ファン・ジニのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「ファン・ジニ」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

ファン・ジニ

ファン・ジニは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/10/14の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

ファン・ジニは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、ファン・ジニを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  ファン・ジニは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
ファン・ジニのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  ファン・ジニをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

ファン・ジニのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  ファン・ジニを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのファン・ジニの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD ×
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

ファン・ジニのあらすじ

16世紀頃の朝鮮時代の妓生を描いた物語である。朝鮮王朝は厳格な身分制度が敷かれており「両班(貴族階級)の子は両班、妓生(奴隷階級)の子は妓生」と法で定められていた。妓生は身分こそ卑しかったものの、両班を相手にする芸者であったため、両班達と対等に渡り合えるだけの高い学識と、彼らを満足させられるだけの高度な芸の腕が必要であった。妓生の娘として生まれた主人公のファン・ジニは、天性の舞や詩、音楽の才能と、その美貌で数々の男達を魅了していくのであった。

引用元はこちら

第1話:

山奥の寺で母を知らずに育った少女・ジニは、母親を捜そうとして三千拝という苦行をなし遂げた。だが、彼女は母親を見つけられない。そんな中、ジニは松島教坊の妓生たちの舞に一瞬で心を奪われてしまう。

引用元はこちら

第2話:

ジニは舞を習おうと寺を抜け出し、松島教坊を訪れる。すると、そこで彼女を妓生にさせまいと反抗し、罰を受けていたジニの母・ヒョングムと出会う。ジニは彼女に母の面影を見るが、ヒョングムはそれを否定する。

引用元はこちら

第3話:

両班の少年・ウンホは、ジニのことが頭から離れない。そして彼女を思い、松島教坊の周囲を歩いていると、ジニと再会を果たす。一瞬の再会ではあったが、ジニの名前も知ることができたウンホは思わず顔をほころばせた。

引用元はこちら

第4話:

ウンホの恋煩いに友人たちが協力した結果、ジニとウンホの恋が始まる。そんな中、全国の教坊に器量と技芸を兼ね備えた若い童妓を都の女楽として献上するようお達しが出た。そこでペンムは、ジニを連れて都へと旅立つ。

引用元はこちら

第5話:

ウンホの母は、息子が童妓と会っていると知って激怒。そしてジニはウンホの母から、侮辱される。だが、罪人呼ばわりされるような覚えのないジニはひるまない。それに余計に腹を立てたウンホの母は、ジニに熱湯をかけ…。

引用元はこちら

第6話:

身分が違うことから2人の愛は叶わないと知りつつも、ウンホから永遠の愛を誓う指輪を贈られたジニは気持ちが揺らいだ。またウンホは母にジニとの結婚を認めてもらおうとするが、認められるはずもなかった。

引用元はこちら

第7話:

ウンホに対する気持ちを貫くため、自ら選んだ妓生への道を捨てる覚悟をペンムに話すジニ。だがそれを容認できないペンムは条件を出す。また宴でのウンホの行動で、どちらかを諦めろという申し出に、ジニは困惑する。

引用元はこちら

第8話:

ウンホの婚約者の父・ウスは、ウンホの命を捨ててでもジニがほしいのかと尋ねる。そしてウンホの情熱にウスは、ジニを側におくことを認めるが、結婚の娘としろと言う。だが、ウンホはその申し出を断った。

引用元はこちら

第9話:

ウンホの父がジニの水揚げのための髪飾りを取ろうとした時、ウンホが飛び出した。だが名乗りを上げた男が2人の場合、剣で戦う決まりがある。ウンホは、ジニへの思いと父との狭間で苦しくなり、会場から出て行ってしまう。

引用元はこちら

第10話:

ウンホと別れて4年が経ったある夜、ジニは月明かりの下、酒瓶を持って歩いていた。踊りも辞めてしまった彼女は湖に身投げをしようとしていたのだ。だがそんなジニを湖畔で寝ていたジョンハンという男が引き止める。

引用元はこちら

第11話:

明の使者が贈り物として書いた詩を火鉢に投げ捨てたジニ。怒った明の使者に対し、その詩を暗唱する。「詩は心に留めました。難局にも変わらない決心を残して行ってください」とジニが言うと、使者良く帰っていった。

引用元はこちら

第12話:

ピョク・ケスと向き合うジニ。ジニは彼に「一夜を私が買う」と言い、金を出す。制止するピョク・ケスに対し、ジニは「富と権力では動かせない物があることを覚えておいてください」と言い残し、部屋を出ていった。

引用元はこちら

第13話:

修練に励むジニを見ていたジョンハンは、何者かが彼女にけがさせようとして仕掛けたわなを見つけた。この事態を重く見たジョンハンは、犯人を探そうとするが、ジニはこれを不問に付すよう懇願する。

引用元はこちら

第14話:

宴でジニと群舞を舞っていたプヨンたちが、突然、舞をやめた。1人残されたジニは、新たな舞を披露し、窮地を脱する。だが宴の場を争いの場に変えたことに立腹したジョンハンは、席を立ってしまう。

引用元はこちら

第15話:

ジニの母・ヒョングムからジニの心の捉え方を聞いたピョク・ケスだが、ジニに見透かされてしまう。一方、ジニへの思いを抑え切れなくなったジョンハンは、彼女に別れを告げるべく都へ戻ろうとする。

引用元はこちら

第16話:

ジニがムミョンを妓夫にすると知ったジョンハンはの元へ来るように言うが、ジニはこれを拒否する。一方、プヨンはピョク・ケスに王の宴でジニと競演させてくれれば、ジニとジョンハンを仲違いさせると話す。

引用元はこちら

第17話:

ペンムと鶴の舞を修練するジニだが、突然、行方をくらました。一方、ジニへの思いを捨て切れないピョク・ケスは、彼女を側室にするために王の許可を取り付ける。そして、側室を迎える祝宴が行われたのだが…。

引用元はこちら

第18話:

ペンムはピョク・ケスの怒りを買い杖刑を言い渡される。妓生たちはピョク・ケスに彼女の放免を懇願するが、聞き入れられない。意を決したジニはピョク・ケスを訪ね、ペンムの放免を条件に側室になると伝えた。

引用元はこちら

第19話:

ジニは、完成した鶴の舞を披露しようと王の宴に参加。だがペンムの死を嘆き、衰えたジニは、舞えずに倒れてしまう。宮中では、宴を台無しにしたジニを死罪にせよとの声が上がるが、ジョンハンは彼女をかばった。

引用元はこちら

第20話:

ジニは芸を失い、ジョンハンと暮らすために行方をくらます。ジニへの思いを断ち切れないピョク・ケスと、信頼していたジョンハンに裏切られた王は、それぞれ2人を捜す。そして、2人に追っ手が迫り…。

引用元はこちら

第21話:

捕まったジョンハンを救おうと、ジニは都へ向かうを犠牲にすることにした彼女はプヨンに会いの居所をジョンハンに伝えるよう頼む。そしてジニの居所を知ったジョンハンは、拷問を受けるのだが…。

引用元はこちら

第22話:

ジニはその生を妓生として終えようと、ジョンハンの死刑執行をあざ笑うかのように行われた宴で最期の舞を舞った。これに心を打たれた王は、ジョンハンの死刑執行を中止させ、ジニを許すことにしたのだが…。

引用元はこちら

第23話:

流産したジニは、ジョンハンと思い出の地を訪れ、我が子に別れを告げた。芸に生きることを誓ったジニは、評判の妓生として多忙を極めていく。そして、プヨンと共に女楽の行首に推薦され、鶴の舞を完成させるべく…。

引用元はこちら

第24話:

プヨンは、女楽の行首を懸けた競演に勝利するため、名人と呼ばれる行首の元に通い、修練に励む。一方、ジニは粗衣に身を包み、民の生活を送りつつ真の芸を模索する。しかし、ジニは競演当日になっても姿を見せない。

引用元はこちら

ファン・ジニのキャスト

役名 俳優名
ファン・ジニ ハ・ジウォン
イム・ベンム キム・ヨンエ
キム・ウノ チャン・グンソク
キム・ジョンハン キム・ジェウォン
メヒャン キム・ボヨン
プヨン ワン・ビンナ
ピョクケス リュ・テジュン
チン・ヒョングム チョン・ミソン
オムス チョ・ソンハ
ムミョン イ・シファン
ケトン イ・イネ
ソ・ギョンドク キム・ジョンギョル
クムチュン チョン・ギョンスン
トクパル ムン・ションシク
ソムソム ユ・ヨンジ
エンム ソン・イウ
ケトンの母 キム・ソナ
チャンイ チョ・ジェワン
ヒャンニム チョ・イェナ
エラン ミセ
チュソン キム・ヨンエ
ウォリャン ファン・ウナ
キム判事 イ・ヒド
チャ氏 アン・ヘスク
チョン・チュク チェ・サンフン
チョン・ガウン ソ・ヒョジン
チョン・ヨノン ユン・ジェリャン
ウノの先生 イ・ジョング
チュジ イ・デロ
サンス チョン・サンフン
ソン・イックァン ヒョン・ソク
チャン・スマン キム・スンウク
中宗 パク・チャンファン
チャン パク・トンビン
ソクチョン イ・ウォンバル
チニの父 オ・デギュ
ムミョンの父 チョ・グァンジョ

ファン・ジニの主題歌・OST

Disc1
1.解語花[2:10]
2.貴方を想い[4:14]
3.健やかに[2:17]
4.突風[2:19]
5.彼方[2:19]
6.切望[1:04]
7.縁[3:48]
8.解語花[2:04]
9.貴方を想い(Instrumental)[2:30]
10.慈愛[4:10]
11.野花[3:22]
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました