輝け、ウンス!のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「輝け、ウンス!」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

輝け、ウンス!

輝け、ウンス!は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/12/16の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

輝け、ウンス!は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、輝け、ウンス!を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  輝け、ウンス!は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
輝け、ウンス!のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  輝け、ウンス!をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

輝け、ウンス!のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  輝け、ウンス!を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの輝け、ウンス!の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

輝け、ウンス!のあらすじ

高校教師になる夢を叶えたウンスは、犬猿の仲の女子高生・ビンナが通う学校への赴任が決まる。2人は関係を修復できないまま、ウンスは学校を辞め、ビンナはアメリカへ留学することに。そして7年後、2人はある兄弟の兄嫁と弟嫁として再会し…。

引用元はこちら

第1話:

高校教師として働くことになるウンス。一方、ビンナはウンスの母・ヨンミが働くデパートで無理難題を言っていた。目撃したウンスはビンナに腹を立て口を挟んでしまうが、結局ヨンミがビンナに謝罪して丸く収まる。

引用元はこちら

第2話:

教師として初出勤した学校でウンスとビンナは再会。ビンナはウンスのことを敵対視し、仲良くなろうと努力するウンスを無視する。そしてビンナは、ウンスが同じ学校に勤めているジェミンと交際していることを知る。

引用元はこちら

第3話:

クラスメートのジョンアをいじめているビンナをウンスが目撃。しかしビンナを怖がるジョンアは、ただ遊んでいただけだと説明する。一方、ウンスの母・ヨンミは、病院で胃がんの宣告を受けてショックを隠せない。

引用元はこちら

第4話:

ビンナはヨンミが勤めるデパートを訪ね、ウンスの母親だと知っていながらヨンミをこき使う。一方、ビンナの祖母は新任の担任教師・ウンスに取り入ろうと、賄賂として商品券を渡すがウンスは受け取らない。

引用元はこちら

第5話:

ウンスはヨンミにビンナが生徒であることを打ち明ける。そしてまたもジョンアをいじめるビンナを見たウンスは、ビンナを呼び出して問いただす。その後、ビンナは頬と手にあざを作って帰宅した。

引用元はこちら

第6話:

学校に乗り込んだビンナの祖母はウンスに掴みかかり、警察が来る騒ぎになる。取り調べに対し、ビンナはウンスに叩かれたとうその供述をする。ビンナの祖母はウンスに、教育委員会にも訴えると息を巻く。

引用元はこちら

第7話:

ウンスがビンナを叩いた暴力教師だという噂がネットに拡散。そしていじめの被害者・ジョンアまでが、ウンスがビンナを叩くのを見たとうその証言をする。結局ウンスは、裁判で執行猶予付きの判決を受けた。

引用元はこちら

第8話:

ウンスは学校をクビになり教師を免職され、弟のウノは事件を知って心配する。そんななか、デパートで勤務中のヨンミが倒れ、病院に運ばれた。駆けつけたウンスとウノは、母親の病気を知ってショックを受ける。

引用元はこちら

第9話:

ビンナの祖母が学校でウンスに掴みかかる動画がネットに出回った。ビンナの顔までネットで公開される大騒ぎとなり、ビンナの父親は大学病院長の座を退いた。ビンナもまた逃げるようにアメリカに留学する。

引用元はこちら

第10話:

ウノと喧嘩をしたスホは警察に連行された。スホの父親は息子に、2カ月以内に調理師資格を取れば事業資金を出すと約束し、スホは挑戦することにする。一方、ヨンミの手術は成功し、今はクリーニング店を営んでいた。

引用元はこちら

第11話:

帰国したビンナは、スヒョンの親が経営するテンジャンチゲの店を訪ねを売り込むが、スヒョンはビンナに関心がない。一方、ウンスは料理学院で助手をしつつ、週末はレストランで働く忙しい毎日を送っていた。

引用元はこちら

第12話:

なくなったポーチの件は濡れ衣だとわかるが、ウンスはレストランを解雇されてしまう。スホは遊んでばかりで準備をしないまま調理師試験に臨む。一方、ビンナは祖母と一緒にスヒョンの親の店で食事をするが…。

引用元はこちら

第13話:

調理師試験の最中、スホは試験監督をしていたウンスにカンニングをしたと誤解され退室させられる。スホはウンスが弟・ウノの件で仕返しをしたのだと考えた。一方、ユンガ食品の投資家説明会にビンナが顔を出す。

引用元はこちら

第14話:

スホの父・ボンギュは、スホのカンニングの件を知り激怒する。一方、ボンギュの妹・スンジョンはアメリカに行っていたが、男にだまされたあげく貢いだ金を失って帰国。これを知ったボンギュは怒りを露わにする。

引用元はこちら

第15話:

大学を卒業しても勤め先が見つからないウノは運転代行の仕事をするが、酔った客のせいで事故を起こしてしまう。姉・ウンスは示談金を工面するため、料理人になるという夢を抱いてやっと買った包丁を再び売る。

引用元はこちら

第16話:

スヒョンはチェウォンにプロポーズするためレストランで会うが、そこにビンナが現れたためプロポーズを断念。そしてビンナはチェウォンにもスヒョンが好きだから必ず彼をものにすると宣戦布告した。

引用元はこちら

第17話:

調理師資格試験のための家庭教師を頼まれたウンスは、教えるのがスホだと知り、断りたいが授業料を先にもらっていたため仕方なく引き受ける。一方、ビンナの父・ジェウがヨンミのクリーニング店に現れる。

引用元はこちら

第18話:

ビンナはスヒョンに告白するが拒まれ、ボンギュからもスヒョンを諦めるよう言われる。一方、家庭教師だが授業料を前払いしてもらっていたためこき使われるウンスは、スホのお使いで行った先でビンナと再会する。

引用元はこちら

第19話:

7年ぶりに再会したウンスとビンナ。ビンナはうそをついたことが後ろめたいのか、ウンスが驚いている間に逃げ去る。一方、ユンガ食品は経営資金の問題を抱えていて、経営を任されているスヒョンは途方に暮れていた。

引用元はこちら

第20話:

資金問題を知ったビンナは、投資家がユンガ食品に投資しないよう働きかける。スヒョンはビンナの祖母が投資家だと思い出し、ビンナに助けを請う。一方ウンスは、夢を懸けてユンガ食品のレシピコンテストに応募する。

引用元はこちら

第21話:

ウンスのおかげでスホは調理師試験の筆記に合格した。一方、スヒョンから投資をお願いされたビンナの祖母は首を縦に振らないが、ビンナは祖母を説得するとスヒョンに言い、これで彼に振り向かせようとする。

引用元はこちら

第22話:

ビンナはユンガ食品のレシピコンテストの一次に合格した。スホは調理師試験の実技試験で失敗をしてしまう。一方、スヒョンはユンガ食品の再建にビンナの力が必要だと判断し、婚約者を捨ててビンナとの結婚を決めた。

引用元はこちら

第23話:

スヒョンは別の人を好きになったからチェウォンと別れたと説明するが、チェウォンはボンギュの友達の娘だったため、父親としてこれに賛成できない。一方、ウンスはレシピコンテストの二次に合格して1位に選ばれた。

引用元はこちら

第24話:

スホは父・ボンギュと約束した期間内に調理師の資格を取れなかった。そのためインターンとしてユンガ食品に入って働くように言われる。スホは代表の息子という立場を隠して入社し、そこでウンスと再会する。

引用元はこちら

第25話:

ビンナを結婚相手だと紹介したスヒョン。ソニョンはビンナの家が金持ちだと知って喜ぶが、ボンギュはいい顔をしない。一方、ユンガ食品にインターンとして入社したウンスは居心地が良くないなか、奮闘する。

引用元はこちら

第26話:

ジェウの整形外科にウンスの祖母が通っていた。そこでビンナの祖母と再会し、昔の因縁からもみ合いになる。一方、結婚を決めたスヒョンとビンナは、式のための準備をするが2人の意見がなかなか合わない。

引用元はこちら

第27話:

ウノは、就職活動をしていると家族には言いながらマルチ商法に手を出してしまい、それを知ったウンスに怒られる。しかし、ウノは就職できないのは家族が貧乏で、コネがないせいだと言い母・ヨンミを傷つけてしまう。

引用元はこちら

第28話:

結婚後、スヒョンの意に反しビンナは絶対にスヒョンの家に同居したくないと思っていた。そこで、スヒョンの母・ソニョンに賄賂のようにしてプレゼントを渡し、父・ボンギュを説得してほしいと頼み込む。

引用元はこちら

第29話:

酔っ払ったウンスを家まで送ってくれるスホだが、ウンスを迎えに来た屋上に住むヒョンシクを見て、一緒に住んでいると誤解してしまう。彼はウンスのことが気になるのか、ヒョンシクの存在を気にし始める。

引用元はこちら

第30話:

ユンガ食品の販促のために大手スーパーに行ったウンスは、そこでビンナと出くわしてしまう。過去のことをビンナに問いただすウンスに対し、ビンナのうそのせいだということを理解しているため恐れるが…。

引用元はこちら

第31話:

スヒョンとビンナは結婚式を終えた。式の後、駆けつけたヨンミを遠くから見たビンナは心底驚き、ソニョンが呼んでも無視してしまう。一方、車を奪われていたスホは、ボンギュに車がないことを気づかれてしまう。

引用元はこちら

第32話:

ユンガ食品に問題が発生。テンジャンに悪いカビが生えてしまい、それを洗い流さなければならなくなってしまった。工場だけでなく社員総出で手伝うこととなり、スヒョンとビンナは新婚旅行に行きそびれてしまう。

引用元はこちら

第33話:

初めての給料で家族にプレゼントをあげようと考えるウンス。スホは給料の額が不満でスヒョンに文句を言いにいく。そんなスホを見てあきれるウンスは、ウノの彼女が実はウンスの上司のパク代理だと気づく。

引用元はこちら

第34話:

ビンナはウンスがユンガ食品のインターンとして働いていることを知り、どうにから辞めさせようと考える。過去のことを暴露されては大変なので口を封じようとするが、ウンスはそんなことを無視して懸命に働く。

引用元はこちら

第35話:

スンジョンはがカフェを開くのにまるで無視しているビンナに不満をぶつけようとするが、ビンナはお金を渡して収めようする。一方、ヨンミはウンスにジムの会員券をプレゼントされ、ジム通いを始めた。

引用元はこちら

第36話:

スヒョンに相手にされない寂しさもあり、ビンナはひとりで酒を飲んで遅く帰宅したが、そんな態度にボンギュもあきれて一言叱る。一方、スホはウンスを弟のようにしか見てくれないことに悶々としていたが…。

引用元はこちら

第37話:

自分を理解してくれないスヒョンにビンナは不満が募るばかり。一方、ユンガ食品では同僚のパク代理が、スホが代表の息子だと知ってアプローチ。しかし、パク代理は弟・ウノの彼女なのでウンスはいい気がしない。

引用元はこちら

第38話:

ビンナは財務理事としてユンガ食品に入社し、ウンスの様子をチェックするようになる。パク代理がスホの正体を知っていることはビンナも知らないが、スホのことを褒めまくり、ウンスについては良くない報告をする。

引用元はこちら

第39話:

物流倉庫での事故を、会社の利益だけ考えて処理しようとするビンナとスヒョンにスホは憤る。そんな時、ビンナの祖母は酔って事故を起こしたにもかかわらず大きな態度を取り、それを撮った動画が拡散してしまう。

引用元はこちら

第40話:

自分のレシピだと主張するウンスだが、スヒョンはとにかく謹にする。ウンスはスホと協力して盗作がでっち上げである証拠を掴もうと方法を考え、懸命に証拠を探した結果、光明を見いだした。

引用元はこちら

第41話:

ビンナはスヒョンの机の中から前の婚約者に渡した婚約指輪を発見し、これが原因で怒って実家に帰る。一方ウンスは、セヨンがレシピ盗作事件をわざと引き起こした証拠となる、彼女のブログの元記事を見つけた。

引用元はこちら

第42話:

ビンナの祖母の事件の判決が言い渡され、慣れない社会奉仕をすることになった。一方、レシピ盗作事件を捏造した証拠を掴んだため、スヒョンとウンスはセヨンに会うが、そこで思わぬ人物が絡んでいることが判明する。

引用元はこちら

第43話:

ビンナの父・ジェウは、アイスを持った子とぶつかって汚れた服をヨンミのクリーニング店に預け、ヨンミから友達になろうと言われる。ウンスは、レシピ盗作捏造事件の解決に向けて頑張ったスホに食事をおごるが…。

引用元はこちら

第44話:

ウンスとヒョンシクが一緒に外食することになり、気になるスホは後をつけ、同じテーブルで食事をすることになる。一方、ビンナはソニョンから旧正月の買い物を一緒にするよう頼まれて市場に行くが…。

引用元はこちら

第45話:

旧正月の朝を無事に過ごすことができたボンギュ一家。食後、ビンナとスヒョンはビンナの実家へ行く。スホはウンスに電話をし、ウンスの家を訪ねると一方的に告げた。ウンスはそわそわして化粧までして彼を待つ。

引用元はこちら

第46話:

ウンスとスホのインターンの期間が終わりに近づき、正社員の採用は1人だけとなる。何とかウンスの目の前から消えてほしいビンナは方法を考え、正社員になるなら地方の工場に行くことを提案する。

引用元はこちら

第47話:

倒れているスホを見つけたウンスは看護をする。そしてスホのために体に良いお茶を作ってあげ、彼は大喜びする。そして、2人とも社員として残りたいという意向をビンナと常務に伝えるのだが…。

引用元はこちら

第48話:

正社員の椅子は一つで、テンジャンの味覚テストで勝利した者が社員として工場へ行くことになる。一方ソニョンは、ウンスが友達のヨンミの娘であることを知り、絶対にスホがテストに勝って正社員となることを願う。

引用元はこちら

第49話:

味覚テストではウンスが勝ち、正社員となって工場に行くことが決まる。一方、スホが落ちたことを知り、ソニョンは晴れない。スホはある意味ウンスに譲ったのだが、周りは落胆していると思い気を遣ってくれる。

引用元はこちら

第50話:

ウンスは工場に行く予定だったが、別の志願者がいたため本社に残ることになった。無職となったスホは次の仕事を探そうとする。スホはボンギュと話をしは店の厨房で補助として働き訓練を受けようと決心する。

引用元はこちら

第51話:

ウンスが本社に残ることになったことを知って驚くビンナ。一方、ウンスの交際相手がスホだと知り、ヨンミは快く思わない。そんななか、ウンスとスホは、互いに好きな気持ちを表現しながら愛を深めていく。

引用元はこちら

第52話:

ビンナを訪ねてきた彼女の祖母は、そこでウンスに会って激怒する。ボンギュは真面目に働くようになったスホを見て喜んだ。一方、ウンスとスホの交際を心配するヨンミは、別れさせるべくウンスに見合いをさせる。

引用元はこちら

第53話:

見合いは母親に頼まれて仕方なくしたとウンスはスホに言い、この件を通してさらにスホに対する愛を確認したと告げた。スホはウンスの家に行き、家族に正式に交際の許可を得ようとするが、ヨンミは認めない。

引用元はこちら

第54話:

ジェウと話をした後、ヨンミはウンスの好きな相手であるスホを受け入れることに決め、スホと酒を飲む。そしてスホは、ウンスが会長の息子であると正直に明かすが、ウンスは冗談だと思って取り合わない。

引用元はこちら

第55話:

突然のことにスヒョンとビンナ、そしてウンスも驚く。ビンナもスヒョンも、スホがウンスと付き合うことに賛成しない。ビンナは単純で無知なスホを好きになるなんて理解できないと言い、結婚はさせないと告げる。

引用元はこちら

第56話:

ビンナがスホの家族である以上、スホとの交際は無理だと考えたウンスは、時間をくれとスホに言う。そしてナラと一緒にバレンタインデーのチョコ作りをするが、なぜかウンスが作ったチョコをスホが手に入れた。

引用元はこちら

第57話:

ウンスもスホとは別れず交際を続けることを決める。スホは正式に付き合いたいと挨拶をしにウンスの家を訪ねた。ビンナはスホがウンスとの結婚を考えていることを知って不安に思い、どうにか阻止しようとする。

引用元はこちら

第58話:

ウンスとスホの仲を裂きたいビンナは、ソニョンにスホを留学させることを勧めた。スヒョンもウンスに、スホの将来を妨げていると言う。一方、パク代理は元彼のウノの姉がウンスだと知り、スホとの交際も知った。

引用元はこちら

第59話:

ウンスはヨンミに会いにクリーニング店に来て、ジェウと出くわす。ヨンミはジェウが運転手だと思っているが、彼は本当は医師だと正直に言おうとしていた。一方、ビンナはウンスとスホの引き離し作戦に出るが…。

引用元はこちら

第60話:

スホからのプロポーズを断るウンス。その後、家に行って家族も反対していることを感じる。一方、スホの気持ちを知って猛反対のソニョンはヨンミに会いに行き、大事な末息子とは結婚させられないと告げた。

引用元はこちら

第61話:

クリーニング店を訪れたソニョンは、ヨンミと仲裁が入るほどの大喧嘩をしてしまう。スホはソニョンに理解してもらおうと必死になるが、母親が傷ついたことを知ったウンスはスホとの関係について悩む。

引用元はこちら

第62話:

ウンスがスホと別れたことを知ったヨンミは、願ったこととはいえ心が重くなり酒を飲む。ジェウはそんなヨンミを慰めた。スホは、ウンスが一方的に別れを告げて去っていったことにショックを受けていた。

引用元はこちら

第63話:

諦め切れないスホはウンスの家にまで行くが、ウンスの気持ちを押し殺してわざと冷たい態度を取る。ウンスと別れて衝撃を受けているスホに、スヒョンは結婚は愛している人とする必要がないと言う。

引用元はこちら

第64話:

スホが帰宅しないため心配するソニョンは、ヨンミが隠しているのではないかと疑う。ウンスもスホが行方不明になっていることを知り、心配のあまり電話をかけると、スホが交通事故に遭ったと別人の口から聞かされる。

引用元はこちら

第65話:

互いになくてはならない存在だということを悟ったウンスとスホは、別れられないということをあらためて実感する。そしてそれぞれの家で、やはり2人は結婚するという意志を家族に伝えることを決めるのだった。

引用元はこちら

第66話:

ボンギュは、スホが真剣にウンスとの結婚を考えていることを知って認めるが、ソニョンはまだ許せない。ヨンミはビンナがいる家だと知って反対し、スホはウンスの家の前に座り込んでヨンミの承諾を得ようとする。

引用元はこちら

第67話:

ウンスは、ビンナがいるせいで苦しむのはわかるが、ビンナのせいで愛する人と結婚できないのはありえないと思う。ヨンミもウンスを信じて結婚を承諾した。そして家族が顔合わせのために食事をするのだが…。

引用元はこちら

第68話:

結婚することを会社でも発表したウンス。結婚式に向けてプランナーと話をするが、高額な結婚式よたちの手で小さな式を挙げたいと望み、スホの両親にもそう伝える。またドレスはヨンミに作ってもらうよう頼む。

引用元はこちら

第69話:

スンジョンが、ハネムーンとしてスホとウンスに済州島旅行をプレゼントした。スヒョンとビンナも、同じ時期に済州島に旅行することになる。一方、ヨンミとソニョンはテンジャンチゲの店で会い、友情を再確認しあう。

引用元はこちら

第70話:

済州島でのハネムーンを楽しむスホとウンス。スヒョンとビンナもあるアクシデントにより、新婚旅行中のスホとウンスのホテルに一緒に泊まることになる。そして、ビンナは夫に愛されるウンスをうらやましく思う。

引用元はこちら

第71話:

スホの両親の家に同居することになったウンスは、早朝に起きて朝食の準備をする。一方、結婚式の日にジェウを「パパ」と呼ぶビンナを見たヨンミは、ジェウとの関係を断ち切るべく、電話やメールを無視し続ける。

引用元はこちら

第72話:

まだウンスが会社で働いていることを不満に思っているソニョンは、退社して専業主婦になるよう提案。ビンナも家事が得意なウンスがそうすることを願う。しかしボンギュは、ウンスは会社の大切な人材なのだと言う。

引用元はこちら

第73話:

更年期を迎えたソニョンは、笑ったり泣いたりと感情の起伏が激しい。そんななか、ソニョンが誕生日を迎えることになり、お祝いとして嫁たちが食事を作ってもてなすことにしようとウンスが提案する。

引用元はこちら

第74話:

ビンナが偽のギプスをしていることにウンスも気づくが、できるだけ手伝ってもらうことにする。そんななか、食事の席で、スホのいたずらにより、偽のギプスをビンナがしていたことが家族全員の前でばれてしまう。

引用元はこちら

第75話:

地方での病院長の話が来たジェウは、ヨンミと別れたこともあって引き受けようかと考える。一方、ヨンミは気持ちを押し殺してジェウと別れたのが優れないが、そんな時、元上司からデートに誘われる。

引用元はこちら

第76話:

スホとウンスは新メニューを開発して店で販売を始め、好評を得る。料理が上手なウンスをねたんだビンナがわざと料理に塩を入れるが、それを見たウンスがタメ口で怒り、そこへボンギュが来てしまう。

引用元はこちら

第77話:

スンジョンは、スンフンが好きな相手ではなくヨンミだと知り、ウンスに意地悪をしてヨンミを苦しめようとする。一方ジェウは、最後にヨンミに告白しようと約束の場所で歌うが、ヨンミは現れなかった。

引用元はこちら

第78話:

ヨンミは最後にジェウに会いに病院を訪れるが、彼がビンナの父親だと知り、絶対に一緒にはなれないと悟る。一方、ウンスとスホ夫婦、ビンナとスヒョン夫婦がおもちゃのうそ発見器で本心を言うゲームを始めるが…。

引用元はこちら

第79話:

ビンナの機嫌を取ろうとするスヒョンをウンスは家族に内緒で手伝うが、スホはウンスの浮気を疑う。一方、ビンナの祖母とビンナ夫婦は同居を考えていたが、ジェウの地方行きが消滅したためこの話もなくなった。

引用元はこちら

第80話:

ヨンミを訪ねたウンスの祖母は、ジェウとヨンミの様子を見て2人の関係を知り、ビンナの父親だと知らないゆえに、ヨンミと付き合ってほしいと願う。一方ジェウも娘に「女性のために地方行きを断った」と打ち明ける。

引用元はこちら

第81話:

スホは新製品のレトルト食品の開発のため会社に顔を出すようになる。スホの父はスホを社員にしたいのだが、スヒョンは乗り気ではない。そんな時、ヨンミはスンフンがクリーニング店に来たため困っていた。

引用元はこちら

第82話:

ジェウはヨンミとの関係を娘に打ち明けると言い、ビンナの祖母はジェウの相手の女を探そうとジェウを尾行する。一方、ビンナは家事が得意なウンスと比較されることにいら立ち、ソニョンに怒りをぶつけてしまう。

引用元はこちら

第83話:

ビンナの祖母は、ジェウの相手がヨンミで、ウンスの母親だと知り衝撃を受け、ヨンミを責め立てる。関係を終わらせたいヨンミはジェウに会って8年前の話を持ち出し、ジェウはこの真相を確かめるためウンスを訪ねる。

引用元はこちら

第84話:

8年前のビンナの高校の同級生たちがテンジャンチゲの店で食事をし、ウンスと再会。同級生だったジェウンは、あの一件の口止め料をせしめようとビンナに連絡を取るようになり、ついにビンナの家にまで押しかける。

引用元はこちら

第85話:

ウンスとビンナの現在の関係を知ったジェウンは、「お金を用立てなければ昔のことをばらす」とビンナを脅迫し、金をせしめた。一方、スミンとヒョンシクは、最後の晩餐と称して酒を飲むのだが…。

引用元はこちら

第86話:

ビンナとスヒョンは、妊娠を家族に報告する。ジェウはビンナの妊娠を喜ぶ一方で、ヨンミが別れを告げた理由がビンナとウンスの関係にあるかもしれず、ウンスが免職になったのは娘のせいなのではと疑う。

引用元はこちら

第87話:

ビンナは父・ジェウとウンスの母・ヨンミの交際を知って驚愕。一方、スヒョンはジェウに、ビンナがピアノを弾きたがらなかった理由を問い、ジェウは初めて娘がピアノが嫌いだったという事実を知って反省する。

引用元はこちら

第88話:

ビンナは父・ジェウにヨンミのことを問いただし、「私は子供の頃、父親に愛されなくて辛かった」と言って父を責めた。親たちの恋愛について知ったウンスとビンナは、それには反対ということで意見が一致する。

引用元はこちら

第89話:

怒りをぶつけてくるウンスの祖母に、ヨンミは「もう全て終わった」と告げ、ウンスはそんな母の苦悩を知って悲しむ。ビンナもヨンミを訪ね、私の父親と付き合うなんてばかげてると責め立て、それをウノが聞く。

引用元はこちら

第90話:

倒れたヨンミだが、幸いがんの再発ではなかった。ビンナは、ジェウが母の命日に帰ってこなかったのは、ヨンミの病院に行ったからだと誤解する。一方、ユンガ食品ではヘルシーテンジャンチゲのターゲットを変更した。

引用元はこちら

第91話:

ビンナに会いにジョンアが会社に来るが、ウンスに見られたらまずいとビンナは焦る。ジョンアはさらにビンナの家にまで押しかけ「8年前に虚偽の証言をしたことを明かす」と言い、ジェウがそれを見てしまう。

引用元はこちら

第92話:

ジェウはヨンミがそこまを拒んだ原因が娘にあったと知り、別れる決心をしてヨンミに会いにいく。一方、ウンスは会社から出ようとしていたジョンアを呼び止め、ジョンアは8年前のことを謝った。

引用元はこちら

第93話:

ジョンアは「検察で8年前に虚偽の証言をさせられたことを話すから、一緒に罪を告白しよう」と言うが、ビンナは困惑し、逆に父にばれたことを責める。ジェウはビンナの祖母に娘が虚偽の証言をしたことを打ち明ける。

引用元はこちら

第94話:

ジョンアが虚偽の証言をしたと検察に言ったため、ウンスとビンナに召喚状が届く。ビンナは家族に知られることを恐れていたが祖母が知り、スヒョンもウンスに届いた召喚状を見て、ビンナの名前があることに驚愕する。

引用元はこちら

第95話:

ビンナは「ウンスが暴力を振るったため免職になった」とスヒョンに言い、スヒョンはそれを信じる。一方、ウンスは事実をスホに打ち明け、スホもビンナに憤る。そしてウンスは再審請求をする意志を固めた。

引用元はこちら

第96話:

ビンナは弁護士に頼んでジョンアによる脅迫の証拠を提出するよう求めるが、結局ウンスの再審請求が認められる。一方、ウンスを責めるビンナに腹を立てたスホは、ビンナに怒りをぶつけるのだが…。

引用元はこちら

第97話:

ついに家族に事情を知られてしまい、嫁のうちのどちらか1人がうそをついているということになる。再審の結果が出ればそれが誰なのか明らかになるから、結果を待って判断するよう父はスヒョンとスホに言う。

引用元はこちら

第98話:

ウンスの無罪判決をスホや家族も喜ぶ。ソニョンはビンナがうそつきだったと知って辛く当たる。ウンスはビンナを誣告罪で告訴するよう弁護士に告げられるが、これまでの経緯を思いめぐらせ悩んでしまう。

引用元はこちら

第99話:

スヒョンはビンナと離婚を考え始める。ビンナはそんな夫の態度に傷つき実家に帰るが、父にも祖母にも受け入れられていないと感じ、家の前で座り込む。そこへ、ちょうど配達帰りのウンスの母が通りかかる。

引用元はこちら

第100話:

妊娠したビンナは実家に戻って今後を案じるが、祖母が頭を下げる姿を見て周囲の人の愛に気づき、会社に行ってスヒョンに離婚協議書を渡す。そしてウンスに会って心からの謝罪をし、誣告罪で訴えていいと言う。

引用元はこちら

第101話:

ビンナの謝罪を受けたウンスの心は動かされ、誣告罪での告訴を取り下げる。スヒョンはまだビンナから渡された離婚協議書にサインできずにいた。一方、ヒョンシクと付き合い始めたスミンの妊娠が判明する。

引用元はこちら

第102話:

ウンスの裁判に協力したジェウは、娘の有罪を確定させる証言をしたことで苦悩していたが、スヒョンの父親からも心配をされていることを知り、ビンナを支えようと決意。そんな時、ビンナが栄養失調で倒れて入院する。

引用元はこちら

第103話:

スヒョンは離婚しないと決心して家族に宣言し、ビンナに家に帰ろうと言うが、もう関係は終わったと冷たく言われてしまう。一方スミンは、ヒョンシクの娘・ナラと同じ女の子として接して距離を縮める。

引用元はこちら

第104話:

スミンは「アフリカに医療奉仕に行く」とヒョンシクに言い、彼の本心を確かめようとする。一方ビンナの父・ジェウは、正直にビンナと向かい合い、幼かった頃に抱き締めてやれなかったことを詫びる。

引用元はこちら

第105話:

ビンナも家に戻って家庭は落ち着いた。そんな時、ウンスの祖母がボランティアで腰を痛め、そこに居合わせたビンナの祖母によってジェウの病院に連れてこられ、そこで、ジェウとヨンミは再会を果たす。

引用元はこちら

第106話:

ビンナはヨンミを訪ねて高校時代のことを謝り、父が海外へ行くことを考えていると話す。ヨンミはジェウに会い、海外に行かないでと懇願。一方、スミンの妊娠を知ったスホはヒョンシクの所に殴り込みにいくが…。

引用元はこちら

第107話:

ジェウとの交際を知ったウンスの祖母は大喜びして結婚を勧めるが、子供たちがどう思うか、また結婚したら義母たちはどこに住むかというのが当面の2人の悩みだった。そしてウンスは、苦悩の末に結婚を認めた。

引用元はこちら

第108話:

スヒョンは今後のユンガ食品の経営方針について独自の展望を持っていたが、父親のボンギュは彼の考えを否定する。一方、ジェウはヨンミとミョンスンの関係を知って驚愕。2人は実の母娘ではなかったのだ。

引用元はこちら

第109話:

スホの両親にもジェウとヨンミが結婚することが伝えられた。一方、ビンナの祖母はどうしても婿のジェウの結婚を受け入れることができず、このためジェウは結婚後、ヨンミの家で一緒に住むことにした。

引用元はこちら

第110話:

家にひとり残されたビンナの祖母はお酒を飲み、酔って転倒して足をひねってしまう。家政婦も泊まれないため1人で置いておくことはできず、仕方なくビンナの祖母もウンスの母・ヨンミの家に連れてくる。

引用元はこちら

第111話:

ウンスの実家でわがままを言うビンナの祖母だが、ビンナは祖母が虐げられていると思って様子を見に行く。しかし、ウンスの母・ヨンミに対して家政婦に接するように仕事を言いつけ、それを見たウンスは憤る。

引用元はこちら

第112話:

妊娠をしているスミンは、まだヒョンシクとの関係を親に言えない。まずウリとナラに話してからと彼女は思っていたのだが、スンジョンのカフェでヒョンシクとスミンの母は鉢合わせをしてしまう。

引用元はこちら

第113話:

子持ちのバツイチだと言ってソニョンはスミンの結婚に大反対するが、まだ妊娠のことは知らない。ビンナの祖母はけがが治ったので家に戻ることにするが、1人で寂しさを感じ、口実を作ってウンスの実家に戻ってきた。

引用元はこちら

第114話:

ウンスの祖母も息子を亡くした義母であることがわかり、ビンナの祖母は不思議な連帯感を覚えるのだが、会えば言い争ってばかり。一方、ビンナはジェウと結婚したヨンミを母親として受け入れるつもりはなかった。

引用元はこちら

第115話:

スミンとヒョンシクの交際を知ったソニョンは、スミンに子持ちのヒョンシクとの交際を許さないと言う。ウンスの祖母は振り込め詐欺の電話を受け、ウノが事故に遭って手術をするお金が必要だと思い込むが…。

引用元はこちら

第116話:

ビンナは父親の再婚を受け入れられず、ウンスに辛く当たる。ヒョンシクはスミンとの結婚を許してもらおうとスミンの家を訪ねるが、そこで双子の父親だということを話し、それを聞いたスミンの両親は大反対をする。

引用元はこちら

第117話:

スミンはヒョンシクに結婚を拒まれ、お腹の子供のことを思って悲しみに暮れる。一方ビンナとジェウの確執が深まるなか、たまたま食事中にビンナの祖母の具合が悪くなったとヨンミから連絡があり、ジェウは席を立つ。

引用元はこちら

第118話:

ウンスに対してひどい態度をとるビンナをジェウは叱り、ビンナと父の確執はさらに深まる。一方、スミンはとうとう双子を妊娠していることを家族に打ち明け、ソニョンはショックで寝込んでしまう。

引用元はこちら

第119話:

スミンはヒョンシクの家を訪ね、ヒョンシクの姉は少しだけスミンに心を開き、ウリとナラは彼女の味方をしてくれた。一方、ヒョンシクはスミンの父に会いにいき、スミンのことは家に帰すつもりだと言う。

引用元はこちら

第120話:

親子喧嘩になり、「口を出すなと言うなら今までの養育費を返せ」とソニョンはスミンに言う。親子の関係回復のためウンス、ビンナがスミン、ソニョンを誘ってウンスの実家の人々とサウナに行くが…。

引用元はこちら

第121話:

ビンナをかばって自転車にぶつかったウンスが病院に運ばれるが大事には至らず、ビンナもお腹の子に影響はなかった。ビンナはウンスのためにお粥を作る。一方、ヒョンシクはもう一度スミンの家に挨拶をしにいくが…。

引用元はこちら

第122話:

ビンナはウンスの実家で徐々に心を開き、ウノをお兄さんと呼び、ビンナの祖母もだんだんと心を開いてくる。そんな時、ウンスがかつて暴力教師の汚名でクビになったことが会社の中で噂になるが…。

引用元はこちら

第123話:

ビンナは「私のせいでウンスが汚名を着せられた」と会社で告白し、警察にも行っがしたことを明らかにした。一方、ウンスはビンナがこの後に体験する苦しみを思い、なぜ自首したのかと胸が痛くなる。

引用元はこちら

第124話:

双子のウリとナラがスミンの家を訪れて家族で食事をし、ソニョンも子供たちに会って気持ちが穏やかになる。一方、ビンナの祖母はウンスの復職の記念に服を買って贈り、孫へのプレゼントだと伝えた。

引用元はこちら

輝け、ウンス!のキャスト

役名 俳優名
オ・ウンス イ・ヨンウン
キム・ビンナ パク・ハナ
ユン・スホ キム・ドンジュン
ユン・スヒョン チェ・ジョンウォン
パク・ヨンミ ヤン・ミギョン
キム・ミョンスン ナム・ヌンミ
オ・ウノ イ・ジュニョン
キム・ジェウ パク・チャンファン

輝け、ウンス!の主題歌・OST

Disc1
1 두근두근 [제이세라]
2 쉽게 사라지지 않아 [손진영]
3 눈물나도 [허공]
4 I Love You [타린]
5 알고있나요 [김용진]
6 혼자하는 고백 [어쿠스윗]
7 포근해져 [민샥(롱디)]
8 슬픈 예감 [하현곤팩토리]
9 그게 바로 너야 [우은미]
10 사랑한다는 그 말이 [K2 김성면]
11 아프지는 않은지 [한경일]
12 다시 돌아와 [미스티]
13 왠지 [배슬기]
Disc2
1 사랑이 아픈 이유는 [더넛츠 (The Nuts)]
2 바람아 [리치]
3 그게 너야 [김우주]
4 everything [리사]
5 참 고마운 사람 [Kj 김민수]
6 그대 내 맘에 들어오면은 [빨간의자]
7 Cause I Loving You [반하나&이도훈]
8 알아 [배다해]
9 넌 어느 별에서 왔니 [현진영]
10 How can I love you [태사비애]
11 떠나가지말아요 (dont say good bye) [휘]
12 감사할게 [김대훈]
13 내 눈물아 그만해 [란]
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました