自己発光オフィスのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「自己発光オフィス」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

自己発光オフィス

自己発光オフィスは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/11/18の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

自己発光オフィスは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、自己発光オフィスを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  自己発光オフィスは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
自己発光オフィスのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  自己発光オフィスをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

自己発光オフィスのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  自己発光オフィスを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの自己発光オフィスの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

自己発光オフィスのあらすじ

100度目の入社試験に落ちて自暴自棄になったホウォンは、紆余曲折を経て家具会社の契約社員として働くことに。そして運命のいたずらか、悪縁で結ばれたウジンが上司となり、2人は衝突を繰り返していたが、次第にお互いのことが気になり始め…。

引用元はこちら

第1話:

99社も面接に落ち続けている就活生・ホウォン。100社目の面接も面接官・ウジンに落とされてしまう。そんな彼女は登った橋の欄干から川へ転落してしまい、搬送先の病院で似たような境遇のギテクとガンホに出会う。

引用元はこちら

第2話:

101社目のハウラインの面接で、何の因果か再びウジンが面接官としてホウォンの前に立ちはだかる。そこで勢いあまって余計なことを言ってしまったホウォンは落ち込むが、なぜか契約社員として採用の連絡を受ける。

引用元はこちら

第3話:

ウジンの下で働きたくないホウォンは頭を悩ます。そして、クレーマー処理を成功させることを条件に営業部を志願するが、ホウォンは立ち聞きしてしまったガンホの電話の会話から、余命わずかなのだと知る。

引用元はこちら

第4話:

ホウォンは会社が忙しい時期に退職願を出したことを後悔し、気づかれる前に何とか取り戻そうと試みる。そして残業を買ってまで奪還のタイミングを計るが、かえって大失態を招いてしまうのだった。

引用元はこちら

第5話:

部内の投票で残留が決まったホウォンは、ウジン率いるマーケティング部への異動を命じられた。初めての業務に張り切るホウォンは、外注業者に対し権力を使うと意気込むが、契約社員ということで相手にもされない。

引用元はこちら

第6話:

パク部長の不正採用疑惑に巻き込まれたホウォンたちは、入社試験の代わりに「モダン洋品」との契約を任された。最初は門前払いを食らうが、ホウォンが社長の病気に気づいたことで契約を取ることに成功する。

引用元はこちら

第7話:

ウジンは、「モダン洋品」からの電話で発注数を間違えたのはホウォンではなくハ代理だと気づき、誤解が解けたホウォンは復職する。そんななか、社内行事で社会奉仕活動をすることになり、バスで郊外に出かけるが…。

引用元はこちら

第8話:

ウジンに連れられ彼の実家に行ったホウォンは、久しぶりに春を満喫する。そこで彼女はウジンの父親から彼の生い立ちを聞き、ウジンへの見方が変わる。一方、ウジンはホウォンの自殺のせいだったのではと疑う。

引用元はこちら

第9話:

営業実績の不振を受け、ホウォンたちはイ代理から家具を売るよう指示される。正社員になりたいのなら実績を上げろと怒鳴られ、不当だと怒るホウォンだが、ギテクもガンホも家具を買う方向で動く。

引用元はこちら

第10話:

ギテクと共に新製品のカタログの仕上げを任されたホウォンは、残業をして資料作りに励む。発売日当日、順調に注文数が伸びるが、カタログにミスが見つかって大騒ぎとなり、マーケティング部総出で収拾に当たるが…。

引用元はこちら

第11話:

酔っ払ったギテクがホウォンにかけた電話をたまたま聞いてしまったウジン。ホウォンに病院に行けと懇願するが、ホウォンは今の幸せを壊さないでほしいと返す。そんななか、商品評価の投票を行うことになった。

引用元はこちら

第12話:

ウジンは、ハン本部長の前でパク部長にブログ評価の不正を指摘された。だが、ウジンは逆にパク部長の不正を暴露する。一方、会社で倒れて病院に搬送されたホウォンは、ウジンに死にたくないと本音をもらす。

引用元はこちら

第13話:

収賄の嫌疑をかけられたウジン。逆上して監査部に乗り込むが、誤解だったと告げられる。そしてウジンが部屋に戻ると、そこにはソ・ヒョンがいた。また、ホウォンたちはテレビ番組でソ・ヒョンの正体を知り…。

引用元はこちら

第14話:

コネ入社の事実を知り落胆するホウォンたちは、追い打ちをかけるようにパク部長に契約期間満了後の契約更新はないと告げられる。またホウォンは、勝手たちのことを記事にした件で告訴するとソ・ヒョンを脅す。

引用元はこちら

第15話:

ウジンは、イタリアのカリノ社からの輸入の件で、代理店に疑問を抱き、ハン本部長とパク部長に調査の必要性を訴える。ウジンとパク部長は互いをけん制しあうが、結局はハン本部長が責任を取らされる。

引用元はこちら

第16話:

ソ・ヒョンは、派閥を嫌うウジンを配下に置くために本部長になったのだと告白。またチョ課長に対しの味方につくように根回しをする。そんななか、ホウォンたちの正社員転換の評価が始まった。

引用元はこちら

第17話:

正社員転換評価が行われ、ホウォンとガンホが正式採用される。ホウォンたちは嬉しい反面、1人だけ落ちてしまったギテクのことを思いやる。新本部長のソ・ヒョンは、新規プロジェクトのチーム長は能力で選ぶと話す。

引用元はこちら

第18話:

ハウラインでは新たなプロジェクトのプレゼンが行われる。ハイリスクだと反対するウジンに、ソ本部長はチョ課長にプロジェクトを任せると明言。一方パク部長はが外されたことに焦燥感を募らせる。

引用元はこちら

第19話:

リストラ候補者の選定に頭を抱えるウジンは、部内での誕生日会でリストラの件をみんなに伝える。だがそれが部内に波紋を呼んでしまう。ガンホはソ本部長と仲が悪いホウォンに目立つなとアドバイスを送る。

引用元はこちら

第20話:

ホウォンは退職願を出したウジンに、一緒に戦ってほしかったと話す。ウジンのいなくなったハウラインでは、ホ課長やパク部長がリストラ反対を訴えていた。また、チョ課長も新規プロジェクトからの辞退を申し出る。

引用元はこちら

自己発光オフィスのキャスト

ハ・ソクジン,コ・アソン,イ・ホウォン,キム・ドンウク,イ・ドンフィ,ハン・ソナ

自己発光オフィスの主題歌・OST

Disc1
101 – ホユン
For Me – Gyepy
自己発光 – チョン・ギゴ
愛なの – ROO
美しい物語 – Hyun Jin Ju
僕の所に来て – テイル
恋しさ – ヘジ
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました