幻の王女チャミョンゴのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「幻の王女チャミョンゴ」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

幻の王女チャミョンゴ

幻の王女チャミョンゴは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/09/13の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

幻の王女チャミョンゴは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、幻の王女チャミョンゴを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  幻の王女チャミョンゴは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
幻の王女チャミョンゴのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  幻の王女チャミョンゴをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

幻の王女チャミョンゴのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  幻の王女チャミョンゴを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの幻の王女チャミョンゴの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

幻の王女チャミョンゴのあらすじ

西暦18年、漢の支配下にある楽浪。朝鮮国の復興計画を進めるチェ・リ将軍は、娘が楽浪を滅ぼすと予言された。太守は娘を殺すよう命令。2人の夫人は同じ日に女児を生み、我が子を王にしたい第二夫人の画策により、第一夫人の女児が殺されることになるが…。

引用元はこちら

第1話:

西暦38年。楽浪国を手に入れた高句麗では太子の座をめぐってホドン王子とメソルス王妃が争い、楽浪国では将軍のワン・ホルが反乱勢力を広げ、楽浪征服の立役者であるホドンは、もう1人の王女・チャミョンを捜す。

引用元はこちら

第2話:

ラヒ王女は愛するホドン王子のために自国の宝・自鳴鼓を壊し、楽浪国は高句麗に滅ぼされる。さらに時は遡り、西暦18年。楽浪は漢支配下にあり、太守のユ・ホンの悪政に民は不満を募らせていた。

引用元はこちら

第3話:

領土拡張に意欲を燃やす大武神王・ムヒュルは、肥沃な楽浪の地に対する自身の渇望をホドンに話した。ホドンは父の期待を心に刻み、そんな父子の姿にホドンの義母・メソルス王妃は嫉妬を募らせていた。

引用元はこちら

第4話:

娘・チャミョンを流した川辺で悲しみに暮れるモ・ハソに、チェ・リは必ず古朝鮮を再興して楽浪の国母にすると誓う。これを見ていたワン・ジャシルは、侍女・チソを川の下流に送ってチャミョンを殺すよう命じた。

引用元はこちら

第5話:

大武神王・ムヒュルに自尊心を傷つけられたメソルスはホドンを手にかけようとし、義母の本心を知ったホドンは苦悩する。楽浪ではチェ・リとワン・ゲンが挙兵するが、挙兵後の王権を狙うゲンはチェ・リを牽制する。

引用元はこちら

第6話:

ワン・ジャシルは水底で泣く娘を見ても動じない。結局、モ・ハソはラヒを助け、騒乱を避けて都を脱出。山東半島に流れ着いたチャミョンとイルプムは技芸団の団長・チャチャスン、ミチュ夫婦に助けられる。

引用元はこちら

第7話:

西暦29年。ワン・ゲンとチェ・リは太守を討って楽浪国を再建するが、王の座をめぐって両勢力が対立。高句麗ではホドンが師の腕をしのぐほどに成長し、継母である王妃・メソルスとの確執は一触即発の状態だった。

引用元はこちら

第8話:

自暴自棄のメソルスは宿敵・ホドンに勝負を挑むも敗北。彼女は大武神王・ムヒュルに命乞いをする。一方、楽浪征服のためワン・ゲンとチェ・リの離反を画策するムヒュルは、王衣をチェ・リに贈った。

引用元はこちら

第9話:

可愛くないと言われてホドンに剣を向けたラヒだが、それが初恋だとはまだ気付いていない。ワン・ゲンとの衝突を嫌うチェ・リは故郷に帰ると宣言するが、ジャシルは納得できない。一方、ゲンもチェ・リ暗殺を決めた。

引用元はこちら

第10話:

チェ・リを狙うワン・ゲン、兄の暗殺を目論むワン・ジャシル、チャミョンの行方を追うモ・ハソが洛陽行きの船に乗った。意を決したゲンがチェ・リとモ・ハソを部屋に呼ぶと、危険を察知したジャシルも駆け付ける。

引用元はこちら

第11話:

チェ・リは実の兄を殺したワン・ジャシルに嫌悪感を抱き、ラヒも母が兄を殺す現場を目にして心を閉ざす。モ・ハソはラヒを慰めようとチャチャスンの技芸団を招き、母とプクは親子と知らぬまま対面する。

引用元はこちら

第12話:

モ・ヤンへの放った復讐の矢はワン・ジャシルに大火傷を負わせた上に大火を引き起こす。チェ・リはジャシルの訴えに折れ、ヤンへと家臣らに極刑を下した。一方、高句麗では大武神王・ムヒュルがある計画を進める。

引用元はこちら

第13話:

モ・ヤンヘは義弟のワン・ホルからの求婚を受け入れ、寸前で処刑を免れる。ワン・ジャシルは激昂するが、2人の婚礼を利用してプクの殺害を画策。一方、高句麗からホドンたちが楽浪へと向かう。

引用元はこちら

第14話:

5年後。成長したプクはホゴクの元で武術を磨いていたが、ホゴクの真の目的はプクに楽浪王女・ラヒを殺させることだった。一方、高句麗では5年前に決めたホドンとラヒの婚姻が遅々として進まずにいた。

引用元はこちら

第15話:

大武神王・ムヒュルは懐妊したメソルス王妃に激昂する。ピリュナ族は王妃を守るため兵を集めた。一方、王の妹・ヨランは王妃の懇願を拒めず逃亡を助け、これに気付いたホドン王子も苦悩の末、王妃を逃がす。

引用元はこちら

第16話:

漢の都・洛陽に向かう途中、ホドン王子は山東半島に立ち寄った。ホドンの側近・テチュが男装したプクに通行証をかすめ取られるが、追い掛けながらその武芸に惚れ込み、女と知らぬまま強い関心を抱く。

引用元はこちら

第17話:

チャチャスン夫妻の命と引き換えに、ラヒ王女の暗殺を引き受けたプクだが、モ・ハソ王妃が悲しむことを思うと心が揺れた。一方、ラヒ王女はホドン王子と再会し、幼い日の恋心を思い出していた。

引用元はこちら

第18話:

ラヒ王女を招いての宴が始まった。ホドン王子は王女との結婚こが生き残る道であると信じ、剣を競おうとワン・ホルを誘い、それとなく暗殺計画に気付かせる。そして、プクは王女暗殺に失敗する。

引用元はこちら

第19話:

プクの胸の傷を確認するワン・ホル。プクは彼の素性を知っていると直感し、珊瑚のかんざしが刺さってできた傷だと言う。ホルからの手紙で傷の件を知ったジャシルは、チャミョンの生存を確信する。

引用元はこちら

第20話:

楽浪に戻ったワン・ホルに姉のワン・ジャシルはプクの殺害を命じるが、プクの苦しみを知るホルはジャシルに反発。2人の言い争いを見たモ・ハソは、ジャシルが隠し事をしているとの疑いを抱く。

引用元はこちら

第21話:

自分の子を大武神王・ムヒュルに認めさせたいメソルス王妃が王宮に戻る。そこへホドン行方不明の一報が入り、ムヒュルはメソルスの仕業とにらんで部屋に軟禁する。その頃、プクはホドンに解毒の処置をしていた。

引用元はこちら

第22話:

メソルス王妃が王子を出産し、ホドン王子ら周囲は悲喜こもごもの神経戦を繰り広げる。楽浪からは王子とラヒ王女の結婚を進めるための使節団が到着。チャミョンの生存を知るワン・ジャシルらも高句麗を訪れる。

引用元はこちら

第23話:

ワン・ジャシルの策略によりプクはワン・ホルと結婚するという建前で楽浪へ向かう。ラヒ王女とホドン王子の縁談を潰させたメソルスは、息子・ヘエウを大武神王・ムヒュルの胸に抱かせることに成功する。

引用元はこちら

第24話:

ラヒ王女と楽浪軍の攻撃を受けたホドン王子だが、プクに助けられる。ホドンはプク、ヘンカイらの助けを借りてラヒ王女の生け捕りに成功するが、プクが楽浪の重臣であるハオゲ将軍を殺してしまう。

引用元はこちら

第25話:

将軍を殺したことでプクとヘンカイはお尋ね者となってしまった。また、楽浪王のチェ・リはプクの首を取った者を将軍に任命すると明言する。一方、プクは自身の正体を知るため必死に気を鍛えていた。

引用元はこちら

第26話:

プクは、毒を盛られて宮外に運ばれたトンゴビを追う。言葉を発せられないトンゴビは、自身の血で髪飾りの帯にプクの正体を明かす文字を残す。一方、ラヒ王女は父から死を勧める書簡を受けるが…。

引用元はこちら

第27話:

自身の正体を知ったプクは一目母に会いたいと楽浪に向かう決心をし、王宮を去った。同じ頃、ラヒ王女もメソルス王妃の手引きで王宮を抜け出し、激昂した大武神王・ムヒュルはラヒを殺せと命令する。

引用元はこちら

第28話:

ホドンがラヒを逃がしたと知った大武神王・ムヒュルはホドンを軟禁する。ワン・ホルと合流したラヒはウナル将軍率いる軍勢に包囲された。ホルは近くに潜んでいたプクに、ラヒを助けてくれと懇願する。

引用元はこちら

第29話:

プクは罪人として念願の楽浪に到着した。モ・ハソはご馳走を用意してチャミョンを部屋に呼び、母子は再会を果たす。そんな2人の周りでは、ワン・ジャシルが気を揉み、ラヒ王女がプクの正体を怪しむ。

引用元はこちら

第30話:

「高句麗の前に滅びゆく楽浪を救いに来た」と話すチャミョンの言葉に、楽浪王室は動揺を隠せない。楽浪王のチェ・リも判断に窮する中、罪人・チャミョンを処刑すべきとの声はますます大きくなる。

引用元はこちら

第31話:

チャミョンの裏切りによりワン・ホルらに囲まれたホドンはラヒに助けられ、どうにか高句麗に脱出した。ホドンを反逆者として断罪する声が高まる中、ホドンはひそかに父の大武神王・ムヒュルにある誓いを立てる。

引用元はこちら

第32話:

修行を行うチャミョンを死んだはずのチャムクが訪ね、巫女としての力を身に付ける手助けをする。高句麗の辺境の城に流されたホドンはひそかに私兵を養成する一方で、ラヒの心を繋ぎ留めるべく恋文を送り続けた。

引用元はこちら

第33話:

巫女・チャミョンは楽浪の神器・自鳴鼓の存在を明らかにし、さらに神の意思としてラヒ王女とワン・ホルの婚姻を告げた。一方、高句麗を捨てたホドン王子は楽浪との境で追手によって窮地に立たされる。

引用元はこちら

第34話:

ホドン王子は楽浪への忠誠心を示すが彼に対する疑念は晴れず、ラヒ王女はホドンを窮地に追い込んだチャミョンへの怒りを露わにする。やがて楽浪王のチェ・リはホドンの亡命とラヒとの婚姻を許可するが…。

引用元はこちら

第35話:

楽浪が自鳴鼓という神器を手に入れたうわさは高句麗まで伝わり、半信半疑の大武神王・ムヒュルは真相を確かめようと楽浪に兵を送る。チャミョンは自鳴鼓を鳴らすことに成功し、高句麗の兵は全滅する。

引用元はこちら

第36話:

自鳴鼓の威力を目のあたりにした大武神王・ムヒュルは、ホドン王子にその秘密を暴くよう言いつけて楽浪を発った。2人の会話を耳にしたラヒ王女は疑念を抱くが、ホドンへの愛がその気持ちを打ち消してしまう。

引用元はこちら

第37話:

新婚初夜にも関わらずチャミョンを訪ねたホドン王子は、大武神王・ムヒュルからの「自鳴鼓を壊せ」という手紙を見せられ狼狽する。さらにチャミョンが楽浪の王女だと知らされ、彼はある意志を固める。

引用元はこちら

第38話:

高句麗軍を従えた大武神王・ムヒュルとホドン王子は楽浪との国境近くでラヒ王女からの知らせを待っていた。その頃、ラヒとチャミョンは互いに意志を曲げず、自鳴鼓の前で死闘を繰り広げていた。

引用元はこちら

第39話:

楽浪王のチェ・リを処刑した大武神王・ムヒュルは楽浪支配を進めた。ホドン王子は楽浪の民を迫害しないよう願うが、ムヒュルは聞き入れない。一方、国を裏切ったラヒ王女は、民衆の怒りを受けて一生を終える。

引用元はこちら

幻の王女チャミョンゴのキャスト

役名 俳優名
プック チョン・リョウォン
ホドン チョン・ギョンホ
ラヒ パク・ミニョン
ワン・ホル イ・ジュヒョン
ワン・ジャシル イ・ミスク
チュリ ホン・ヨソプ
ソン・メソルス ソン・ヒョナ
ムヒュル ムン・ソングン
モ・ヤンヘ コ・スヒ
モ・ハソ キム・ソンニョン
ウルトゥジ イ・ヨンボム
ヨラン キム・ガヨン
ウナル イ・ハヌィ
チャチャスン イ・ウォンジョン
ミチュ チョ・ミリョン
ワン・グェン ナ・ハニル
チソ パク・ヒョジュ
ソソ カン・イェソル
イルプム ヨ・ウックァン
トンゴビ チ・ソンウォン
タルゲビ ユ・ギョンア
プダル キム・ハクチョル
プトゥン パク・キョンファン
トチャル チャン・ドゥイ
トスギ ソ・ヒョン
ハオゲ イ・ヤンヒ
マジ イ・セベク
リュジ パク・ポンソ
チュバルソ パク・チョンウ
ヘエウ オ・ウンチャン
テチュ ユン・ソヒョン
タホテ ナ・ジェウン
ソン・オック ユン・ジュサン
ソン・スジリョン ペク・ヒョンソ
ソン・ガン キム・ヒョンムク
ヤンドク イ・ジナ
スルイ アロン
ユ・ホン イ・ジャンジク
チャムク アン・ソックァン
オブギ イ・サンジョン
ホゴク チョ・ギョンフン

幻の王女チャミョンゴの主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました