ゴールデンクロスのフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「ゴールデンクロス」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

ゴールデンクロス

ゴールデンクロスは、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/12/02の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

ゴールデンクロスは全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、ゴールデンクロスを全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  ゴールデンクロスは日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
ゴールデンクロスのU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  ゴールデンクロスをYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

ゴールデンクロスのみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  ゴールデンクロスを配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのゴールデンクロスの配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

ゴールデンクロスのあらすじ

妹を何者かに殺され、その容疑者に仕立て上げられた父までも拘置所で殺されてしまったカン・ドユン。彼は韓国経済を動かす秘密サークル「ゴールデンクロス」が一連の事件に関与していることに気付き、父と妹の復讐を果たすために巨悪に立ち向かう決意をする。

引用元はこちら

第1話:

ドンハはマイケル・チャンからハンミン銀行の買収を打診される。ドンハたちはジュワンをハンミン銀行売却プロジェクトの生贄にすることを決めた。ジュワンはクォン頭取に命令され、報告書を作成するが…。

引用元はこちら

第2話:

ハユンはホン代表に会い、契約解除を申し出るが、ドユンを守るためには仕事を続けるしか方法がないと判断する。一方、ジュワンは妻に多額の貯金がある通帳を渡すが、店の契約日に妻から通帳を取り上げてしまう。

引用元はこちら

第3話:

ハユンがジュワンの娘だと知ったドンハは、ハユンを殺害。そこに現れたパク弁護士は、ドンハではなくジュワンが殺したかのように処理する。取調室でジュワンを待っていたパク弁護士はジュワンを脅迫するが…。

引用元はこちら

第4話:

清潭洞実子殺害事件の担当検事になったイレはジュワンに会い、自供された内容は事実かと聞く。一方、娘のイレが担当検事になったことを知ったドンハは、娘にだけは事実を知られてはいけないとパク弁護士に話す。

引用元はこちら

第5話:

ドンハはドユンが検事として活躍するが犯した罪が暴かれると恐れ、ドユンの検事発令をパク弁護士に制止させようと動く。ドユンの検事発令保留の知らせを聞いたジュワンは、事件の真相を話そうと決意する。

引用元はこちら

第6話:

イム・ギョンジェ国会議員に会ったドユンは、シンミョンに就職しようと思っていると話すが、ギョンジェにこれを反対される。一方、ドユンの母は担当検事のイレに会い、起訴をするというイレの話を聞く。

引用元はこちら

第7話:

集中治療室に運ばれたジュワンは意識不明になる。父を殺そうとした殺人未遂だと訴えるドユンに対し、イレは冷静になれと言う。拘置所に行ったドユンとイレは目撃者に会うが、ジュワンは自殺を図ったと告げられる。

引用元はこちら

第8話:

目を覚ましたカル記者が事務所に戻るとカメラとパソコンを盗まれていた。しかしダイヤの指輪は残っていたため、カルはハユンを殺した連中の仕業だと直感する。イレはドユンからもらった写真をドンハに見せるが…。

引用元はこちら

第9話:

集中治療室に入院していたジュワンが目を覚まし、ドユンと彼の母は喜ぶ。その後、ギジュルがジュワンを殺そうとするのをイレが目撃した。ギジュルに刺されてけがをしたイレの手術は成功するのだが…。

引用元はこちら

第10話:

ドユンは入院中のイレに今回の事件を非公式捜査できるよう頼み、ギジュルの恋人に会い、ギジュルを服役させたくなければ自白するよう話す。捜査の報告のため病院のイレを訪ねたドユンは、チャンとドンハに出くわす。

引用元はこちら

第11話:

ハンミン銀行を買収したチャンは、株主価値の最大化と利益のために思い切った行動に出る。一方、ドユンは退院するイレを家まで送り届ける。ドンハはドユンとイレが一緒に家に入ってくる姿を目撃するが…。

引用元はこちら

第12話:

事件の捜査を続けていたドユンはデスを捕まえる。デスから事件の真相を聞き出そうとするドユンはデスの娘・ミナに連絡。イレにデスを渡したドユンは捜査はもうやめろと言われるが、証拠を見つけるべく行動を起こす。

引用元はこちら

第13話:

ドユンは、パク弁護士らが部屋から出て行った隙にタブレットPCからデータのコピーを開始する。危ないと思って慌てて戻ってきたパク弁護士だったが、ドユンはすでにコピーを済ませた後だった。

引用元はこちら

第14話:

ドユンは泥酔したイレを家まで送り届けたが、ドンハが待ち構えていた。帰りたくないと言うイレを抱きしめてキスをするドユンに「娘から離れろ」とドンハは罵声を浴びせるが、ドユンは「イレを愛している」と告げる。

引用元はこちら

第15話:

ジュワンのBIS比率作成日誌を見たドユンは、その比率が偽装されていたことを知り驚愕する。イレからクァク刑事の隠れ家を発見したとのメールが届き、ドユンは仁川港の沿岸埠頭倉庫に向かうが…。

引用元はこちら

第16話:

ドユンはイレが真犯人を知ったことに気付き、この事件から手を引くよう忠告する。だが、イレは見舞いに来たドンハに、ムン・ジェホ名義の口座履歴を見たことを話す。後日退院したイレは、ドユンに別れを告げ…。

引用元はこちら

第17話:

取り調べを受けることになったドンハは全ての罪をマイケルになすりつけようとするが、イレは法による裁きを示唆する。記者会見の日、マイケルはイム議員に備忘録を高値で買うと持ち掛けるが…。

引用元はこちら

第18話:

イレは脱出を試みるがパク弁護士に阻まれる。ドンハはパク弁護士にドユンの記者会見を阻止してほしいと伝えるが、ドユンは「不法売却を暴露しようとしたジュワンが殺人犯の濡れ衣を着せられた」と記者会見で話す。

引用元はこちら

第19話:

3年が過ぎ、ドンハは経済副総理内定者になっていた。パク弁護士からファンドの投資者が現れたと聞いたドンハは直接会いに行く。一方、イレは酒に酔ってドンハの家で寝ることになったテリーをドユンだと確信する。

引用元はこちら

第20話:

3年前、ドユンはサラに助けられていた。ドユンは「サまで復讐するから、サラはここから手を引くように」と告げた。ドユンとサラがキスをしていた時、イレが訪ねてくるが追い返されてしまう。

引用元はこちら

第21話:

テリー・ヨンがドユンだと確信するマイケルはサラを追い詰める。ドユンはサラを助けるためにゴールデンクロスのカードを副総理からもらった。一方、ドンハはテリーがドユンなのかを確かめるために一計を案じる。

引用元はこちら

第22話:

経済副総理内定者の聴聞会に出席したドユンは、ドンハが関与した事件のことを暴露する。これを受け、ドンハの恵まれない子供時代から、経済副総理の内定者になるまでの過程を涙ながらに訴えた。

引用元はこちら

第23話:

家族と再会したドユンは楽しい時間を過ごした。ドユンはサラを案じて海外へ行かせようとするが、ドンハは空港に向かいサラに薬を飲ませて拉致する。記者会見を開こうとしていたドユンは、サラを救出しに向かう。

引用元はこちら

第24話:

銃で打たれたサラは「ドユンとドンハを助けてほしいと」イレに電話で頼む。ドユンは罪を認めないドンハを殺そうとしていたが、そこにイレが現れ、「罪を償わせるから一度だけ機会をちょうだい」と哀願する。

引用元はこちら

ゴールデンクロスのキャスト

役名 俳優名
カン・ドユン キム・ガンウ
ソ・イレ イ・シヨン
ソ・ドンハ チョン・ボソク
ホン・サラ ハン・ウンジョン
マイケル・チャン オム・ギジュン

ゴールデンクロスの主題歌・OST

Disc1
僕が狂った
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました