チュノ~推奴~のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「チュノ~推奴~」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

チュノ~推奴~

チュノ~推奴~は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/10/07の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

チュノ~推奴~は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、チュノ~推奴~を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  チュノ~推奴~は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
チュノ~推奴~のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  チュノ~推奴~をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

チュノ~推奴~のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  チュノ~推奴~を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのチュノ~推奴~の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD ×
Hulu ×
dTV ×

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

チュノ~推奴~のあらすじ

裕福な両班(ヤンバン/貴族階級)の家に生まれたテギル(チャン・ヒョク)は召使で奴婢(ぬひ)のオンニョン(イ・ダヘ)と密かに愛をはぐくんでいた。
しかし、奴婢の身分に我慢できなくなったオンニョンの兄、クンノムが火を放ち、オンニョンを連れ逃亡する。
そして8年が経つ中、テギルはクンノムとオンニョンを捜し回るうちに奴婢を追う推奴【チュノ】になっていた。
一方、かつて朝鮮最高の武将と言われたテハ(オ・ジホ)は友人チョルウンの裏切りにより奴婢に。
そして、ある日、丙子胡乱の際に清国に人質として捕えられ苦労を共にした昭顕世子(第1王子)からの手紙が届く。
それを見たテハは昭顕世子の息子ソッキョンを朝廷の陰謀から守るために逃亡奴婢となることを決意する!
テハはテギルに追われることになるが、同じく逃亡中のテギルの初恋の相手・ヘウォン(オンニョン)と出会い、行動を共にすることになるが――

引用元はこちら

第1話:

主人の家から逃亡した奴婢を捕まえ報償金を得ることをなりわいとするテギルは、獣のような男として恐れられていた。そんな彼だが、常に思い出すのは、初恋の相手であり家門を没落させたオンニョンの面影だった。

引用元はこちら

第2話:

オンニョンの居場所を掴んだテギルは急行するが、そこには意外な人物が待っていた。また、その頃オンニョンはほかの男性と婚礼を挙げていた。一方、テハは主君の遺言を守るため逃亡奴婢となることを決意する。

引用元はこちら

第3話:

テギルとテハは葦原で対決し、傷を負い命からがら逃げたテハは、忠誠を誓った世子の墓にわびる。一方、初夜の晩に逃げ出したオンニョンは男装をして旅を続けるが、宿で無頼漢に目を付けられてしまう。

引用元はこちら

第4話:

オッポクの銃弾を受けたテギルだが、犯人を捜すことより朝廷の権力者・左議政の法外な報奨金に釣られ、テハを追うことを引き受ける。同じく、テハのかつての友人・チョルンも左議政の密命を受けるのだが…。

引用元はこちら

第5話:

小舟に乗ったテハとオンニョンはテギル一行に追いつかれるが、間一髪のところで危機を脱した。しかし、オンニョンはテギルが何者で誰を追っているのか、またテハがなぜ逃げているのか不審に思う。

引用元はこちら

第6話:

テギルを兵術でだましたテハは一路、師匠の住む忠州を目指す。しかし、追っ手が推奴師と知ったオンニョンはテハに別れを告げた。一方、テギルたちはテハの手掛かりを求めて官報を読み、テハの無実の罪を知る。

引用元はこちら

第7話:

オンニョンを後ろに乗せて馬で逃げたテハ。テギルが刀を投げ負傷した女の横顔は、まさしく10年前に生き別れたオンニョンだった。一方、オンニョンの傷の手当てをするテハは、胸にあるやけどの痕に目を留める。

引用元はこちら

第8話:

オンニョンを追っているのは推奴師になったテギルだと知ったクンノムは、即座にテギルの殺害をペッコに命ずる。一方、師匠を失ったテハは済州島に行く決心をし、一緒に行かないかとオンニョンを誘うが…。

引用元はこちら

第9話:

明の女剣客に襲われたテハの額の烙印を見たオンニョンは、彼を知る。テハは済州島を目指す小舟の中で、奴婢に落ちた経緯と重要な任務を明かす。一方、ペッコの住所を知ったテギルは、ソルファを伴い出発する。

引用元はこちら

第10話:

10年間も追い続けていたクンノムと対面したテギルだが、クンノムの言動および、オンニョンはテハと結婚したと言われたことで呆然とする。一方、済州島に到着したテハは、ハンソムと王孫を救うため北へ向かう。

引用元はこちら

第11話:

テハは済州島を脱出し、師匠が生前、部下たちに密旨で指示した臥仏のある雲住寺に向かう。一方、テギルは道端でチェ将軍とワンソンに再会し、チェ将軍が密旨の仕掛けを解いたため、テギル一行も雲住寺を目指す。

引用元はこちら

第12話:

雲住寺へ着いたテギルだが、あと一歩のところでテハ一行を逃がす。一方、テギルたちをまいたテハは、雲住寺近くの書院でチョ学者とその同志の儒学者たちと落ち合う。しかし、書院ではオンニョンの存在が問題となる。

引用元はこちら

第13話:

忍び込んだ書院でオンニョンとテハが幼児と一緒にいるのを確認したテギルは、市場の道端に座り込み人目を気にせず号泣する。テハと婚礼を挙げたオンニョンは、テギルへの想いを断ち切るため雲住寺に向かうが…。

引用元はこちら

第14話:

買い物に行った市場でソルファの反物を選ぶテギルを見たオンニョンは、彼が生きていたことに衝撃を受ける。一方、書院をめぐりテギルと言い争いになって宿を飛び出したワンソンは、ひとりでテハを捜しに行くが…。

引用元はこちら

第15話:

ワンソンを捜しに行ったチェ将軍までがチョルンのわなに落ちる。一方、行方不明になった2人を捜し回るテギルだが、チョルンの策によりテハの仕業だと思い込み、オンニョンの似顔絵を焼きながらテハへの復讐を誓う。

引用元はこちら

第16話:

書院に着いたテギルはオンニョンに刀を突き付けた。また、瀕死の部下を発見し異変を感じたテハは書院に戻る。そんななか、オンニョンは石堅がいなくなったことに気づいてチョ学者の後を必死で追う。

引用元はこちら

第17話:

テハをオ捕校に引き渡したテギルだが、突然捕らえられテハと共に拷問を受ける。オンニョンとソルファは戻らない男たちのため、それぞれ北上を決心するが、王孫を連れたオンニョンには厳しい検問が待っていた。

引用元はこちら

第18話:

テギルは動揺し叫びながら吊られるが、そこへ武装した一団が乗り込んできた。テギルはジホに助けられながら逃走するが、ジホの背中に矢が刺さる。また、逃げるテギルに銃を持ったオッポクが迫っていた。

引用元はこちら

第19話:

役人によって捕らえられたオンニョンを、テギルとテハは初めて力を合わせて奪還するが、彼女は2人が一緒にいることに困惑する。一方チョ学者は、官職を餌に同志を明かすよう左議政に迫られる。

引用元はこちら

第20話:

テギルはオンニョンから石堅を奪って月岳山へと向かう。霊峰ではテギルの耳を狙うチャッキと懐かしい顔が待っていた。一方、東大門の宿でチャッキの存在を知ったチョルンが着々と砦に近づいていた。

引用元はこちら

第21話:

テギルを歓迎する宴のなか、テギルはオンニョンを見つけ、そんな彼を見た一同は複雑な心境になる。テハとテギルは宴を抜け出し水原を目指すが、左議政が送った官軍が向かった水原の屋敷にはハンソムの姿があった。

引用元はこちら

第22話:

一路、漢陽へ向かうテギルとテハ。彼らは最後の手段として石堅の放免を鳳林世子に直訴することにした。しかし、宮殿では国王の仁祖が鳳林世子に対し、「石堅の名前を出すこと自体が謀反だ」とくぎを刺す。

引用元はこちら

第23話:

テハの行動を読み切っていたチョルンは、鳳林世子が立ち去るや攻撃を開始するが、そこにオッポクらが宣恵庁を襲撃した爆発音が轟く。オッポクたちは勝利に沸くが、「あの方」が意外な行動を取るのだった。

引用元はこちら

第24話:

チョボクを見送ったオッポクは急いで掌隷院に向かうが、そこには変わり果てた仲間の姿があった。一方、清に向かうため江華島へと急ぐ一行。テハはオンニョンが安全な場所に着くまで同行しないかとテギルを誘うが…。

引用元はこちら

チュノ~推奴~のキャスト

役名 俳優名
イ・テギル(李大吉) チャン・ヒョク
ソン・テハ オ・ジホ
オンニョン/キム・ヘウォン イ・ダヘ
チェ将軍 ハン・ジョンス
ワンソン キム・ジソク
ソルファ キム・ハウン
チョン・ジホ ソン・ドンイル
キム・ソンファン/クンノム チョ・ジェワン
チャッキ アン・ギルガン
ミョンアン イ・デヨン
ファン・チョルン イ・ジョンヒョク
クァク・ハンソム チョ・ジヌン
イ・グァンジェ チョ・ソンイル
イム・ヨンホ イ・デロ
チョ学者 チェ・ドンムン
オッポク コン・ヒョンジン
チョボク ミン・ジア
ケノム イ・ドゥソプ
クッポン チョ・ヒボン
ウォン・ギユン ユン・ギウォン
カンアジ キム・ギョンリョン
仁祖(インジョ) キム・ガプス
昭顕世子(ソヒョン セジャ) カン・ソンミン
石堅(ソッキョン) キム・ジヌ
イ・ギョンシク キム・ウンス
イ・ソニョン ハ・シウン
パク・ジョンス ユン・ジノ

チュノ~推奴~の主題歌・OST

Disc1
チェンジ / Gloomy 30’s
烙印 / イム・ジェボム
月になる / ベイジ
迷子 / ジェア
民草の乱 / MCスナイパー
激しい愛 / Woong San feat.Ccot Byel
惡土
Wanted
コウ風吹山
生きていく
比翼連里 / コッピョル
失った楽園
天下に告ぐ
花の道 星の道
剣は泣かない
香り
推奴
烙印II (Bonus Track) / イム・ジェボム feat.Ccot Byel
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました