気分の良い日のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「気分の良い日」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

気分の良い日

気分の良い日は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/11/18の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

気分の良い日は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、気分の良い日を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  気分の良い日は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
気分の良い日のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  気分の良い日をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

気分の良い日のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  気分の良い日を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでの気分の良い日の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 2,189円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 1,026円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

気分の良い日のあらすじ

作家として働きながら女手ひとつで3人の娘を育てたソンジョン。長女ダエはバツイチ子持ち男と恋愛中で、次女ダジョンは中学校の栄養士になったばかり、そして三女ダインはマイペースな女子大生。ある日、詐欺に遭ったソンジョンは家賃が払えなくなり、偶然再会した幼なじみのミンシクの好意で、彼の家の別棟に一家全員で引っ越すことに。一方、ミンシクの長男ジェウは仕事一筋のカタブツ人間で、親が勧めた見合いを弟イヌに譲ってしまう。だが、ホテルに出向いたイヌは、そこに居合わせたダジョンを見合い相手と勘違い!そんな因縁の男女がお隣さんとして再会、さらにジェウもダジョンが気になり始め…。

引用元はこちら

第1話:

作家のソンジョンは女手一つで3人の娘を育てた。長女・ダエはバツイチ子持ちのカン先生と愛を育んでいた。そんな中、ソンジョンの本がベストセラーに。一方、スズメ餅店の長男・ジェウは見合い話を断ったので…。

引用元はこちら

第2話:

出版社のイ代表と会うためにホテルを訪れたダジョンは、そこで見合い相手と勘違いされたイヌに一目惚れ。幸せに浸っていたのも束の間、イ代表から母の本がベストセラーになった理由を聞かされて憤慨する。

引用元はこちら

第3話:

ダエとカン先生が抱き合うのを目撃したソンジョンは、2人を引き離す。さらにダエがカン先生と結婚しようとしていると知って猛反対。一方、イ代表は無許可で無理やりホテルでサイン会を開催した。

引用元はこちら

第4話:

ソンジョンと幼なじみのミンシクは再会を喜ぶ。ソンジョンは「夫は死んだ」と話し、ミンシクは彼女の手を握り、これまでの苦労をねぎらった。また、偶然会ったダジョンとジェウは互いの誤解を謝るが…。

引用元はこちら

第5話:

ダエとカン先生が土下座しても、ソンジョンは交際を認めず、そんなに同棲したいなら、みんなで一緒に暮らそうと言い出す。一方、シネはイヌに会うためスズメ餅店を訪ねたダジョンを、イヌの見合い相手だと思い込む。

引用元はこちら

第6話:

三女・ダインは家の前で、ソンジョンの本を持ったいかがわしい中年男に遭遇。変質者と思い警戒するが、それはソンジョンの元夫・インソンだった。するとソンジョンは慌てて、娘たちに気付かれないよう彼を追い払う。

引用元はこちら

第7話:

ソンジョンと娘たち、さらにはカン先生とその息子・ウンチャンまでが隣に引っ越してきて、イヌたち一家はあきれ返る。また、ジェウはダジョンがいることに驚き、チョルスとミンシクも気付いて大慌てとなった。

引用元はこちら

第8話:

引っ越しの翌朝、朝から一家全員で大掃除を始め、これ以上嫌われないようにと必死になるソンジョン。そんな中、濡れたシャツで下着の透けたダジョンがジェウの前に現れる。彼はその姿をイヌに見せまいとして…。

引用元はこちら

第9話:

ジェウは、ダジョンが以前、彼の勤めるアウトドアメーカーの商品モニターをやっていたことを知る。すると再びモニターを依頼し、彼女は快諾。一方、ヨンは偶然ソンジョンと再会してまたけんかになるが…。

引用元はこちら

第10話:

ジェウが送ったモニター用の登山靴が届き、近くの山に登ったダジョン。転んだところをジェウに手を差し伸べられ、2人の距離は縮まった。またヨンは、「隣はみんな詐欺師」などとイヌやシネに息巻く。

引用元はこちら

第11話:

ダインはジェウに好感を抱き、モデルになってもらおうとして会社にまで押し掛ける。一方、ジェウは父の顔を知らないダインに同情し、母の本がベストセラーだと信じ込む彼女に対して何も言えなかった。

引用元はこちら

第12話:

ダエは母親代わりになろうとするが、ウンチャンは「母親なんていらない」と反発する。すると、カン先生は実の母親の過度な期待が原因でウンチャンを傷つけた過去をダエに話し、焦らないよう依頼する。

引用元はこちら

第13話:

若者たちとスノクはカラオケで大いに盛り上がり、両家の距離が縮まる。ソンジョンは自叙伝の本当の依頼者がヨンだったと知り、彼を罵倒。そんな彼女を、ヨンは無理やり車で送り、娘の前で侮辱したことを謝った。

引用元はこちら

第14話:

ソンジョンは仕方なくヨンの自叙伝に取り掛かるが、2人の争いが絶えることはなかった。ミンシクの誕生日に、ジェウが食材を買ってダジョンが料理することになるが、ダジョンはスノクと買い物へ出てしまう。

引用元はこちら

第15話:

ミンシクからの誕生日プレゼントも、昔育った施設へ一緒に行くことも断ったソンジョン。親しげな2人を見たスノクはショックで寝込んでしまう。一方、ダジョンはイヌと観劇後に食事をするが、どうもしっくりしない。

引用元はこちら

第16話:

帰宅したソンジョンをケーキで出迎え「生まれてくれてありがとう」と誕生日を祝う3姉妹に、ソンジョンは大感激。それを覗いていたミンシクはスノクに問い詰められて真実を打ち明けるが、彼女の怒りは収まらない。

引用元はこちら

第17話:

ダジョンとジェウが急接近し、イヌはそれが面白くない。ミンシクからソンジョンとの関係を聞いて激怒したシネがソンジョンの元へ怒鳴り込む。だが、ソンジョンはシネがどこまで知っているからなかった。

引用元はこちら

第18話:

ソンジョンは、引っ越しを決意して不動産屋を訪れた。一方、ダインはシネから強烈な嫌がらせを受け、スノクからもそれを見て見ぬふりをされる。するとダインは、泣きながらソンジョンに引っ越したいと訴えた。

引用元はこちら

第19話:

チョルスとミンシクは、ソンジョンの家に転がり込んだ。チョルスは、スノクたちがミンシクとソンジョンを兄妹と認めるまで待つだけだと言い、家に帰ろうとしない。だが、スノクはチョルスを許せなかった。

引用元はこちら

第20話:

中学校ではウンチャンのけんかをめぐって保護者から、ダジョンがえこひいきしているとクレームが殺到する。カン先生が学校に謝りに行くと、ダジョンとの関係を誤解され、騒ぎはさらに大きくなってしまう。

引用元はこちら

第21話:

シネはこっそり手作り弁当を届けてミンシクと仲直りをするが、スノクは売上金の持ち逃げまでしたのに、チョルスからは何の連絡もなかった。その頃、カン先生は医師からウンチャンの識字障害の可能性を指摘される。

引用元はこちら

第22話:

ダジョンに本当の気持ちを打ち明けたジェウは、ゆっくり考えてから答えてほしいと告げる。一方、スノクと仲直りしたチョルスは、家に戻ってくる。ソンジョンとシネも和解し、両家一緒に食卓を囲むが…。

引用元はこちら

第23話:

カン先生が出て行き、ダエは泣き崩れる。ジェウとダジョンは抱き合っているところをシネに見つかり、急いで隠れる。ダジョンがジェウへの思いを漏らすと、ジェウは好きな人に好かれることは奇跡だと語る。

引用元はこちら

第24話:

シネはジェウがダインに好意を抱いていると妄想を膨らませて、また大暴走する。学校を辞めたダジョンは、ジェウに誘われて野外での広告撮影へ向かう。疲れて目を閉じたダジョンはジェウからキスをされるが…。

引用元はこちら

第25話:

ヨンにインソンからの投資話を持ち掛けたソンジョン。だが彼女は酔いつぶれ、ヨンの自宅で目を覚まし、慌てて家に帰る。そんな中、シネが三姉妹にお見合いパーティーの席を設けたことにジェウは憤然とする。

引用元はこちら

第26話:

ジホが高校生だと打ち明けられずにいる中、彼から指輪をもらい浮かれたままのダイン。一方、カン先生のことで寝込んでしまったダエ。ソンジョンはカン先生に、ダエにだけは別れる理由を説明してほしいと頼んだ。

引用元はこちら

第27話:

ソンジョンは警察署からインソンを連れ帰ろうとする。だが、インソンは被害者だからヨンを告訴すると開き直り、ソンジョンと言い争う。そこにジェウが現れ、ダジョンの父親なのか、とインソンに詰め寄る。

引用元はこちら

第28話:

イヌたち兄弟の嫁候補としてダジョンを推すが、スノクは父親がいないからだめだと即答。一方、ジホが高校生だと知ったダインは、彼だけでなく、事実を知りながら教えてくれなかったヒジュも非難する。

引用元はこちら

第29話:

カン先生はウンチャンの識字障害をソンジョンに打ち明け、息子と2人で生きていくと告げる。それを聞いたソンジョンは、もう一度一緒に暮らすことを提案。一方、ダジョンは問題の人物が父・インソンだと確認した。

引用元はこちら

第30話:

相変わらず身勝手な父に失望したダジョンは、気を揉んで待っていたジェウに、兄になってほしいと告げる。また、ダジョンは父のことが恥ずかしくてたまらず、彼に金を渡さないようミンシクに頼んだ。

引用元はこちら

第31話:

これでもまだ兄でいてほしいのかと、ジェウがダジョンに詰め寄り、2人は一気に距離を縮める。それを見て怒ったシネが背中を叩き、その弾みで、ジェウはダジョンにキスをする。ダジョンは慌てて部屋に逃げ込む。

引用元はこちら

第32話:

ジェウとダジョンに連絡がつかなくなり、慌てたシネが口を滑らせたため、ダインは父が存命だと知り、ショックを受けて家を飛び出す。その頃、ジェウとダジョンは2人だけでキャンプに向かっていた。

引用元はこちら

第33話:

ダジョンを家族に紹介することを決めたジェウ。だが、ソンジョンに許可を求めに行くと、交際は認められないと断られる。そこへシネが乱入し、認められないのはこちらだと激怒し、大げんかに発展する。

引用元はこちら

第34話:

これからは、おばあさんと呼ぶように、とソンジョンはウンチャンに命じた。彼女は娘たちのためにも著書を手直しして真のベストセラーにしたいとヨンに持ち掛ける。また、ヨンはインソンにホテルでの仕事を与えた。

引用元はこちら

第35話:

引っ越しが迫り、3姉妹と共に下見に行くソンジョンは、ジェウも連れて行ってその屋根部屋を見せる。ダジョンと付き合うことを諦めさせる狙いだったが、ジェウはどんな家でもダジョンと暮らしていけると宣言する。

引用元はこちら

第36話:

もう顔も見たくない、とジェウを家から追い出したシネ。スノクも事情を聞いて憤慨する。「これがイヌならダジョンを連れて出たのに」とヨンは言うが、ジェウはダジョンのためにも許しを得て結婚したいのだった。

引用元はこちら

第37話:

庭でテント生活を始めたジェウがダジョンに甘え、膝枕をしてもらっているところへシネが来た。ダジョンは慌てて隠れるが、シネがホースを手にしたためジェウを守ろうと間に入り、共に水を掛けられ、ずぶ濡れになる。

引用元はこちら

第38話:

カン先生がダエにプロポーズし、ソンジョンも結婚を認める。ウンチャンは、母親になってもいいかと聞くダエの指に、涙ながらに指輪をはめた。一方、スノクがパーキンソン病と診断されたため、チョルスは呆然とする。

引用元はこちら

第39話:

引っ越しを間近に控え、両家は夕食の食卓を囲んだ。その席でチョルスは「ジェウをダジョンと結婚させる」と宣言し、隣の家もカン先生に貸すと告げる。カン先生と3姉妹は、この家でみんなで同居しようと頷き合う。

引用元はこちら

第40話:

ジェウとダジョンのデートに、イヌとソイが合流。しかしイヌはダジョンにばかりちょっかいを出すので、ソイは腹を立てる。一方、シネはインソンにお金を渡し、ヨンに示談金を払って家族と仲良くするようにと告げた。

引用元はこちら

第41話:

ダジョンが初めて餅作りに挑むが、出来栄えは最悪で落ち込む。そんなダジョンと共にジェウの会社のモデルとなったジホは、女子高生にサインを求められるほどの人気者となり、ダインは嫉妬してしまう。

引用元はこちら

第42話:

カン先生とダエの結婚式当日、会場にはインソンの姿があった。これに気付いて式場に入らせないようにしたジェウだが、様子のおかしい母を問い詰め、インソンにお金を渡して策を講じていたのがシネだと知った。

引用元はこちら

第43話:

シネにお金を返しに来たインソンに会ったソンジョンは、真相を聞いて怒り心頭で隣家に怒鳴り込む。「絶対にジェウを婿にする」とソンジョンはシネと全面対決の構えを見せ、ついて来るようジェウに促す。

引用元はこちら

第44話:

シネが家出した。ミンシクは「夫婦の問題なので誰も連絡しないように」と家族に伝え、シネは全然電話がかかってこないことに憤慨。ヨンのホテルに泊まろうとするも満室だと断られ、シネはサウナに泊まる。

引用元はこちら

第45話:

酔ったソイがイヌの部屋で一夜を明かすという事件がソ家で発生。何もなかったと言い張るイヌだが、ソイの父は激怒してイヌを叱責する。しかし、これは2人を結婚させようとする家族ぐるみの作戦だった。

引用元はこちら

第46話:

ソンジョンと屋台に行ったシネは酔ったふりをして適当に謝ろうとしたが、2人とも酔っ払って言いたい放題になり、ソンジョンは激しくシネを非難。偶然これを聞いて全てを知ったダジョンは、シネに謝罪を求めるが…。

引用元はこちら

第47話:

シネがソイに高価な服を買ったと知ったミンシクは、「もう金を持たせられない」とカードと通帳を取り上げる。ダインのアドバイスもあってダジョンは、ソイを真似て「お母様」とシネに愛嬌を振りまく作戦に出る。

引用元はこちら

第48話:

「長男・ジェウの結婚の方が先だ」と主張するミンシクらをよそに、イヌとソイの結婚に向け、ソイの家族とシネが強引に婚約日を決める。その頃ヨンは、本を書き終えたソンジョンを誘い、郊外のキャンプ場に来ていた。

引用元はこちら

第49話:

スノクの薬を調べたダジョンは、彼女がパーキンソン病だと知ってショックを受ける。「ひ孫を抱かせてほしい」とスノクに言われ、早く結婚しようと思い始めたダジョンに対し、ジェウは時間が欲しいと言う。

引用元はこちら

第50話:

スノクにひ孫を見せるためにも早くジェウと結婚したいダジョン。今夜は家に1人だからとジェウを誘い、大胆な服と妖艶なムードで迫る。結婚するまでは一線を越えない、と言っていたダジョンの変貌にジェウは戸惑う。

引用元はこちら

第51話:

ジェウは両家の全員を劇場に集めて芝居を見せる。それはダジョンとの出会いから今までをインソンと同僚の協力で舞台にしたものだった。ジェウはプロポーズし、スノクにもらった指輪をダジョンの指にはめる。

引用元はこちら

第52話:

ジェウはスノクの様子がおかしいことに気付き、チョルスとダジョンが何か隠しているのではないかと疑う。一方、家族に知られたくないスノクは、孫たちを家に来させないでほしいとチョルスに泣きついた。

引用元はこちら

第53話:

ソンジョンの訪問中にスノクがトイレで倒れ、病院に搬送される。駆け付けたジェウは、チョルスがスノクのパーキンソン病について医師に話しているのを聞いて取り乱し、このことを黙っていたダジョンを責める。

引用元はこちら

第54話:

結婚式前日、初恋の人に会うとダジョンに告げてジェウが向かったのはスノクの所だった。そのスノクは式当日の朝がどこにいるからなくなりパニックに陥るが、何とかチョルスと式場へ向かう。

引用元はこちら

第55話:

ソンジョンの本がついに出版されるが、その扉に「もう恋愛はできない」とヨンに宛てて書いた手紙が掲載されているのを見た彼女は仰天。ヨンを問い詰めるが、ジェウが掲載を頼んだと、編集者から知らされさらに驚く。

引用元はこちら

第56話:

インソンからシネの借金の件を聞いたミンシクはシネを問い詰めた。しらを切ったシネだが、利子の支払いを求められてチョルスに泣きつく。ダジョンとジェウは、ソンジョンとヨンの仲直りの席を設けるが…。

引用元はこちら

第57話:

餅店ではソイが自転車で配達中に転倒し、かすり傷なのに大泣きして騒ぎ、イヌは激怒する。同じ日、ソンジョンのサイン会は大成功を収め、その後の打ち上げの席にはヨンとイムの親密な姿があった。

引用元はこちら

第58話:

スノクの病気を知って姿を消したミンシクは、ヨンの所で酔い潰れていた。その頃、注文が殺到して大混乱の餅店では、ダジョンが全てを取り仕切り、ジェウやイヌを配達に駆りだして1人奮闘していた。

引用元はこちら

第59話:

両家の家族が集まる席に、ヨンがイムを連れてきた。スノクの病気を知らないイムの失言にソンジョンはいら立ち、彼女をかばうヨンとけんかになる。ヨンは勢い余ってソンジョンへの思いを吐露するが…。

引用元はこちら

第60話:

チョルスがいない間に迷子になってしまったスノクは、心細くなってジェウに電話する。心配になったソ家の人々は荷物を持って家族みんなでチョルスの家に押し掛け、チョルスとスノクを困惑させる。

引用元はこちら

第61話:

シネとミンシクは、戻ってきてほしいとスノクたちを説得する。しかしチョルスはたちのために大切な時間を無駄にするなと言う。一方、ソイの母親はスノクの病気を知り、さらに激しく結婚に反対する。

引用元はこちら

第62話:

ソンジョンとヨンはデートをして打ち解け始めた。その夜、イムから交際を申し込まれたヨンは、好きな女性がいると告げる。振られてやけ酒を痛飲したイムはソンジョンを呼び出し、酔い潰れて彼女の家に泊まる。

引用元はこちら

第63話:

ダジョンの妊娠が判明し、ジェウは涙を流して喜ぶ。みんなが祝福する中、誰よりも喜んだのはスノクだった。そんな中、ミンシクは、イヌとの結婚に反対しているソイの両親に、本人の意思が一番大事だと毅然と話す。

引用元はこちら

第64話:

現れるなり土下座する父・インソンをダエは泣きながら責め、ダジョンたちに悪いと思うならヒジュに尽くしてほしいと告げる。しかしその後、インソンから謝罪の言葉を聞き、ソンジョンの心はようやく晴れる。

引用元はこちら

第65話:

インソンはこれ以上迷惑を掛けるわけにいかないとホテルを辞め、ヒジュの前から姿を消す。一方、ソンジョンを諦めきれないヨンはが経営するテーマパークの開場時間前にソンジョンと3姉妹を招いた。

引用元はこちら

第66話:

やっとダエを「お母さん」と呼ぶことができたウンチャン。感動して抱きしめるダエに、家族は多いほど楽しいから弟や妹がいてもいいと告げた。一方、ソンジョンはヨンから贈られた純白のドレスを着て結婚式を挙げる。

引用元はこちら

気分の良い日のキャスト

役名 俳優名
チョン・ダジョン パク・セヨン
ソ・ジェウ イ・サンウ
ハン・ソンジョン キム・ミスク
チョン・インソン カン・ナムギル
カン・ヒョンビン チョン・マンシク
カン・ウンチャン チョン・ジェミン
ユ・ジホ ホンビン(VIXX)
チョン・ヒジュ クァク・シヤン
チョン・ダエ ファンウ・スレ
ハン・ダイン コ・ウリ(RAINBOW)
ナムグン・ヨン ソン・チャンミン
ソ・ミンシク カン・ソグ
ソ・イヌ キム・ヒョンギュ
イ・スノク ナ・ムニ
キム・チョルス チェ・ブラム
キム・シネ イ・ミヨン

気分の良い日の主題歌・OST

調査中

error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました