王は愛するのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「王は愛する」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

王は愛する

王は愛するは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/08/30の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

王は愛するは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、王は愛するを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  王は愛するは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
王は愛するのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  王は愛するをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

王は愛するのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  王は愛するを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの王は愛するの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

王は愛するのあらすじ

第25代高麗王の息子ウォンは、美しい容姿と知性にあふれ、大胆な行動力で人々を引き付ける卓越した能力の持ち主だが、母親が元(げん)のフビライ王の娘であったため、父親から忌み嫌われ警戒されていた。政に興味を持たず、権力争いも嫌い、いつも親友リンと過ごしていた。ウォンにとってリンは、家族よりも心を許せる存在であり、一生を共にすると誓った特別な存在であった。リンは、友でありながらも護衛としてウォンを誰よりも近くで支えていた。
ある日、二人は身分を隠し王宮の外に出かけ、高麗一の大商人ウン・ヨンベクの妻が何者かに殺されるところを目撃する。殺された女性の娘であるサンは幸い難を逃れるが、狙われていたのが娘だと気付いたヨンベクは、身分を偽り侍女として生きるようサンに告げる。一方、ウォンとリンは、サンの母親が亡くなる直前に残した娘への遺言を伝えようとヨンベクの屋敷へ忍び込み、サンとは知らずに母親の最期の言葉を伝える。これが三人の出会いだった。

引用元はこちら

第1話:

高麗の第25代王・忠烈王と元の元成公主の間に生まれた世子、ワン・ウォンは、母方の蒙古の血を引くという理由で、周囲はおろか父親からもさげすまれていた。そんなウォンが12歳の時、ワン・リンという親友ができた。

引用元はこちら

第2話:

イ・スンヒュのもとでウォンとリンは、スンヒュの弟子であるウン・サンと7年ぶりに再会を果たし、3人は山中で酒を飲みながら一晩を過ごす。酔い潰れたサンを見ながら、ウォンとリンはそれぞれ思いを馳せる。

引用元はこちら

第3話:

ウン家の娘といを隠すため、サンはウン家の侍女・ソファと名乗って暮らしていたが、侍女が高名な学者の弟子となっていることをリンは怪しむ。一方、王宮では忠烈王が狩りの準備を進めていたが…。

引用元はこちら

第4話:

ウン家の荘園で行われた狩りで、忠烈王が矢を射られ負傷。矢に刻まれた文様から世子のものだと判明する。これは世子の座を狙うリンの兄・ジョンとソン・インが、ウォンを失脚させるために仕組んだわなだったが…。

引用元はこちら

第5話:

忠烈王が矢で狙われた件で、証人が世子の配下に次々と殺されているという噂が広まっていた。一方、ついに母の敵を見つけ出したサンは後を追って屋敷に忍び込むが、そこには世子に矢を運んだ職人たちの死体があった。

引用元はこちら

第6話:

投獄されているリンを助けるためウォンはリンの父親・ヨンを訪ね、その手立てを伝える。サンのせいでリンが牢に入ったと思い悩み、父のヨンベクに助けを求める。一方、獄中のリンはサンに想いを馳せていた。

引用元はこちら

第7話:

元成公主が主催する採蓮会が迫り、ジョンに嫁ぐことを決めていたサンは最後の思い出として採蓮会に参加しようとする。そんなサンに対してリンは、サンの過去も今も全て知っていると伝え、婚姻をやめるよう説得する。

引用元はこちら

第8話:

サンとジョンの婚礼はジョンの欲望による政略結婚というだけでなく、貢女にされそうな妹のダンを守る術でもあった。そうとは知らずリンは兄・ジョンの婚礼を止めてほしいとウォンに頼むのだが…。

引用元はこちら

第9話:

世子妃を選ぶため、王妃の御所で茶会が催された。その席にはウォンが出席させたダン、そして元成公主が急きょ招いたサンの姿もあった。ついにソファの正体を知ったウォンは驚き戸惑ってしまうが…。

引用元はこちら

第10話:

世子妃選びの茶会でウォンが出した答えを聞き、怒ったリンは彼に詰め寄る。このままではサンが貢女にされてしまうと聞いたウォンはだけが何も知らずにいたことがわかり、己の無力さを痛感する。

引用元はこちら

第11話:

禁足令が下っているにもかかわらず、獄中のサンを訪ねるウォン。貢女として元に送られる覚悟をしたサンは、彼に感謝と別れの言葉を伝えた。元の使臣団の帰国が迫るなか、ウォンは何とかサンを救おうと考える。

引用元はこちら

第12話:

ウォンとリンはソン・インに捕らえられたサンを見つけ出すが、王命が下ったとして彼女は王の御所へと連れ去られてしまう。忠烈王はサンを返さないばかりか家臣たちにそそのかされ、ウォンを疑うのだった。

引用元はこちら

第13話:

サンは父の治療のために大食国へ行くと言うが、ウォンはサンの母が殺された事件を調べ直して敵を討つと言って引き止めようとする。しかしリンは、その事件に兄のジョンが関わっていることから罪悪感を覚えていた。

引用元はこちら

第14話:

ワン・ヨン、ジョン、リンの尋問が始まろうとしていた。元成公主はダンを世子妃候補から引きずり下ろしたいがために、サンに母親が殺された事件にジョンが関与していたと証言するよう指示を出す。

引用元はこちら

第15話:

元成公主は、サンに忠烈王との出会いと高麗に嫁いだ身の上について語り、世子を守るためにはウン家の財産が必要だと説く。一方、リンはソン・インに連れられ、世子となるはずだった従兄の江陽君と会う。

引用元はこちら

第16話:

サンとリンは元成公主やソン・インの追っ手から逃げていた。ウォンはサンを何とか奪還しようと動き、サンとリンの婚姻の話を知って驚くが、忠義に厚いリンはあくまのために行動していると自らに言い聞かせる。

引用元はこちら

第17話:

ダンとの婚礼の日。ウォンはダンを残して立ち去ってしまう。彼の胸中には、かつての母の言葉とサンへの想いが入り乱れていた。そこへリンが現れ、サンを宮中に留め置くことなく手放すように苦言を呈する。

引用元はこちら

第18話:

ウォンは、父・忠烈王とその取り巻きたちが母・元成公主を追い詰めたと考え激高する。王宮が混乱するなか、ソン・インは王をひそかに連れ出し、ウォンを世子の座から退かせ、リンを王に就かせるべく計画を進める。

引用元はこちら

第19話:

父・忠烈王へのわだかまりが消えないウォンにワン・ヨンは、忠烈王の元成公主に対する秘めた想いを伝えた。ウォンはリンの看病をしていたサンに会い、サンの母が亡くなった事件について、自らが犯した罪を告白する。

引用元はこちら

第20話:

ソン・インからの脅迫状を手にしたウォンは、リンと共に馬を走らせる。その頃、サンはソン・インに連れられ馬車の中にいたが、サンの体は毒が回り始めていた。そこへウォンが現れ、ついにソン・インと対峙する。

引用元はこちら

王は愛するのキャスト

役名 俳優名
ワン・ウォン イム・シワン
ワン・リン ハン・ジョンヒョン
ウン・サン ユナ(少女時代)
チャンイ キ・ドフン
キム内官 キム・ジョンウク
チングァン ジェホ
フラタイ キム・ジェウン
チェ・セヨン キム・ピョンチュン
元成公主 チャン・ヨンナム
チョ尚宮 ミン・ヨンウォン
ソン・イン オ・ミンソク
ソン・バンヨン チェ・ジョンファン
ムソク パク・ヨンウン
オク・ブヨン チュ・スヒョン
ワン・ヨン キム・ホジン
ワン・ダン パク・ファニ
ワン・ジョン ユン・ジョンフン
イ・スンヒュ オム・ヒョソプ
ウン・ヨンベク イ・ギヨン
クヒョン キム・ジョンハク
ピヨン パク・ジヒョン

王は愛するの主題歌・OST

Disc1
1.僕の心は[4:10]
2.秘密の時間[3:53]
3.Starlight[3:28]
4.But[4:16]
5.言ってくれますか[4:03]
6.Stay[4:16]
7.知っていますか[4:17]
8.あいたい[4:44]
Disc2
1.The King Is Comming[3:25]
2.Miss you[2:27]
3.Nostalgia[2:40]
4.Prime Agent[3:28]
5.Dark Prayer[3:05]
6.王の影[2:21]
7.Butterfly[2:26]
8.ただ愛する人[1:59]
9.黄金の輝き[3:43]
10.Still Love[2:37]
11.素直になれない[2:20]
12.First Meeting[3:20]
13.For The Thrones[2:14]
14.HE IS COMING[4:48]
15.IN YOUR EYES[2:08]
16.虚空[3:34]
17.Summer Rain[2:43]
18.The Honor[2:36]
19.THE KING IN LOVE[2:22]
20.Wind Of The Fields[2:50]
21.英雄の帰還[2:21]
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました