火花のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「火花」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

火花

火花は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/11/30の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

火花は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、火花を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  火花は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
火花のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  火花をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

火花のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  火花を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの火花の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

火花のあらすじ

御曹司ジョンヒョクとの結婚を控えた脚本家のジヒョンは、一人旅で訪れたタイで出会った整形外科医カンウクと一夜を共にしてしまう。カンウクにもミンギョンという婚約者がいたが、帰国後もジヒョンへの思いを募らせる。そんな頃、再会した2人は…。

引用元はこちら

第1話:

結婚を控えた放送作家のジヒョンは旅に出ていた。旅先で整形外科医・ガンウクと出会い、一夜を共にしてしまう。そんなある日、ジヒョンの婚約者・ジョンヒョクがジヒョンを迎えに来るところをガンウクに目撃される。

引用元はこちら

第2話:

ガンウクを迎えに行ったジヒョンは、ガンウクの恋人・ミンギョンを目撃。そしてジヒョンとガンウクは、互いに婚約者を知ることになる。そしてジヒョンとジョンヒョクの間には、微妙な亀裂が生じてしまうのだった。

引用元はこちら

第3話:

ミンギョンと演劇を見に行ったガンウクは、偶然にもジヒョンと遭遇してしまう。そして、ミンギョンが母親が倒れたとの連絡を受けて帰ってしまうと、ガンウクはジヒョンに断ち切れない思いを告白するのだった。

引用元はこちら

第4話:

ジヒョンはジョンヒョクに結婚は無理だと告げるが、ジョンヒョクは聞き入れようとはしなかった。一方、ジヒョンを忘れられないガンウクもミンギョンに対して冷たい態度を取ってしまい、関係が悪化する。

引用元はこちら

第5話:

結婚延期を知り、ジヒョンの家族は大騒ぎに。特にジョンヒョクの会社で働くジヒョンの兄・チテは、ジヒョンを責め立てるのだった。事の重大さに気付いたジヒョンは謝罪し、ジョンヒョクと和解する。

引用元はこちら

第6話:

ガンウクはミンギョンに疑われていることに気付き、取り繕うためにミンギョンの実家での同居を前向きだと話した。一方、内心でガンウクを思い続けるジヒョンだったが、またもや偶然ガンウクとミンギョンに遭遇する。

引用元はこちら

第7話:

ミンギョンに目撃されたジヒョンの心はざわついていた。一方、怒って店を出て行ったミンギョンをガンウクは追い、ジヒョンとの出会いやジヒョンに婚約者がいることを正直にミンギョンに告白するのだった。

引用元はこちら

第8話:

ジヒョンはガンウクからの電話でミンギョンへの気遣いを感じ、心に衝撃を受ける。一方、ジヒョンの連絡先を入手したミンギョンは、ジヒョンを呼び出し、二度とガンウクに会わないよう強く迫った。

引用元はこちら

第9話:

ガンウクはジヒョンを呼び出し、思いを断つことを告げてを納得させる。しかしそこでミンギョンがジヒョンを訪ねたことを知ることに。別れ話にショックを受けたジヒョンは、ジョンヒョクにあたってしまう。

引用元はこちら

第10話:

ジョンヒョクとジヒョンは大喧嘩をしてしまう。ミンギョンも、ガンウクがまだジヒョンと会っていたことを知り、叔母に愚痴をこぼしていた。すると叔母はミンギョン以上に怒り、ジヒョンの仕事場に怒鳴り込みに行く。

引用元はこちら

第11話:

ミンギョンの叔母がジヒョンの仕事場に乗り込んだことを知り、ガンウクはミンギョンに怒りをぶつける。また、酒の席でガンウクから電話を受けたジヒョンの態度に、ジョンヒョクは不信感を募らせるのだった。

引用元はこちら

第12話:

同居問題を相談しに、ガンウクは清州の実家に行くが、両親はあっさり断る。このことにミンギョンの母は、腹を立てていた。そんなある日、ジョンヒョクはジヒョンとガンウクが一緒に写る写真を見せられ驚愕する。

引用元はこちら

第13話:

タイでのスキャンダルを収拾するため、ジヒョンは結婚を早めることを渋々承諾した。本格的に結婚準備を始めたジヒョンだが、ミンギョンの叔母にデパートで会ってつきまとわれて、うんざりしてしまう。

引用元はこちら

第14話:

叔母の件で、ミンギョンはジヒョンに直接会って謝る。また、ミンギョンは新婚旅行に行かないと言い出し、さらには妊娠したと嘘をつく始末だ。その話を聞いたジヒョンの気持ちは落ち込むばかりだった。

引用元はこちら

第15話:

ジヒョンに対し、仕事を辞めるよう願い出るジョンヒョク。ジヒョンは納得がいかず、大喧嘩に。そして破談騒動にまで発展してしまった。しかし、その後ジヒョンはジョンヒョクの誠意を感じて仕事を辞める決心をする。

引用元はこちら

第16話:

ガンウクとミンギョンが結婚式を挙げた。しかしガンウクは窮屈さを感じていて、ミンギョンは不安をまだ持ち合わせていた。一方、ジヒョンは仕事から離れることに落ち込むが、その後、ジョンヒョクの思いに気付き…。

引用元はこちら

第17話:

新婚旅行で済州島にやってきたジヒョンとジョンヒョク。しかしジョンヒョクは寝てばかりだ。そんなジョンヒョクをジヒョンは受け止め、今後は誠実な妻になることを誓う。一方、ガンウク夫婦の周囲は穏やかでなく…。

引用元はこちら

第18話:

ジヒョンはジョンヒョクの家に入るが、姑の小言や慣れない家のしきたりで、心身共に疲れてしまった。一方、ガンウクはミンジの父にお金を借りたことがミンギョンの母に知られてしまい、仕打ちを受ける。

引用元はこちら

第19話:

ジョンヒョクから自由時間をもらったジヒョンはヒョンギョンに会い、結婚生活の不満をこぼしていた。また、放送されたジヒョンの作品の内容が不倫であったため、ジヒョンはジョンヒョクの父の怒りを買ってしまう。

引用元はこちら

第20話:

記者からガンウクの情報を聞いたジョンヒョクは、ジヒョンに早く子供を作るよう迫る。一方、ミンギョンは友人からガンウクとジヒョンの噂を聞いて不安を覚えるが、妊娠が発覚したので喜びと幸福感を味わっていた。

引用元はこちら

第21話:

ジヒョンはジョンヒョクの母から噂の真相を問い詰められ、口を閉ざしてしまう。一方、ジョンヒョクは噂を一蹴し、対外的には事態は収拾したかに見えた。しかし、その後、ジヒョンは外出を禁止され…。

引用元はこちら

第22話:

ミンギョンは無事に女児を出産するが、子育てと仕事の両立に苦戦し、苛立っていた。そんなミンギョンに対し、ガンウクも穏やかではない。一方、ジヒョンは妊娠報告のため、ジョンヒョクを食事に誘い…。

引用元はこちら

第23話:

ガンウクから、仕事を辞めたのは惜しいと言われたジヒョン。そこでパソコンを持ち帰り、こっそりと執筆作業を始めることに。しかし、ジョンヒョクにばれて大喧嘩に。一方、ミンギョンは2人目の子供を妊娠し…。

引用元はこちら

第24話:

ガンウクの両親はミンギョンのことを良く思っておらず、それを知ったガンウクも腹が立ち、2人は冷戦状態に。一方、ジョンヒョクから執筆を止められたジヒョンは、ヒョンギョンからの電話で姑の悪口を言い…。

引用元はこちら

第25話:

2度目の流産をしたジヒョンは、病院に搬送されるが、それでも姑は冷たいままだ。一方、ガンウクとミンギョンの間もぎくしゃくが続いていた。そんな中、流産のことで傷ついたジヒョンはガンウクに思いを馳せ…。

引用元はこちら

第26話:

家を出たジヒョンを探すジョンヒョク。そんな中、ジヒョンの実家に彼女から連絡がかかってきて、彼女の両親はジヒョンと会うことになった。しかしジヒョンは、結婚生活は限界だと言い残し、再び姿を消す。

引用元はこちら

第27話:

ジョンヒョクはジヒョンを訪ね、別れたいと言うジヒョンの要求を受けつつ、一度家に戻るよう伝える。そしてジヒョンの友人・ヒョンギョンは、もう一度やり直せないのかとジヒョンを諭すも、彼女は苦しくて…。

引用元はこちら

第28話:

ジョンヒョクはジヒョンに離婚を思いとどまるよう説得するが、ジヒョンの離婚への意志は固かった。一方、ミンギョンはガンウクとジヒョンの通話を聞き、ついにガンウクに別れを切り出し、実家に帰ってしまった。

引用元はこちら

第29話:

ジヒョンとガンウクの関係が続いていると聞かされたジヒョンの母は、ショックで寝込んでしまった。また、ミンギョンとガンウクは、離婚の準備を開始。そして2人は、それぞれの両親に離婚の報告をしに行く。

引用元はこちら

第30話:

ジョンヒョクの両親は離婚を強く反対するが、彼の決意は固く、1人でマンションに暮らし始めることにしてしまった。一方、ガンウクはマンションをミンギョンに譲り渡し、病院を閉めることを決心する。

引用元はこちら

第31話:

ジヒョンを解放したジョンヒョクは、友人たちと酒を飲んを紛らわせていた。一方、ガンウクの離婚話を聞いた父がガンウクのところに殴り込みにやって来る。しかし、2組の夫婦の離婚は確定的となっていた。

引用元はこちら

第32話:

1年後、日本での講義を終えて帰国したガンウクは、ミンギョンと会い、そこでジヒョンが離婚したことを耳にする。一方、ジヒョンは売れっ子作家になっていたが、ユジャからガンウクの離婚の話を聞いて…。

引用元はこちら

火花のキャスト

役名 俳優名
キム・ジウヒョン イ・ヨンエ
リー・カンウック イ・ギョンヨン
ホ・ミンギョンイク チョ・ミンス
ナ・ヒョンギョンイク チャン・ソヒ
チョ・ヒー ヤン・ミギョン

火花の主題歌・OST

Disc1
01 愛の賛歌-ソ・ヨンウン / ユ・ヨル
02 無言歌(ジョンヒョクのテーマ)-イム・チェウク
03 Eg Ser-Sissel
04 終わったあとに私たち(ジヒョンのテーマ)-ソ・ヨンウン
05 Longing(ミンギョンのテーマ)
06 悲歌-Wendy
07 Deja vu
08 愛の賛歌-ユ・ヨル
09 終わったあとに私たち
10 Eu Nao Me Enterdo-Camane
11 Moonlight
12 無言歌
13 終わったあとに私たち
14 悲歌
15 Main Theme From ”火花
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました