ここに来て抱きしめてのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「ここに来て抱きしめて」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

ここに来て抱きしめて

ここに来て抱きしめては、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/07/24の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

ここに来て抱きしめては全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、ここに来て抱きしめてを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  ここに来て抱きしめては日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
ここに来て抱きしめてのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  ここに来て抱きしめてをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

ここに来て抱きしめてのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  ここに来て抱きしめてを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのここに来て抱きしめての配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

ここに来て抱きしめてのあらすじ

連続殺人鬼、ユン・ヒジェの息子であるユン・ナムは、同級生のキル・ナグォンと恋に落ちる。しかし、ナムを偏愛していた父・ヒジェは、自分からナムを奪おうとしたナグォンの両親を殺害。ナムとナグォンは殺人者の息子と被害者の娘という境遇になってしまう。

引用元はこちら

第1話:

のどかな田舎町に家族と越してきた少女、キル・ナグォンは、幼い義妹・ソジンの面倒を見る少年、ユン・ナムと出会う。転校先の中学で嫌な目に遭うもナムに助けられたナグォンは、彼が同じクラスだと知って喜ぶ。

引用元はこちら

第2話:

ナムは父・ヒジェの犬舎に捕らわれていたナグォンの愛犬を助け、彼女に返してやる。ナグォンを家まで送り届ける途中、ナムは彼女に「今日あったことは忘れて、自分に会っても知らないふりをしてくれ」と頼むが…。

引用元はこちら

第3話:

ソジンを連れてヒジェから逃げようとする継母・オクヒを助けるナム。そんな彼の気持ちを言い当てるナグォンに「好きになってごめん」と言う。9年後。ナムはオクヒの養子、チェ・ドジンとして警察官を目指していた。

引用元はこちら

第4話:

記者に囲まれ倒れたジェイを医務室に運ぶドジン。彼は連続殺人犯の息子としてコメントを求める記者に、加害者への同情は捨てるべきだと毅然と告げる。一方、ジェイは助けてくれたドジンがナムだと直感する。

引用元はこちら

第5話:

ドジンは自叙伝を出した出版社に出向き、うそばかりだと抗議。ジェイも遺族としてテレビに出演し、騒ぎに対処する。そんななか、警察大の卒業式が行われ、首席卒業したドジンは大統領賞の名誉を受けるが…。

引用元はこちら

第6話:

3年後。強力班の刑事になったドジンは連続通り魔事件の捜査に当たっていて、張り込み中に暴行犯を捕まえるが自分も刺されてしまう。病院で手当を受けたドジンは、隣のベッドに眠るジェイに気づく。

引用元はこちら

第7話:

血まみれのハンマーが送りつけられ、警察に通報したジェイ。事件を担当することになったドジンは、ジェイに「君を守る」と約束する。物証から犯人と連続通り魔犯との関与を疑うドジンは、有力容疑者にたどり着く。

引用元はこちら

第8話:

ジェイの危険を察したドジンはスタジオに駆けつける。そこには、12年前の事件現場が再現された部屋で脅えるジェイがいた。ドジンはジェイを家まで送り届け、彼女の気が落ち着くまで一緒にいることにした。

引用元はこちら

第9話:

ジェイを守ろうとしてヒョンムともみあううち、はずみで刺されてしまったドジン。ジェイの通報で病院に搬送されて一命を取り留めたドジンは、オクヒに「ヒョンムは自分が捕まえて罪を償わせる」と言う。

引用元はこちら

第10話:

パク記者の番組によってジェイとドジンは再び世間の注目を浴びる。そんななか、ヒョンムの前にハンマーを持った男が現れ、ヒジェとの関わりをほのめかして立ち去る。ドジンは病院を抜け出し、ジェイに会いにいく。

引用元はこちら

第11話:

1日だけのデートの終わり、ドジンは12年前の事件で父子の間に起きたある事実が報じられたことを知る。父の存在に苦悩するドジンはジェイを訪ねて想いを告白。2人は改めて愛を確認しあい、交際をスタートさせる。

引用元はこちら

第12話:

ドジンはパク記者殺害犯として浮上したジホンに遭遇するが、通りがかりの少年をかばい逃げられてしまう。そんな折、こっそり警察署を訪ねてきたジェイと束の間、2人だけの時間を過ごして慰められる。

引用元はこちら

第13話:

ユラとジホンの協力により、移送車の事故に乗じてヒジェが逃走。ドジンは不安に脅えるジェイを訪ね、必ず守ると約束する。一方、ヒョンムはムウォンにパク記者殺害時の証拠映像を渡し、弟は父とは違うと訴える。

引用元はこちら

第14話:

コチーム長の葬儀の後、ヒジェが現れ、歯向かうオクヒに殴りかかるが、そこにヒョンムがやってきて必死で阻止する。かばいあうヒョンムとオクヒにヒジェは激高するが、警察が駆けつけ2人は窮地を脱する。

引用元はこちら

第15話:

ヒジェの行方が掴めず懸命に捜査するなか、ドジンは入院中のヒョンムを見舞い、弟「ナム」として過去の罪を償うよう話す。ヒョンムはドジンに「お前は父とは違う」と言い、父と再び対決しようとする弟を気遣う。

引用元はこちら

第16話:

12年前同様、父・ヒジェと対峙するドジン。ヒジェの挑発に怒りがこみ上げるが、ジェイやオクヒらの言葉が脳裏に浮かんで冷静さを取り戻し、連続殺人犯の息子として耐え忍んできた苦悩をぶつける。

引用元はこちら

ここに来て抱きしめてのキャスト

役名 俳優名
チェ・ドジン チャン・ギヨン
ユン・ナム ナム・ダルム
ハン・ジェイ チン・ギジュ
キル・ナグォン リュ・ハンビ
ユン・ヒジェ ホ・ジュノ
キル・ムウォン ユン・ジョンフン
ユン・ヒョンム キム・ギョンナム

ここに来て抱きしめての主題歌・OST

Disc1
01. 音もなく泣く – ヤン・ヨソプ
02. 消えないで – ソヨン&ユジョン(LaBoum)
03. 君のいない時間 – ナ・ユングォン
04. Yesterday – ヴィンセント
05. 切実に望めば – アン・ヒョンジョン
06. I Promise You – パク・ダビン
07. 楽園の木 – チャン・ギヨン
08. 音もなく泣く(Inst.)
09. 消えないで(Inst.)
10. 君のいない時間(Inst.)
11. Yesterday(Inst.)
12. 切実に望めば(Inst.)
13. I Promise You(Inst.)
14. 楽園の木(Inst.)
15. 別れの道
Disc2
01. 別れの道
02. Elevate
03. Sakura
04. I Need A Hug
05. Layer
06. Paris to Amsterdam
07. MOTHERS FLOWER
08. A Frozen Tree EXTENSION
09. Brighton
10. CHAOS STAIRS
11. DEAD SOUL
12. Dont Be Questions
13. Echoes In My Mind
14. Falling Star
15. FROM THE PAST
16. INSOMNIA
17. JUDITH
18. Lose memory
19. NUMB EYES
20. She is not here
21. Silent Spring
22. The Excused
23. You and Me
24. 残酷な夜の話
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました