定的な証拠を掴むべくギョンホと調査に乗り出す。一方、ギョンホはボクシルがサンピルと旅館から出るのを見たとヘリンから聞き、ショックを受ける。

引用元はこちら

第65話:

ジョンテはミンスがジョンフンとスニョンの子供であることを知り、子供のことは誰にも言わないでほしいと言うスニョンの言葉を聞き入れることにした。サンピルは、ボクシルへの気持ちをギョンホにはっきり伝える。

引用元はこちら

第66話:

サンピルのことを諦めてもらうため、ボクシルはギョンホと恋人同士だと打ち明けた。スニョンにどうしてもブティックで働くのを辞めてほしいジョンフンは、ミジンが帰った後、ブティックに向かう。

引用元はこちら

第67話:

ダム建設の入札価格を下げずに提出したことで、チャンシクを激怒させてしまったジョンフン。そんななか、ギョンホとジョンフンはサンピルに対し、「入札試案を流出した犯人を知っている」と話した。

引用元はこちら

第68話:

窮地に追い込まれたサンピルはが情報を流出させた者を必ず見つけ出すとチャンシクに話す。ミジンの使いでチャンシクの家に向かったスニョンは、そこでジョンフンと出くわして口論になる。

引用元はこちら

第69話:

ジョンフンの元彼女がスニョンだと知り、ミジンは取り乱す。ヘリンは、ボクシルとサンピルが旅館に行く仲だとマルスンに話す。一方、訪ねてきて騒ぐマルスンの話にオクブンはショックを受けるが…。

引用元はこちら

第70話:

ジョンフンが、流出させた犯人はサンピルだとチャンシクに明かそうとした時、落札できたという連絡が入る。一方、マルスンから改めてギョンホと別れてくれと言われ、ボクシルは泣きながら会社に戻る。

引用元はこちら

第71話:

ドラマの主題歌をボクシルに歌わせることにしたサンピル。ジョンテは赤ちゃん用品を買ってスニョンの家へ向かう。一方、サンピルはボクシルのために祝いの席を設け、それを知ったヘリンはギョンホを呼び出す。

引用元はこちら

第72話:

ドラマの主題歌が歌うとヘリンは言い張るが、サンピルは承諾しようとしない。これに怒ったヘリンはチャンシクに会いにいく。一方、スニョンが辞めたと聞いたジョンフンはブティックに向かう。

引用元はこちら

第73話:

憧れだった歌手になりたいボクシルは、の間、歌に専念したい」とギョンホに告げる。そんななか、ジョンフンはスニョンの家を訪れ、そこで赤ちゃんをおぶっているスニョンの姿を見かける。

引用元はこちら

第74話:

スニョンの子を産んで育てている事実を知り、ショックを受けるジョンフン。一方、へリンのことでチャンシクに圧力をかけられたサンピルは、ボクシルが歌うはずの主題歌をヘリンに渡すことにする。

引用元はこちら

第75話:

スニョンの家に行きの子供であるミンスに会ったジョンフン。一方、ヘリンに主題歌を奪われてしまったボクシルはの決定に従えと強要するサンピルに反発してラッキー企画を出ていってしまう。

引用元はこちら

第76話:

行く当てのないボクシルは、チュンジャの部屋に隠れることにした。ギョンホは会社にいないボクシルを心配する。一方、スニョンはジョンテに、ジョンフンが会いにきたり電話をかけたりしないよう伝えてほしいと頼む。

引用元はこちら

第77話:

ミジンに、持っていた封筒のお金はスニョンに渡すものだったのかと追及されるジョンフン。ギョンホはボクシルをラッキー企画に行かせないとサンピルに宣言する。一方、チュンジャの部屋に隠れていたボクシルだが…。

引用元はこちら

第78話:

ブティックに来たオクブンがスニョンの手を握って泣いていたと聞いたミジンは、問い詰めるためオクブンの家に行くが逆にギジョンに叱られる。一方、マルスンはボクシルとギョンホの件でオクブンに暴言を浴びせる。

引用元はこちら

第79話:

ジョンフンは、連座制のせいでスニョンを捨てるしかなかったとジョンテに話す。マルスンのせいでギョンホに別れを告げたボクシルは、歌手として成功することを誓い新たな覚悟でラッキー企画に戻る。

引用元はこちら

第80話:

ミジンは、スニョンの家で見た赤ちゃんはスニョンの子供だと確信する。そんななか、ボクシルとギョンホが別れたと聞いたジョンフンは、「好きな人を諦めてはいけない」と妹・ボクシルに進言する。

引用元はこちら

第81話:

スニョンの家で、ミンスを抱いているジョンフンの姿を目の当たりにしたミジン。取り乱したミジンは、オクブンとギジョンにミンスの存在を話す。一方、チャンシクとグムグムも子供の存在を知って激怒する。

引用元はこちら

第82話:

ミジンは、離婚することを家族の前で宣言する。一方ボクシルは、ヘリンの録音を見学しに行く。そして、主題歌の録音の直前、腹痛で病院に運ばれたへリンの代わりにボクシルが代役を申し出て主題歌を歌う。

引用元はこちら

第83話:

スニョンのもとを訪れたギジョンは、ミンスに渡して再出発しろと話す。スニョンはグムグムとミジンに責められてさらに苦しむ。これを受け、ジョンフンはスニョンとミンスと縁を切って生きると決めた。

引用元はこちら

第84話:

ヘリンはボクシルに対しが歌うはずの主題歌を盗んだと非難する。そんななか、チャンシクから「子供を連れて町を離れろ」と脅されたスニョンは、ミンスを連れて行方をくらましてしまった。

引用元はこちら

第85話:

スニョンが消えた理由が子供を引き取ろうとしたギジョンにあると思い、ジョンフンはギジョンを責める。サンピルはボクシルの歌手デビューを心から祝い、ボクシルはそんな彼の気持ちを受け入れることにする。

引用元はこちら

第86話:

ラジオの主題歌を歌ったボクシルは、テレビ出演も決まった。姿を消したスニョンを心配するジョンフンは、彼女が行きそうな場所を思い出す。一方、ドンチョルはジョンテに尾行をつけて監視していた。

引用元はこちら

第87話:

ジョンフンから聞いた島で、ジョンテはスニョンを発見。スニョンの居場所を誰にも言わないでほしいとジョンテに頼む。一方ギョンホは、別れた理由はサンピルのためだとボクシルから言われて苦しむ。

引用元はこちら

第88話:

サンピルがオクブンに会いにきたのを見たギョンホは、悩んだ末、ボクシルをよろしく頼むとサンピルに伝える。スニョンから電話があったとエシムから聞いたジョンフンは、ジョンテが嘘をついていると確信する。

引用元はこちら

第89話:

ミンスが病気になったためスニョンは急いで島を出ることになり、ジョンフンとすれ違う。一方、ジョンテはジョンフンに、チャンシクがスニョンを脅したことやドンチョルに指示して見張っていることを話す。

引用元はこちら

第90話:

ジョンフンは、チャンシクから選挙資金を持ってこいと圧力をかけられる。サンピルは、ギョンホから音盤制作会社の買収は無理だと言われる。一方、スニョンはミンスの手術のために血液が必要だと言われるが…。

引用元はこちら

第91話:

検査の結果、ミンスと血液型が一致したジョンフン。その翌日、ミンスはようやく手術を受ける。同じ日、ジョンフンは、「産婦人科での検査結果を聞くため一緒に病院に行こう」とミジンに誘われる。

引用元はこちら

第92話:

ジョンフンの不在中に判を押し、チャンシクは党の選挙資金用に会社の金を引き出す。サンピルはドンチョルの協力で音盤制作会社を買収する。テグク建設に行ったミジンは、ドンチョルとチャンシクの話を聞いてしまう。

引用元はこちら

第93話:

ジョンフンがミンスに会うために病院に行っていることを知り、ミジンはショックを受ける。そんなミジンに会いにいったスニョンは、子供がまれな血液型だったため、仕方なく連絡したとひざまずいて謝る。

引用元はこちら

第94話:

チャンシクからチャン議員の接待にボクシルを行かせろと言われるが、サンピルは違う女を行かせてチャンシクの怒りを買う。チャンシクは一方で、ジョンフンと離婚するとミジンに言われて困惑する。

引用元はこちら

第95話:

つわりのような症状が出たミジン。そんななか、ドンチョル・ヨンチルから「工事現場での事件にチャンシクも関係している」との情報を得たジョンテは、ジョンフンに話すために会いにいくが…。

引用元はこちら

第96話:

ミジンのつわりがひどくなったため、チャンシクとグムグム夫妻は妊娠を確信して喜ぶ。一方、チャンシクへの疑念をジョンフンに話そうとしたジョンテだが、ミジンが妊娠したことを知って思いとどまる。

引用元はこちら

第97話:

ミジンに会いにいき、ジョンフンを許してやってほしいと頼むオクブン。一方、ジョンフンが実家に戻ったと聞いたエシムはスニョンとよりを戻せると思い、オクブンに「ミンスをこの家の戸籍に入れる」と話すが…。

引用元はこちら

第98話:

サンピルがチャンシクの命令に逆らってボクシルを接待に連れていかなかったことを、へリンはギョンホに話す。ミジンはジョンフンに、今後は生まれの子だけを見てほしいと頼み、ジョンフンは黙ってうなずく。

引用元はこちら

第99話:

スニョンに会い、ジョンフンとは順調だとアピールするミジン。ジョンテはに濡れ衣を着せた事件にチャンシクも関わっているとギョンホに話す。エシムはチャンシクに文句を言うが、ドンチョルに止められる。

引用元はこちら

第100話:

ボクシルがラッキー企画から家に戻ったため、喜ぶオクブンたち。ボクシルの家族と一緒に食事をしたサンピルは、幸せなひと時を過ごす。一方、ジョンフンはミンスが気になりながらもミジンに尽くす。

引用元はこちら

第101話:

ミジンは想像妊娠だと言われて取り乱してしまう。ミジンが妊娠してないと知ったグムグムは、事実を話すようミジンを説得する。一方、ギョンホはヘリンに、チャンシクとどんな関係なのかと尋ねる。

引用元はこちら

第102話:

チュンジャはボクシルとギョンホを会わせるため、お酒に飲みにいこうと2人を誘う。一方、金馬車キャバレーのマダムでスニョンの叔母・エシムは一計を案じ、スニョンに嘘をついてお見合いに連れていく。

引用元はこちら

第103話:

「ミジンはエシムのせいで流産した」とグムグムは嘘をつく。そんななか、ミジンについて何も事実関係を知らず激怒したチャンシクは、ドンチョルに「エシムを連れてこい」と怒りを爆発させるのだった。

引用元はこちら

第104話:

ジョンフンは、本当に流産したと信じてミジンを心配し、心を痛めていた。そんななか、ジョンテは兄・ジョンフンに、「チャンシクに罪をかぶせたことを知っている」と話すがジョンフンは信じない。

引用元はこちら

第105話:

チャンシクとグムグムの会話を聞き、ジョンフンは流産がエシムのせいではないことを知った。ギョンホは、サンピルとドンチョルがある計画を立てていることを知る。一方、チュンジャはジョンテに別れを告げた。

引用元はこちら

第106話:

全財産の金塊が入った鞄を、手の甲にほくろがある男に盗まれたとギジョンから聞いたジョンテは、ドンチョルを疑う。ミジンとグムグムの会話に違和感を覚えたジョンフンは、ミジンのかかりつけの産婦人科を訪ねる。

引用元はこちら

第107話:

ドンチョルの手の甲のほくろを見せるため、ジョンテはオクブンをキャバレーに連れていく。一方、ミジンの流産が嘘だったと知ったジョンフンは、チャンシクに「スニョンたちに手を出すな」と警告する。

引用元はこちら

第108話:

ジョンフンは、流産がエシムのせいではなかったとスニョンに話すが、これを聞いたエシムは激怒する。一方、ドンチョルに会いにキャバレーに行ったギジョンだが、この男が犯人だったのかどうか思い出せない。

引用元はこちら

第109話:

ギジョンから懐中時計のことを聞いたジョンテは、ドンチョルが持っている懐中時計を思い出す。一方、ジョンフンはジョンテに会うため実家へ行き、夕食にやってきたボクシルとサンピルに鉢合わせする。

引用元はこちら

第110話:

ジョンテのお見合い相手の写真を届けにいったマルスンは、ミジンの流産がエシムのせいではないことを話す。一方、ジョンテはヨンチルから「ドンチョルの懐中時計の内側に英文字が彫ってある」と聞く。

引用元はこちら

第111話:

ドンチョルの懐中時計に彫られてあった父親のイニシャルを確認したジョンテは、ジョンフンとギョンホに話す。ボクシルはジョンテから、サンピルが過去にしてきたことを聞いてショックを受ける。

引用元はこちら

第112話:

トキに会いにいったジョンテだが、ドンチョルに襲われて気絶する。ボクシルはジョンテから聞いたサンピルの話が気になっていた。一方サンマンは、テシクとは終わりにしたと言うチュンジャの行動が納得できない。

引用元はこちら

第113話:

トキを脅すチャンシクを工事現場で見たギョンホは、チャンシクの過去について探り始める。ジョンテの傷を見たオクブンは心配でキャバレーに向かう。一方、エシムは徹夜で内職するスニョンを見かねて行動に出る。

引用元はこちら

第114話:

ミンスを連れ戻すため、スニョンはギジョンの家へと向かう。一方、ギョンホは工事現場で目撃したことをジョンテに話す。その後、トキに会ったジョンテは、チャンシクが昔スリだった事実を聞かされる。

引用元はこちら

第115話:

ジョンフンの家にミンスがいることをサンピルがチャンシクたちに話してしまい、腹を立てたグムグムはジョンフンの家へ向かう。一方、チャンシクはオ議員からジョンフンの父親が越北者だと聞かされる。

引用元はこちら

第116話:

チャンシクに過去を知っていると伝えるジョンテに対し、チャンシクはジョンフンの連座制を持ち出して逆にジョンテを脅す。チャンシクはサンピルに、ラッキー企画を売却してでも金を工面するよう指示する。

引用元はこちら

第117話:

自分のためにオ議員に頼み込むチャンシクを見たジョンフンは、彼の提案を受け入れる。チャンシクに感謝する母と祖母の姿に怒りが込み上げるジョンテ。一方サンピルは、ジョンフンを追い出さないチャンシクに憤る。

引用元はこちら

第118話:

サンピルはジョンフンを追い出すようチャンシクに話し、チャンシクはサンピルをオ議員に紹介する。一方、ボクシルが酒場で働いていたのかと確認に訪れた記者たちに、サンピルは記者会見で説明すると話す。

引用元はこちら

第119話:

お互いの気持ちを確かめあい、幸せなひと時を過ごすジョンテとチュンジャ。ジョンフンは、工事現場から文化財が出たことで外国行きを延期する。一方、スニョンはギジョンにミンスをオ家の戸籍に入れると話す。

引用元はこちら

第120話:

記者会見にサンピルが来なかったせいで、ボクシルは記事の釈明を果たせなかった。ジョンテはチュンジャと共に詐欺師を捜す。一方、オクブンに呼ばれたミジンは、不妊のことが知られたと勘違いをする。

引用元はこちら

第121話:

ギジョンはミンスがいなくなったことに気づき、スニョンが連れていったと文句を言う。ボクシルがスニョンの家にもミンスがいないことを確認すると、オクブンとギジョンはサンマンたちとミンスを捜し始める。

引用元はこちら

第122話:

ミンスが姿を消したと聞き、チャンシクを疑うジョンフン。赤ちゃんが連れ去られたと聞いたジャニーは、赤ちゃんを抱えて逃げる女を思い出す。ミンスを連れ去ったのは、着衣や身長からミジンではないかと疑われる。

引用元はこちら

第123話:

ジョンフンはミジンをジャニーに対面させて確認するが、強気のミジンを前におじけづいたジャニーはわからないと答えてしまう。そんななか、へリンがは国会議員の娘」だという記事を出した。

引用元はこちら

第124話:

スニョンとジョンフンはミジンを責めるが、彼女は認めない。ジョンテとチュンジャは詐欺師を捕まえたが、追い込まれた詐欺師はヘリンに会いにいく。一方、チャンシクはミンスを養子に出せとドンチョルに指示する。

引用元はこちら

第125話:

ミジンを尾行してミンスを見つけたスニョンとジョンフンだが、施設に捨てた上に養子に出そうとした事実を知って激怒する。一方、ボクシルはようやく記者の前で釈明することができ、無事に誤解を解いた。

引用元はこちら

第126話:

ショックで倒れたギジョンを放置して逃げるチャンシクとドンチョル。報告書を届けに社長室へ行ったギョンホは倒れているギジョンを発見。ギジョンの意識がないため、スニョンはミンスを連れて病院へ向かう。

引用元はこちら

第127話:

ギジョンの葬式を済ませ、悲しみに暮れているジョンフンたち。そして、ギジョンが倒れた時、チャンシクとドンチョルが社長室にいたことを知ったジョンテは、ジョンフンに洗いざらい真実を話す。

引用元はこちら

第128話:

全てを知ったジョンフンは、チャンシクに報いを受けさせると固く誓う。オクブンはギジョンの死を受け入れられずに苦しむ。一方、ライバル候補が優勢になったため、チャンシクはドンチョルに彼を襲うよう指示する。

引用元はこちら

第129話:

ジョンテはパク候補がユンジュの父親だと知って驚く。ジョンフンは新聞社に、パク候補の襲撃はチャンシクの指示でドンチョルが実行したと伝える。一方、サンピルは従順になったジョンフンを疑い始める。

引用元はこちら

第130話:

ジョンテがチュンジャと付き合っていると知り、オクブンは心配になる。一方、パク候補の襲撃記事が新聞に載ったため、チャンシクはオ議員に責められて焦る。彼は、パク候補を助けた男がジョンテだと知る。

引用元はこちら

第131話:

ジョンテの身に危険が及ぶと感じたジョンフンは行動を起こし、パク候補にジョンテを守ってほしいと頼む。一方サンマンは、娘のチュンジャの好きな相手がジョンテだったことを知り、ショックを受ける。

引用元はこちら

第132話:

ジョンフンがギジョンの死の真相を知っていることに気づくチャンシク。ミジンは、父が昔スリで、ジョンフンの家の財産を盗んだことを知り動揺する。そしてチャンシクはジョンフンたちの計略を察知し、行動に出る。

引用元はこちら

第133話:

ジョンフンが拘束されたと聞いてキャバレーの一同が騒ぐ。オクブンが騒ぎを知ったことで、ジョンテは家族にもチャンシクがしてきた悪行の数々を話す。それでもオクブンはジョンフンのためにミジンに頼みにいくが…。

引用元はこちら

第134話:

ジョンテは、チャンシクの演説会場にトキを連れていく。チャンシクは激怒し、キャバレーのみんなが見ている前でドンチョルに暴力を振るう。一方、面会でジョンフンが全てを知っているとわかり、ミジンは絶望する。

引用元はこちら

第135話:

ジョンフンはチャンシクの家を出て実家に戻った。ジョンテが刑務所に行った経緯を聞いたサンマンは、チュンジャとの交際を快く許す。一方、ドンチョルはチャンシクの指示に逆らい、ジョンテを消そうとする。

引用元はこちら

第136話:

ドンチョルに襲われたジョンテだが、ボディガードのおかげで一命を取り留めた。怒りに駆られるドンチョルは、チュンジャを餌にしてジョンテをおびき出そうと目論み、チュンジャのもとに部下を送り込む。

引用元はこちら

第137話:

ジョンテが行方不明になり、ジョンフンたちはチャンシクとドンチョルを疑う。チャンシクの過去をオ議員に知られ、彼を脅す。一方、ジョンテのことで苦しむヨンチルは、酔ってドンチョルの関与をほのめかす。

引用元はこちら

第138話:

ジョンテが死んだと聞き、ジョンフンは理性を失いチャンシクの家へ急行。ボクシルの家族と近所のみんなは悲しみに暮れる。ジョンフンは、ジョンテを殺したことを認めないチャンシクに、あるわなを仕掛ける。

引用元はこちら

第139話:

ジョンテを襲った者たちが警察に捕まったと聞いたドンチョルは、焦ってチャンシクに助けを求める。一方、ジョンフンがパク教授とつながっていることを知ったチャンシクは、すぐさまオ議員に相談する。

引用元はこちら

第140話:

帳簿を手に入れたジョンフンだが、ジョンテが死んだ場所を聞いて号泣する。帳簿を探しにオクブンの所に来たミジンは醜態をさらす。一方、ジョンテが生きて帰ったため、焦ったチャンシクは別の計画を進める。

引用元はこちら

第141話:

ジョンフンは、スパイになった父親と会っていたという容疑で逮捕されてしまう。そんななか、ジョンテは真実を知るためにパク教授に調査を依頼する。一方、ミジンはジョンフンに別れを告げ、指輪を外す。

引用元はこちら

第142話:

議員に当選したチャンシクだが、会場に現れたジョンテとジョンフンによって警察に逮捕される。ボクシルはついにギョンホの気持ちを受け入れた。一方、ヘリンは父親が拘束されたことでボクシルのもとへやってくる。

引用元はこちら

第143話:

ジョンフンはテグクを売却し、全てを解決した。助けてもらったミジンは、スニョンに会いに出かける。オクブンはこれまでの人生について家族と語りあう。そして、ジョンテとチュンジャはめでたく結婚式を挙げた。

引用元はこちら

波よ 波よのキャスト

役名 俳優名
オ・ボクシル チョ・アヨン
ハン・ギョンホ パク・ジョンウク
チャ・サンピル キム・ギョヌ
オ・ジョンフン チャン・ジェホ
オム・スニョン ソハ
ファン・ミジン ノ・ヘンハ
オ・ジョンテ ジョンホン
キム・チュンジャ チョン・ユネ
オ・ジョンウ イ・シフ
イ・オクフン イ・ギョンジン
ホン・ギジョン パン・ヒョジョン
ハン・チュンサム クォン・オヒョン
ヤン・マルスン イ・ギョンシル
チョン・グムグム ソン・ヒョナ
ファン・チャシク ソヌ・ジェドク
チョ・ドンチョル イ・ジュヒョン
ク・エシム パク・ソニョン

波よ 波よの主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました