魔女の法廷のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「魔女の法廷」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

魔女の法廷

魔女の法廷は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/09/18の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

魔女の法廷は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、魔女の法廷を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  魔女の法廷は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
魔女の法廷のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  魔女の法廷をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

魔女の法廷のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  魔女の法廷を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの魔女の法廷の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

魔女の法廷のあらすじ

幼い頃に行方不明となった母を捜すため、検事になったマ・イドゥム。出世のためなら手段も選ばない彼女は、刑事2部のエースとして活躍していた。ある日、イドゥムは上司のセクハラ事件がきっかけで、年下の新人検事のヨ・ジヌクと知り合う。奇しくも彼はイドゥムが住むマンションの隣人だった。正義派のジヌクにとってイドゥムは相容れない存在だったが、何と2人は誰もが敬遠する「女性・児童被害対策部」に異動を命じられてしまう。数々の捜査でぶつかり合いながらも、次第に互いの存在が気になり始める2人。さらにジヌクは、いつも元気な彼女が母の失踪という傷を抱えていることを知り…

引用元はこちら

第1話:サイアクな運命の出会いサイアクな運命の出会い

幼い頃に失踪した母親を捜すため、検事になったイドゥム。7年間、ただひたすら出世を目指して突き進んできた彼女は刑事2部のエース検事として活躍していた。ある日、イドゥムは上司のオ部長が女性記者に強引にキスを迫る現場を目撃。その後、セクハラで女性記者に訴えられたオ部長から、事件を穏便に解決すれば特捜部に栄転させてやると取引を持ちかけられる。ところが、イドゥムの隣人で新人検事のジヌクが捜査を担当することになり…。

引用元はこちら

第2話:ようこそ、嫌われ部署へ!ようこそ、嫌われ部署へ!

イドゥムは誰もが敬遠する女性・児童被害対策部に飛ばされる。そのうえ、もう関わりたくないと思っていたジヌクが同じ部署に配属され、彼はイドゥムが暮らすマンションの賃貸人であることが発覚。ローン返済中にも拘らず、ジヌクから家賃の値上げを要求されたイドゥムは頭を抱える。そんな中、イドゥムとジヌクは女性教授と大学生の間で起こった強姦事件を担当することに。イドゥムは事件を解決して注目を浴びようと計画するが…。

引用元はこちら

第3話:“迷”コンビ、再び“迷”コンビ、再び

弁護士ユンギョンを罠にかけ、強姦事件を勝訴に導いたイドゥム。ところが、ジヌクに激しく非難され、ミン部長からも変則プレイを叱責されて始末書の提出を命じられる。傷ついたイドゥムは失踪中の母を思い出しながら自宅で号泣し、翌朝、腫れた目をサングラスで隠して出勤。反省の意を表すために、動画流出事件の担当を率先して引き受ける。再びコンビを組むことになったイドゥムとジヌクは捜査中にたびたびぶつかり合うが…。

引用元はこちら

第4話:隠したい証拠隠したい証拠

イドゥムは自宅のバスルームに隠しカメラが仕掛けられていたことに気づかず、入浴中の姿を盗撮されてしまう。盗撮犯のキムは直後に自首するが、他の被害者の動画ファイルはすべて破損しており、唯一の証拠はイドゥムが映った動画のみという状況に。ジヌクは他の被害者を救うために動画を証拠として提出するよう迫る。だが、イドゥムはためらいを見せて…。そんな中、ユンギョンに弁護を依頼したキムは自分の企みを明かすが…。

引用元はこちら

第5話:果たしたい約束果たしたい約束

女子中学生アルムが継父ヒョンテを刃物で刺した容疑で逮捕され、検察庁に身柄送検される。幼い頃から継父から性的虐待に遭っていたアルムは、ジヌクが精神科医として5年前にカウンセリングを受け持った少女だった。ジヌクはアルムから母親が正当防衛で継父を刺したと聞き、事件の真相を突き止めようとする。そんな中、選挙運動真っ最中のガプスはヒョンテがライバル候補の義弟であることを知り、密かにイドゥムに接近して…。

引用元はこちら

第6話:2人の初めてのキス2人の初めてのキス

拉致されたアルムを救出すべく、継父ヒョンテのマンションに踏み込んだイドゥムとジヌク。とっさにジヌクをかばったイドゥムはヒョンテに刃物で刺されてしまう。入院中、時間を持て余したイドゥムは一日に何度もジヌクに携帯メールを送り、買い物や身の回りの世話を頼む。イドゥムの自宅に本を取りに行ったジヌクは、20年前に彼女の母親が失踪したことを知る。ジヌクの母はイドゥムがヨンシルの娘であることに気づき、不安を覚えるが…。

引用元はこちら

第7話:初デート大作戦!初デート大作戦!

イドゥムはジェスクの患者の中にうどん屋の女性がいたという話をジヌクから聞き、自分の母ヨンシルに違いないと確信。ジェスクが何かを知っているはずだと期待するが、有力な情報は得られず落ち込んでしまう。ジヌクはそんなイドゥムを元気づけるためにボルダリングデートを企画。ところが帰宅後、イドゥムから思いがけない携帯メールが届いて…!? そんな中、イドゥムとジヌクは少女売春事件のおとり捜査で女子高生のスアと出会うが…。

引用元はこちら

第8話:母の失踪の謎母の失踪の謎

ミン部長の執務室で母ヨンシルの写真を発見したイドゥム。母の失踪にガプスの性的暴行事件が関連している可能性があると聞き、大きなショックを受ける。ミン部長から渡された事件資料を読み、自制心を失ったイドゥムはガプスのヒョンジェ法律事務所へ向かうが…。一方、ジヌクはヨンシルについて何か隠している様子の母を見て、不安を感じていた。そんな中、入院中だったはずのスアが失踪。イドゥムとジヌクは必死に行方を捜す。

引用元はこちら

第9話:秘密の駆け引き秘密の駆け引き

スアが遺体で発見される。イドゥムとジヌクは、ヒョンジェグループ会長の息子でガプスの義理の甥にあたるテギュとサンホの弟ミノを逮捕するが、2人は互いに相手がスアを殺したと主張する。一方、ガプスは弟を助けてほしいと懇願するサンホに、必ずミノを守ると約束。ところが、アン会長からテギュを釈放しろと迫られ、ミノに不利な証拠を捏造する。そんな中、テギュが主犯だと確信したイドゥムは、サンホに取引を持ちかけるが…。

引用元はこちら

第10話:母の居場所母の居場所

サンホに呼び出されたイドゥムは、ガプスの指示によって母が監禁された挙句、14年前に殺されたことを知る。一方、ジヌクは母ジェスクから聞いた話をイドゥムに伝えようとするが、イドゥムはジェスクが母の監禁に関わっていたことを許せず、ジヌクに決別を宣言する。ガプスに復讐するため、イドゥムはテギュがスア殺害の主犯であることを明かそうと決意。ジヌクはイドゥムが証人尋問の調書を書き換えたことを知り、彼女を止めようとするが…。

引用元はこちら

第11話:魔女弁護士の帰還魔女弁護士の帰還

イドゥムが検事を辞め、引っ越しをしてから3カ月が経過。弁護士に転身したものの、イドゥムを雇ってくれる法律事務所はなかなか見つからない。ある日、やけ酒を飲んだイドゥムは、セクハラの加害者としてジヌクの前に現れることになるが…。そんな中、イドゥムはカメラマンのユジンに性的暴行で訴えられたパティシエ、サンヒョンの弁護を引き受け、ジヌクと法廷で争うことに。サンヒョンはユジンと恋人同然の間柄だったと主張するが…。

引用元はこちら

第12話:意外な目撃者意外な目撃者

1997年の性的暴行事件の容疑者として、ガプスの側近ヒョンスが浮上。イドゥムはジスクの法律事務所を訪れ、ガプスの暗部を暴くために働かせてほしいと頼み込む。被害者の弁護を任されたイドゥムは、担当検事のジヌクとぶつかり合いながらも協力して事件の真相に迫っていく。そんな中、イドゥムとジヌクは目撃者を捜すべく、20年前に被害者が運ばれた病院を訪問。ジヌクはかつて母の病院で働いていた看護師と再会するが…。

引用元はこちら

第13話:逆ナンパ作戦、失敗!?逆ナンパ作戦、失敗!?

ガプスの極秘接待用空間キングダムについて知ったイドゥムは、ガプスに復讐心を抱くヨニと出会う。ヨニはホステスとしてキングダムに潜入し、警備員たちの会話を密かに録音していた。イドゥムはガプスを脅かす動画を持っているという警備員に接近するが…。ジヌクは科捜研の研究員からスア殺害事件の証拠を捏造したという証言を入手。服役中のミノに面会し、テギュの犯行映像さえ見つかればスア殺害の濡れ衣を晴らせると話すが…。

引用元はこちら

第14話:反撃、スタート!反撃、スタート!

ミノの弁護士として法廷に現れたイドゥムは、スア殺害の真犯人はテギュだと言い放ち、キングダムでの犯行映像を証拠として提出する。これによってテギュには無期懲役の判決が下り、減刑と執行猶予を勝ち取ったミノは出所。サンホが購入した一軒家を訪れたミノは兄の手帳を発見するが…。一方、ジヌクはキングダムの強制捜査に乗り出すが、ヒョンジェホテルのK階はすでに空になっていた。さらにジスクの事務所に何者かが侵入して…。

引用元はこちら

第15話:告白させる奇策告白させる奇策

ヨンシルが生きていると知ったガプスは手下に殺害を指示。危険を察した看護師はヨンシルを連れて病院から逃げ出し、ジェスクの車に乗り込む。ジェスクはヨンシルを見て驚愕するが、ヨンシルはすべての記憶を失っていた。一方、ジスクの特検チームはサンホの手帳を手掛かりとしてキングダムの捜査に着手。ガプスと親しい重要人物が次々と身柄拘束されるが、全員が性的接待との関連を否定する。イドゥムはまたしても突飛な作戦を実施して…。

引用元はこちら

第16話:<最終話>2人の恋の行方<最終話>2人の恋の行方

母ヨンシルが生きていることを知ったイドゥム。だが、再会を果たす前にヨンシルはガプスにさらわれてしまう。ガプスはイドゥムに電話をかけ、1時間以内に手帳を持ってこなければヨンシルを殺すと脅迫。イドゥムはジヌクとジスクに自分が時間稼ぎをする間に母を見つけてほしいと頼み、手帳を持ってガプスの元へ駆けつける。ガプスから携帯電話の映像を見せられたイドゥムは母に危険が迫っていることを知り、思わず手帳を渡してしまうが…。

引用元はこちら

魔女の法廷のキャスト

役名 俳優名
ヨ・ジヌク ユン・ヒョンミン
マ・イドゥム チョン・リョウォン
ミン・ジスク キム・ヨジン
チャン・ウンジョン チョン・イクリョン
ソ・ユリ チェ・リ
ソン・ミヨン キム・ジェファ
ク・ソクチャン ユン・ギョンホ
チョ・ガプス チョン・グァンリョル
ペク・サンホ ホ・ソンテ
ホ・ユンギョン キム・ミンソ
コ・ジェスク チョン・ミソン
クァク・ヨンシル イ・イルファ

魔女の法廷の主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました