逆転の女王のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「逆転の女王」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

逆転の女王

逆転の女王は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/10/27の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

逆転の女王は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、逆転の女王を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  逆転の女王は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
逆転の女王のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  逆転の女王をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

逆転の女王のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  逆転の女王を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの逆転の女王の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD ×
Hulu ×
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

逆転の女王のあらすじ

優雅な独身生活を送るキャリア女性テヒは、母の友人の息子ジュンスを計画的に口説いて結婚し退職するはめに。5年後、無能なジュンスがクビになりテヒは会社に復帰する。年下の上司ヨンシクはテヒをはじめ部下に冷たく接するが、次第にテヒに惹かれていく。

引用元はこちら

第1話:

独身のキャリアウーマン、ファン・テヒの夢は幸せな家庭を築くことだ。ある日、母親から「友達の息子がテヒの会社に入社するからいじめてくれ」と頼まれるが、テヒはその男、ボン・ジュンスに一目惚れしてしまう。

引用元はこちら

第2話:

新婚旅行から戻ったテヒはの席に座っているペク・ヨジンの姿に仰天し、すぐにハン常務に問いただすが冷たくあしらわれる。テヒは、降格された愚痴を優しく聞いてくれるジュンスの存在を心強く感じていた。

引用元はこちら

第3話:

ハン理事とヨジンの横暴に怒りが爆発したテヒは辞表を投げつけたが、ハン理事はテヒがよそにスカウトされたのだと誤解をする。やがて、テヒとジュンスにはソラという娘が生まれ、5年の月日が流れた。

引用元はこちら

第4話:

クイーンズの構造改革が社内で公になり、全社員の解雇を心配する中、ジュンスは構造改革本部に呼ばれる。そこにいたのはク・ヨンシク。ジュンスが昔、彼をどれだけいじめたかを思い出し…。

引用元はこちら

第5話:

首を避けたいジュンスはヨンシクに泣きすがり、テヒはそんなジュンスの姿に涙を流す。彼女は駐車場までヨンシクを追い掛けてジュンスの件を問い詰めるが、彼は毎回テヒに叱られている気がしてならなかった。

引用元はこちら

第6話:

クイーンズの企画募集の最終審査まで残ったテヒは、審査の直前にハン常務に脅されて会場を去ろうとするが、ヨンシクに挑発されて会場に戻る。やがて テヒは特別企画チームに配属されるが、その部署の実態は…。

引用元はこちら

第7話:

トッポッキ店でバイトを始めたジュンスだが、偶然テヒに見られて尻餅をつき、2人は言い争いになる。一方、同店のオーナーは仕事熱心なジュンスに、頑張店を出すときに力を貸すと申し出た。

引用元はこちら

第8話:

テヒは化粧品1000セットを売るミッションに奔走していた。一方ハン常務は、ヨンシクをけん制すべく、ヨンシクの部下の中で一番の脅威になりうるテヒを潰すため、ジュンスを会社に呼び戻す意志を固めた。

引用元はこちら

第9話:

テヒにうそをついてヨジンの母親の通夜を手伝ったジュンスだが、結局テヒや元同僚たちにばれてしまう。そんな中、テヒはジュンスをクイーンズに復帰させようとするヨジンと常務の思からないでいた。

引用元はこちら

第10話:

ヨンシクはジュンスとヨジンがキスをするところを目撃するが、偶然現れたテヒをその場へ行かせまいと努力する。テヒにキスはばれなかったものの姿を見られたジュンスとヨジンは、テヒとヨンシクを酒に誘う。

引用元はこちら

第11話:

ジュンスは夫婦仲の回復を図るべく結婚記念日にテヒを高級レストランに誘う。そこでジュンスがヨジンからの電話で席を離れた隙に、ヨジンの友達がテヒに「ジュンスはヨジンの結婚相手」だと言ってしまう。

引用元はこちら

第12話:

ジュンスとヨジンの昔の写真を見つけたテヒは、真実を確かめるためジュンスの職場へ向かう。その頃ヨジンは、残業をするジュンスのために夜食を差し入れ、交際していた頃の話をするが、それをテヒに聞かれ…。

引用元はこちら

第13話:

ヨンシクはテレビをつけたまま眠るモク部長の隣に座り、テヒのことが気になると明かす。ヨジンは家を追い出されたジュンスのためにワイシャツとネクタイを用意し、着替えるようにとオフィスで彼に差し出すが…。

引用元はこちら

第14話:

ジュンスは、苦しむテヒのために離婚を切り出し、テヒはジュンスに指輪を返す。やがて離婚が成立し、これを知ったジュンスの母・ミスンはヨジンを責めたてたが、彼女はジュンスに愛してると打ち明ける。

引用元はこちら

第15話:

離婚したジュンスは1人で酒をあおり、酔ってテヒに電話をする醜態を晒し、揚げ句の果てに交番で一晩過ごす。一方ヨンシクは、年上で人妻のテヒに引かれに困惑し、その原因を働き過ぎにあると考えるのだが…。

引用元はこちら

第16話:

特別開発チームやヨンシクにとって死活が懸かっている2回目のプレゼンが近づく中、テヒたちの企画を手伝うと約束したユンジュが姿をくらました。一方、ヨンシクはいまだテヒのことが気になって仕方がない。

引用元はこちら

第17話:

モク部長に資料を届けるためにヨンシクのマンションへ行ったテヒは、駐車場でジュンスとヨジンを見掛ける。その光景を偶然見たヨンシクは、テヒがジュンスたちを尾行したと誤解して彼女に腹を立ててしまう。

引用元はこちら

第18話:

ヨンシクがテヒに心を寄せていることを偶然知ってしまったジュンスは、テヒに復縁を迫る。しかし、テヒはジュンスがヨジンの家に行くのを見たと告げ、もの心にジュンスの居場所はないと言い切った。

引用元はこちら

第19話:

テヒが辞表を出したので、ヨンシクはテヒに思いを伝えるためにテヒの家へ向かう。また、辞表の件でジュンスとテヒが社内で口論になるが、同僚のミナが聞いたため、離婚および辞表の話が社内に広まってしまう。

引用元はこちら

第20話:

テヒは、モニターたちの副作用を隠蔽しようとしたヨジンに宣戦布告をし、彼女を窮地に追い込む。 その足でテヒはヨンシクを訪ね、企画開発チームが開発した薬の副作用を伝え、会社に復帰したいと申し出る。

引用元はこちら

第21話:

偽者とは知らずに実の母親に会ったヨンシクは、複雑な気持ちのまま道端に座り込む。偶然通りかかったテヒが声を掛けると、ヨンシクは彼女にキスをしてしまう。テヒは彼にどう接すればいからず困惑する。

引用元はこちら

第22話:

テヒは韓国を離れようとするヨンシクを引き留めるが、彼の意志は固いのことが好きだと言いながら韓国を離れようとするヨンシクの気持ちが理解できないテヒは、説得すべくさらなる手段に出る。

引用元はこちら

第23話:

ヨンシクの車を運転して彼を家まで送るテヒ。そんな2人は車の中で新年を迎えた。ヨンシクはを引き留めたのだから今後は部下としの言うことをよく聞き、サポートするようにと求めた。

引用元はこちら

第24話:

大雪でソウルへ戻れなくなったヨンシクとテヒは、仕方なく民宿に泊まるが部屋は別々だ。一方、テヒを迎えに行こうとして引き返したジュンスは、ヨジンの気持ちが何なからないと話す。

引用元はこちら

第25話:

ヨンシクは実の母親がテヒに託したオルゴールを受け取り、テヒと彼女を追ったが会えずに断念する。しかし、出国の直前に母親は容体が悪化して気を失い、気絶する直前にヨンシクの後ろ姿を目にするのだった。

引用元はこちら

第26話:

テヒは、常務がヨンシクとテヒのスキャンダルを利用してヨンシクを破滅させようとしていることに気付き、辛い決断をする。テヒがチームを去っただけでなく、テヒに突き放されてしまったヨンシクは酒を痛飲し…。

引用元はこちら

第27話:

実母の居場かったヨンシクは、テヒに同行を頼むが断られてしまう。しかし、テヒはヨンシクに胸を痛めてジュンスの前で涙を流していた。一方、ついに母親と再会したヨンシクは、母親の手術にまで付き添い…。

引用元はこちら

第28話:

特別企画チームの貯蔵庫の電源が落とされ、試料が使えなくなる事態が発生。常務がテヒを有力な容疑者として挙げるが、ヨンシクが強く否定したため、ヨンシクとテヒのよからぬ噂が役員たちの前で広まる。

引用元はこちら

第29話:

テヒへの思いを断つことができないヨンシクは、テヒに切実な気持ちを伝えるが、それに応えられないテヒは涙を流す。翌日、会社にテヒとヨンシクのスキャンダルに関する張り紙があり、噂は株主たちにも伝わった。

引用元はこちら

第30話:

テヒは、ジュンスと一緒に海外へ行くとヨンシクに伝えた。ヨンシクはジュンスに、テヒが海外行きを決めたのは不本意な決断だと言い、ジュンスは彼に、誰かを守れる力がない男だと言い残して去っていく。

引用元はこちら

第31話:

1年が経ち、赴任先から韓国に帰国するジュンスを迎えにソラとテヒが空港へ向かう。一方ヨンシクは、ク会長からそろそろクイーンズ化粧品の社長に戻るよう請われるが拒否。彼の心は今もテヒを求めていた…。

引用元はこちら

逆転の女王のキャスト

役名 俳優名
ファン・テヒ キム・ナムジュ
ポン・ジュンス チョン・ジュノ
ペク・ヨジン チェ・ジョンアン
ク・ヨンシク パク・シフ
ハン・ソンイ ハ・ユミ
ナ・ヨンジャ パク・チョンス
テヒの父 キム・ヨンゴン
ポン・ソラ シン・スヨン
ファン・ヨニ ハン・ヨウン
ヨニの夫 キム・セミン
オ・ミスン ユ・ジイン
ジュンスの父 ハン・ギュヒ
ポン・ミグム イ・ジュナ
ポン・スングム イ・ソニョン
ポン・ヘグム オ・ナラ
ク・ホスン チェ・ジョンウ
チャン・スクチョン キム・ヘジョン
モク・ヨンチョル部長 キム・チャンワン
オ・デス課長 キム・ヨンヒ
カン・ドンウォン アン・ソンテ
ソ・ユギョン カン・レヨン
プ・ミナ カ・ドゥギ
オ・ギップム チェ・ユニョン
ヒョンジュ オ・スミン
秘書 リュ・ジェヒ
ガンウ イム・ジギュ
シン・ユンジュ コ・ミヨン

逆転の女王の主題歌・OST

Disc1
1. 泣いてしまって – キム・ゴンモ
2. 別れを学ぶ – TIM
3. ブラボー – ベ・ギソン
4. 死んでも生きても – チェ・ジョンアン
5. 言えなかった言葉 – 2NB(キム・ソンイ)
6. 泣いてしまって(instrument)
7. 別れを学ぶ(instrument)
8. ブラボー(instrument)
9. 死んでも生きても(instrument)
10. 言えなかった言葉(instrument)
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました