あなただけが私の愛のフル動画を1話から最終話まで無料視聴できるサイト

一つの韓国ドラマをきっかけに、韓流作品にハマってしまった。あなたもそんな一人ではないでしょうか。

この記事では、「あなただけが私の愛」の日本語字幕版を無料視聴する方法や各話のあらすじ、キャストの情報など、本作品の情報を余すことなくまとめています。

あなただけが私の愛

あなただけが私の愛は、U-NEXT で配信中。初回無料お試しを利用すれば、31日間無料で視聴できます。

\ 31日間無料トライアル実施中 /
2020/12/11の情報を元に作成しています。現在は配信していない可能性もあるので、最新の情報は、各動画配信サービスの公式サイトで確認してください。

あなただけが私の愛は全話無料で視聴できる?

U-NEXT やFODなど、当サイトで紹介している動画配信サービスでは、初回無料お試しを利用することが可能。

そのお試し期間を利用すれば、あなただけが私の愛を全話無料で視聴することができます

ただし、動画配信サービスによって、配信状況や無料お試し期間が異なるので、事前に確認してから契約することをおすすめします。

\ 読み飛ばしボタン /

配信状況と無料お試し期間をチェック

  あなただけが私の愛は日本語字幕・吹き替えで視聴できる?

字幕
吹替 ×
U-NEXT の配信状況
ほとんどの韓国ドラマは、日本語字幕版のみ配信されており、日本語吹替版はほんの一握りしかありません。
あなただけが私の愛のU-NEXT での配信状況を確認したところ、上の表のような結果になりました。

  あなただけが私の愛をYouTube、Dailymotion、Pandraで視聴するのは危険

あなただけが私の愛のみならず、様々な韓国ドラマや映画がYouTubeやDailymotion、Pandraにアップロードされていることがありますが、それらを視聴することはおすすめしません。

なぜなら、ほとんどの場合が、非公式で違法アップロードされた動画だから。

また、画質や音質が悪かったり、各話(エピソード)を一つずつ探さないといけない手間もあるため、当サイトでは、U-NEXT やFODなどの動画配信サービスでの視聴をおすすめしています。

  あなただけが私の愛を配信しているVOD一覧

大手動画配信サービスでのあなただけが私の愛の配信状況は、このようになっています。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
FOD
Hulu ×
dTV

動画配信サービスごとに、料金やサービス内容、無料お試し期間がことなるので、そこを詳しくみていきましょう。

U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 5.0

配信作品を確認

韓国ドラマを見るなら、U-NEXT !と言っても過言ではないほど、U-NEXT は韓国ドラマが充実しています。

韓国ドラマ作品数は、700作品以上となっており、他の動画配信サービスと比較しても圧倒的の多さ。

無料お試し期間も 31日間長く、ドラマ数作品を全話見られるのでおすすめ♪

また、家族で最大4名までアカウントを分け使え、実質一人当たり約500円で利用できるので、家族で使うならめちゃめちゃお得です。

FOD

FODバナー
月額料金 [fod_price]
無料期間 2週間
ダウンロード ×
韓国ドラマ配信数 4.0

FODは、U-NEXT に次いで韓国ドラマの配信数が多く、料金も安いので、安く利用料を安く収めたい人におすすめ。

無料お試し期間は  2週間と若干短いですが、集中して時間を取れる人なら十分ではないでしょうか。

Hulu

Huluバナー
月額料金 923円
無料期間 2週間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 2.0

Huluでも韓国ドラマを可能。月額料金が比較的安く、ダウンロード機能もあるため、安くてデータ通信料を抑えることができます。

ただし、韓国ドラマの配信数はそこまで多くないため、海外ドラマや洋画など、他のジャンルも合わせてみたい場合におすすめです。

無料お試し期間は  2週間ですが、期間中は対照作品が全て見放題なので、無料で様々なジャンルを楽しむことができます。

dTV

dTVバナー
月額料金 [dtv_price]
無料期間 31日間
ダウンロード
韓国ドラマ配信数 3.0

dTVは、当サイトで紹介している中で、一番月額料金が安い動画配信サービスです。

韓国ドラマもそれなりの数を配信しているので、料金とスマホのデータ通信量を抑えたいコストパフォーマンス重視の日知のおすすめです。

無料お試し期間も 31日間と長く、映画やアニメなど、様々なジャンルの動画も視聴できるため、無料お試しだけでも利用してみる価値はあります。

あなただけが私の愛のあらすじ

テレビ局の敏腕プロデューサー・ドウォンは、撮影で知り合った有名レストランのオーナーシェフ・ジゴンとの距離を縮めていく。そんな中、全財産を失った父を助けるため、仕事を辞めて市場の果物店で働き始めたドウォンは、シェアハウスに引っ越すが…。

引用元はこちら

第1話:

放送局に勤める料理番組の敏腕プロデューサー・ドウォンは、青果店を経営する父親と2人仲良く暮らしていた。ある日、マリスキッチンの有名シェフのジゴンに出演を断られ、放送に穴が空く危機を迎える。

引用元はこちら

第2話:

ジゴンは偶然立ち寄ったドックの青果店で見つけた果物を気に入り、仕入れを頼む。そんな中、ドウォンはジゴンから出演の承諾を受け、キャンプで収録に臨むが、強風で飛ばされたバジルを追って湖に落ちてしまう。

引用元はこちら

第3話:

溺れかけたドウォンは湖に飛び込んだジゴンに助けられた。収録の見物に来たジゴンの幼なじみで許嫁のヘリは、ドウォンを警戒し始める。その後、ドウォンは編集した映像を見た局長から番組のレギュラー化を許される。

引用元はこちら

第4話:

ドウォンが母親を捜していたことを知ったドックは衝撃を受け、長年絶ってきた酒を飲んで潰れてしまう。ドウォンの行動がドックに及ぼす影響を痛感する。一方、ジゴンはドウォンが羅州に向かったと知り…。

引用元はこちら

第5話:

母親の同級生に会うため、羅州に向かうドウォンの車のタイヤが側溝にはまってしまい立ち往生するが、近くにいたジゴンに助けられる。そんな中、ジゴンに約束をすっぽかされたヘリは、ドウォンを敵視していた。

引用元はこちら

第6話:

ドウォンから電話を受けたスヨンは、実の娘であるドウォンを捜していることを知って激しく動揺する。一方、母親捜しが難航して落ち込んでいたドウォンは、突然ジゴンに告白され、当惑して返事を保留にする。

引用元はこちら

第7話:

スヨンは姑であるフルーツコリア会長・ブナムの秘書に頼み、ドウォンが二度と電話をかけてこないよう手を打つ。ジゴンとドウォンが恋愛関係になることを危惧したジゴンの母・ジュランは、ドウォンに話をする。

引用元はこちら

第8話:

マリスキッチンでの番組収録中、照明がドウォンに倒れかかり、ドウォンをかばったジゴンが負傷する。その場に居合わせたヘリは憤り、ジゴンのけがの手当てが終わるとはジゴンの許嫁だとドウォンに告げる。

引用元はこちら

第9話:

ドックがドウォンの父親だとジゴンに明かし、家に入れる。ドウォンは激怒してジゴンを外に連れ出すが、ジゴンは「ヘリと結婚する気は全くない」と明言。誤解が解けたドウォンはジゴンの気持ちを受け入れる。

引用元はこちら

第10話:

晴れてカップルとなったジゴンとドウォンは初デートを満喫する。ドックは取引先の男にお金を持ち逃げされ、ショックのあまり倒れてしまう。一方、ジゴンは父親からドウォンとの交際を大反対されるが…。

引用元はこちら

第11話:

トンソン市場の商人・ダルボンは、ブナムに指示されドックを陥れようと動く。これを知ったドックは激怒してフルーツコリアに向かい、スヨンの現夫でフルーツコリアの社長であるジェイルに掴み掛かる。

引用元はこちら

第12話:

ドウォンとジゴンが幸せな日々を過ごす中、ドックはジゴンがタウンマートの御曹司だと知って困惑する。ドウォンはドックが作った借金の返済のため奔走するが、ドックはドウォンが工面したお金を使ってしまう。

引用元はこちら

第13話:

ドックは金融業者に返済期限の先延ばしを頼み、その場に居合わせたジゴンは、ドックが資金繰りにあえいでいることを知る。そんな中、ドックが過去に故郷の村役場で賄賂を受け取って解雇されたという話が持ち上がる。

引用元はこちら

第14話:

ジゴンは、ドウォンと別れるよう迫る父・ビョンテと対立。ジゴンとヘリが結婚しなけれの事業が危ういと考えていたのだ。また、マリスキッチンでの撮影中、ドウォンの前に突然黒服の男たちが現れた。

引用元はこちら

第15話:

ジゴンは、ドックとの約束を守ったために店を失いかけていることを知って衝撃を受ける。一方、放送局にまで金融業者が訪れたことにより、ドウォンはプロデューサー職を続けられなくなってしまう。

引用元はこちら

第16話:

ドックのせいで放送局を辞めたドウォンに謝って涙を流す。酩酊したヘリは、ジゴンにスヨンの実母ではないことを明かす。一方マリスキッチンでは、実の父親を捜しにフィリピンから来たナムスンを雇う。

引用元はこちら

第17話:

スヨンは、ドウォンとヘリが接近していることが不安でならない。何も知らないヘリはドウォンを完全に潰すため画策していた。ブナムはトンソン市場の買収を進めるため、ドックの店を買い取ったマルスのことを調べる。

引用元はこちら

第18話:

大口の取引に期待を膨らませ、元気を取り戻していくドック。マルスは行き場のないドウォンとドックの家に住まわせる。そんな中、ドウォンはジゴンが父・ドックの入院費用を支払っていたことを知る。

引用元はこちら

第19話:

ジゴンの様子を見るためにマリスキッチンを訪れたジュランは、空港で困っていたところを助けたナムスンと再会し大喜びする。そんな中、ビョンテはドウォンを訪ねがドウォンの母親の正体を知っていると話す。

引用元はこちら

第20話:

ヘリから仕入れを頼まれた果物を納品するため工場を訪れたドウォンだが、大きさと糖度が必要基準に満たないことが判明。そして業者に果物をすり替えられたことに気付くが、裏で全てを仕組んでいたヘリは納品を断る。

引用元はこちら

第21話:

ヨンギは果物をすり替えた取引先のパク社長を訴えるが、ドウォンは納品の遅れによりタウンマートから多額の損害賠償を求められる。これを知ったジゴンは、マリスキッチンの資金で賠償金を肩代わりしようとするが…。

引用元はこちら

第22話:

ジゴンとスヨンの会話を聞いてしまったドウォンは、スヨンのヘリに対する思いを知りが娘だと名乗り出ることを断念。ジゴンは何も言わずに去ったドウォンを捜し出すが、傷ついたドウォンと衝突してしまう。

引用元はこちら

第23話:

ヨンギはジゴンが用意したお金をドウォンに内緒で受け取る。ジゴンの実家を訪れたヘリは、ジュランからビョンテとスヨンが会っていたと聞かされ困惑する。一方、ジゴンとドウォンはクリスマスデートを楽しむが…。

引用元はこちら

第24話:

ヘリはジゴンと結婚するため、ブナムにタウンマートへの投資を保留するよう頼む。ドウォンは売れ残ったゆずの利用法を思い付き、マリスキッチンでジャムを作る。そこへビョンテが現れ、ドウォンに暴力を振るう。

引用元はこちら

第25話:

マルスが管理しているトンソン市場の不動産の持ち主が、キム・ジョムスンという人物だとブナムは知る。一方、ドウォンの母親の家で家政婦をしていたと知ったヘリは、そのことを調べていたジゴンを問い詰める。

引用元はこちら

第26話:

ジゴンはドウォンとの交際を認めさせるため、父・ビョンテと母・ジュランを説得しようとするが一蹴される。それどころか、ジゴンがドウォンの借金を肩代わりしていたことを知り、ビョンテは激怒する。

引用元はこちら

第27話:

ジゴンの借金を肩代わりしていたことを知ったドウォンはショックを受け、ジゴンと衝突してしまう。一方、何とかヘリとジゴンを結婚させたいビョンテとジュランは、ヘリの機嫌を取ることに腐心していた。

引用元はこちら

第28話:

きちんとビザを取得しているナムスンだが、不法滞在の疑いを掛けられ連行されてしまう。ジゴンの助けにより事なきを得たが、ナムスンのことを通報したのはジゴンの父ではないかと疑い始める。

引用元はこちら

第29話:

自分の思いどおりにならない現状に不満を募らせたヘリは、タウンマートを去る決意をした。フルーツコリアとの共同事業の行方を危惧したビョンテはスヨンに会い、ドウォンとジゴンを別れさせるよう迫る。

引用元はこちら

第30話:

ドウォンは、ジゴンと別れるよに懇願するスヨンの姿に衝撃を受ける。そんなドウォンを見たヨンギはジゴンに怒りを爆発させた。一方、ビョンテは連行されたナムスンがいまだにマリスキッチンにいることを知る。

引用元はこちら

第31話:

スヨンは家の中での立場を守るため、フルーツコリアを辞めようとするヘソンを必死に止め、さらにビョンテの弱みを握ろうと画策する。一方、ジゴンはスヨンから、ドウォンと会っている真意を聞き出そうとする。

引用元はこちら

第32話:

ナムスンがビョンテの隠し子だと知ったスヨンはビョンテにを脅すのならナムスンの父親の正体を公表すると言い放つ。窮地に立たされたビョンテは、ジゴンと別れるようドウォンを脅迫する。

引用元はこちら

第33話:

マリスキッチンがフランスでニュースになり、ジゴンは努力が認められたと喜ぶ。仕事に対するこだわりを真剣に語るジゴンの姿を前にドウォンは、レストランを守るためジゴンと別れることを決意する。

引用元はこちら

第34話:

マルスに土地を売るよう説得するブナムの秘書を追い返した。ジゴンは、突然ドウォンから別れを告げられ激しく動揺。一方、ジゴンとドウォンが別れたことを知ったヘリは、タウンマートに戻ることを決めた。

引用元はこちら

第35話:

ジゴンは、ドックからドウォンの気持ちを受け入れるよう諭される。ドウォンの気持ちを知りたいジゴンはヨンギに相談し、そこでフルーツコリアとドウォンを別れさせるためにドウォンにしてきた悪行を知る。

引用元はこちら

第36話:

ジゴンはドウォンに会い、これまでドウォンを苦しめてきた人間たちにその責任を取らせると言うが、激しく拒否される。一方の父親が亡くなっていたと告げられたナムスンは、フィリピンへ帰ろうとする。

引用元はこちら

第37話:

ジゴンはヘリがドウォンを陥れた証拠を掴もうとする。一方ビョンテは、ジュランとジエがナムスンの父親について興味を持っていることに危機感を覚える。そして、ナムスンに会い、フィリピンに帰るよう説得を試みる。

引用元はこちら

第38話:

ジエはナムスンの父親がビョンテかもしれないと考え始める。一方、ヘリがドウォン商会の果物を横取りしていたことを知ったジゴンは、激怒してヘリを詰問。そこへヨンギから一部始終を聞いたドックも乗り込んでくる。

引用元はこちら

第39話:

ジゴンはドックをだました男を捕まえようとするも逃がしてしまう。ドックはたちにはもう関わるなとジゴンに宣言。一方、ナムスンが出演した人捜しの番組を見たジエは、ビョンテがナムスンの父親だと確信する。

引用元はこちら

第40話:

ビョンテはまの正体を知らないナムスンに航空券を渡し、父親のためにフィリピンに帰るよう説得。ジュランはナムスンの父がフィリピンで歌っていた歌が、以前ビョンテに歌ったものだったことに驚愕する。

引用元はこちら

第41話:

ジゴンは、ヘリがドウォン商会を潰そうとした証拠を突き止めようとタウンマートに乗り込むが、証拠の映像を削除していたヘリに言い逃れされてしまう。一方、ジェイルはジゴンとヘリが衝突していることを知る。

引用元はこちら

第42話:

過労で倒れたジゴンの元に駆け付けたジエは、付き添っているナムスンを見て複雑な思いを抱く。ジュランがナムスンにビョンテの若い頃の写真を見せ、この人が父親なのかと聞くと、彼はこの人の父親だと答えた。

引用元はこちら

第43話:

ジゴンは倒れていを助けてくれたドウォンに再び思いを伝えるが、はっきりと拒否される。そんな中、ナムスンの帰国が明日に迫り、ジエはナムスンをこのまま帰してしまっていいのか戸惑っていた。

引用元はこちら

第44話:

パスポートを紛失して帰国できなかったナムスンは、父親に会えるまで韓国に残ろうと決意する。一方、ジゴンはジュランとジエがナムスンの歯ブラシを持ち去り、DNA鑑定をしようとしていたことを知る。

引用元はこちら

第45話:

ナムスンとドウォンは、スヨンからナムスンの父親について心当たりがあると聞くが、スヨンを信用できないドウォンはナムスンを連れて席を立つ。そんな中、ビョンテはナムスンが帰国できなかったことを知る。

引用元はこちら

第46話:

スヨンはジェイルがドウォン商会に行っていたことを知り、激しく動揺する。そんな中、ナムスンにビョンテから連絡が入る。ビョンテは、周囲に口外しないことを条件に、父親に会わせてやると言うのだが…。

引用元はこちら

第47話:

スヨンはジュランの見舞いを装い、ナムスンとビョンテのDNA鑑定結果を盗み見る。一方、ナムスンがビョンテの秘書の車に乗るところを目撃したドウォンは、不審に思って2人の後を追い、ジゴンにもこれを知らせる。

引用元はこちら

第48話:

ジゴンに呼び出されたナムスンは、ビョンテの父親だと聞かされ、激しいショックを受けてマリスキッチンを飛び出してしまう。一方、ジュランはビョンテにナムスンのことについて説明を求めるが…。

引用元はこちら

第49話:

ビョンテに呼び出されたナムスンは、フィリピンに帰るように冷たく言われて涙を流す。一方、スヨンの行動に疑問を持ち続けていたジェイルは、再びトンソン市場に訪れ、ドックに話を聞こうとする。

引用元はこちら

第50話:

ジゴンはナムスンをマリスキッチンに呼び、これからは兄として接すると言うが、タイミング悪くそこに現れたジュランは、謝罪するナムスンを突き放す。一方、ビョンテもナムスンの存在に頭を悩ませていたが…。

引用元はこちら

第51話:

スヨンの母親であることを知っていたとドックに告白するドウォン。その頃、トンソン市場では、商人会長に立候補したヨンギとダルボンが対立していた。そして投票日を迎え、開票結果が出る。

引用元はこちら

第52話:

ヘリは、スヨンがドウォンの母親であるという事実を隠してきたことに激怒。スヨンは夫のジェイルにも冷たく突き放され、絶望する。一方、ドウォンは商人会長になれなくて落ち込んでいるヨンギを慰めていた。

引用元はこちら

第53話:

ドウォンが別れを告げた理由を知ったジゴンはの夢を諦めても君が必要だと訴えるが、ドウォンに涙ながらに拒まれる。一方ブナムはがかつて追い出したジェイルの前妻・マルスとの過去を気にしていた。

引用元はこちら

第54話:

ビョンテとナムスンとの関係が報道され世間に知れ渡る。事態を収拾したいビョンテは、ナムスンをフィリピンに帰るよう説得。ナムスンはこれを拒む構えを見せつつのせいで周囲が困ることを心配していた。

引用元はこちら

第55話:

ジゴンは、ナムスンの弟だと記者たちの前で認めた。ナムスンは周囲にもう迷惑は掛けまいと、フィリピンへの帰国を考える。一方ナム家では、ブナムがタウンマートとの縁談をなかったことにすると言い出す。

引用元はこちら

第56話:

ビョンテはナムスンを同席させて記者と会い、ナムスンの息子だと認めた。だが、ナムスンは態度を急変させたビョンテを不審に思う。そんな中、病床に伏していたマルスの恩人が息を引き取る。

引用元はこちら

第57話:

葬儀場でドックは、マルスから驚愕の過去を打ち明けられる。一方、ブナムがマルスの身辺を調べていることを知ったジェイルは、男を作って姿を消したはずの前妻をなぜ今さら調べるのかと不審に思う。

引用元はこちら

第58話:

ヘソンはジエの気持ちを伝えるが、ジエは「考える時間が欲しい」と、返事を保留にする。一方、ビョンテはナムスンとのテレビ出演を条件に、ジュランに望みどおりの財け与えると言うが…。

引用元はこちら

第59話:

シェアハウスにいる全員がドウォンの誕生日を祝う。ナムスンに連れられ遊園地に来たドウォンは、合流したジゴンと3人で楽しい一日を過ごす。また、ジゴンと2人きりになったドウォンは、彼の気持ちを受け入れる。

引用元はこちら

第60話:

スヨンはマルスのことを調べるためドックに会うががドウォンの誕生日を忘れていたことに気付いてショックを受ける。イ家ではテレビ番組の収録が行われるが、ナムスンはビョンテを父さんと呼ぶことができない。

引用元はこちら

第61話:

ヘリとマルスの接近を恐れたブナムは、ヘリにタウンマートを辞めさせようとする。スヨンに指示されたヘソンは、マルスについて探ろうとナムスンに会うが、そこの家族の悪事を聞かされショックを受ける。

引用元はこちら

第62話:

ジュランに亡き母を侮辱され、泣いてしまうナムスン。マルスはそんな彼を慰めの辛い過去を語った。翌朝、ドックはマルスをデートに誘うが、そこでマルスが過去に奉公先の息子と結婚していたことを知る。

引用元はこちら

第63話:

ブナムは、トンソン市場の買収から手を引くことにするとヘリに話すが、強く反発される。ジゴンとの結婚の計画を白紙に戻されることに激怒したヘリは、ビョンテにスヨンの過去を暴露するように言う。

引用元はこちら

第64話:

スヨンの過去が暴かれそうになるのをかろうじて防いだ。一方、踊るナムスンの動画がネットで大人気になる。これに目を付けたチョPDはが担当する番組にナムスンを出演させようとするが…。

引用元はこちら

第65話:

ビョンテに愛想が尽きたジュランは、ジョンホという男性と接近する。一方、ヘリはレストランを辞めようとするジゴンに損害賠償を請求。さらに怒りに任せてドウォン商会で大暴れし、マルスと取っ組み合いになる。

引用元はこちら

第66話:

ジェイルはダルボンからマルスとドックの関係について聞き出す。ビョンテはナムスンが出演するテレビ番組にサプライズゲストとして現れ、感動的な父子の再会を演じるが、その様子を見ていたジゴンは憤りを覚えた。

引用元はこちら

第67話:

ブナムはヘソンをフルーツコリアのチーム長に就かせた。ジェイルは、マルスが本当に男を作って出ていったのかとブナムを問い詰める。一方、ジュランはかつに思いを寄せていたジョンホとデートを重ねていた。

引用元はこちら

第68話:

ジゴンとドウォンの熱愛記事を見たヘリは、ドウォンへの怒りをさらに募らせていく。ブナムは過去を隠していたスヨンに家から出ていけと迫るが、ブナムの秘密を握っているスヨンは引かず、2人は激しく衝突する。

引用元はこちら

第69話:

ジゴンはドウォン商会の前に新しい店を構えることを決めた。チョPDはナムスンのドキュメンタリー番組を作るため動きだす。その打ち合わせの最中、ナムスンはジョンホと談笑しているジュランを目撃する。

引用元はこちら

第70話:

スヨンが家を追い出されたことを知ったドウォン。スヨンはこれまでの行いを謝ろうとするが、ドウォンに突き放される。一方、市場を買収するにあたってヘリは、最も邪魔になっている大地主がマルスだったことを知る。

引用元はこちら

第71話:

家を追い出されたスヨンは、ヘリにブナムが隠していた秘密について話そうとするが、スヨンに裏切られたと思っているヘリとの溝は埋まらない。一方、ジゴンはドウォン商会と組み、新事業の設立を考える。

引用元はこちら

第72話:

ヘリはジゴンのカフェが入った建物を買い取って強引に市場買収を進め、何も知らないジゴンはカフェでオープンイベントを開こうとしていた。一方、ブナムの話に納得できないジェイルはマルスに会いにいく。

引用元はこちら

第73話:

自宅を売却したジュランは、ビョンテに家を出て行くよう告げる。一方、トンソン市場ではジゴンとドウォンの事業の創業式が行われていた。みんなが2人を祝う中、マルスの元に再びジェイルから連絡が入る。

引用元はこちら

第74話:

ジョンホにだまされていたことを知ったジュラン。ナムスンは、ジョンホからジュランの家の権利書を取り返そうとして取っ組み合いになる。一方、スヨンはドウォンへの協力を仰ぐため、ジゴンのカフェを訪れる。

引用元はこちら

第75話:

元夫・ジェイルの存在に苦しめられるマルス。心配したドウォンは、ドックと2人で旅行に行くことを勧める。一方、トンソン市場では、ダルボンたちが市場買収のためにマルスを陥れようと画策していた。

引用元はこちら

第76話:

権利書が他人の手に渡り、家を奪われてしまったビョンテたち。ヘソンはジエを慰めるが、ブナムの部下が押し入ってきて家に連れ戻され、さらにヘリから「スヨンがドウォンの実の母親だ」とを聞かされる。

引用元はこちら

第77話:

ジゴンのカフェを訪れたヘリはの苦しみは何もかもドウォンのせいだと主張するが、ジゴンは全く聞き入れない。一方、ビョンテは弁護士から家を取り戻せる可能性は低いと言われ、愕然とする。

引用元はこちら

第78話:

ジュランをだました2人を何とかして捜し出そうとするが、無駄足に終わる。そんな中、マルスはタウンマートとダルボンにそそのかされたヤンシンに無実の罪を着せられ、警察に連行されてしまう。

引用元はこちら

第79話:

ブナムを脅したスヨンは家に戻ることに成功する。一方、ヤンシンの行動を怪しんだドウォン商会の面々は、マルスを助けようと手を尽くす。そんな中、ジェイルはヘリがマルスを陥れるようにと指示を出す姿を目撃した。

引用元はこちら

第80話:

ジエに追い出されたジュランは、仕方なくビョンテの元に行く。一方、ジェイルはマルスの力になろうと電話をするが聞き入れてもらえない。事の真相を突き止めたいジェイルは、トンソン市場を訪れるが…。

引用元はこちら

第81話:

検察からの出頭命令を受けたマルス。ヘリは弱ったマルスを呼び出し、ヤンシンに告訴を取り下げさせる代わりにマルスの土地を売り渡せと迫る。一方、ドウォンたちはヤンシンの入院先に潜入するが…。

引用元はこちら

第82話:

ジエとヘソンは親たちによって引き離された。ジエはジュランの監視から逃れようとするが失敗に終わる。一方、ジェイルはダルボンに会い、秘密裏にマルスを助けようと試み、さらにヤンシンの入院先へと出向く。

引用元はこちら

第83話:

フルーツコリアの社長がジェイルだと知り、マルスはショックに打ちのめされる。一方、ヘソンはこっそりジエに会いに行くが、ビョンテに見つかって大騒ぎになる。激怒したビョンテはスヨンに連絡をする。

引用元はこちら

第84話:

マルスの事件を仕組んだ人物がヘリだと確信するジゴン。ドウォンは市場でヤンシンを目撃するが、チーム長のカンたちに阻まれた上、負傷してしまう。一方、ビョンテは土地の買収を進めるためにマルスの家へ行く。

引用元はこちら

第85話:

ブナムはヘリがマルスを刑務所に送ろうとしていることを知る。一方、ようやくヤンシンと接触できたマルスだが、自白を得られないまま追い出される。ドウォン商会の面々は、ヤンシンが真実を告白する方法を考える。

引用元はこちら

第86話:

ヤンシンの息子を説得しの無実を証明させる約束を取り付けたマルス。ジェイルはヘリにマルスへ謝罪するよう言うが、ヘリは聞く耳を持たない。一方、ジエはヘソンの子供を妊娠していることに気付く。

引用元はこちら

第87話:

ドウォンたちはヤンシンを病院から脱出させた。ヤンシンはマルスに謝罪し、検察でマルスの無実を証言すると約束する。一方、ジェイルとマルスが元夫婦だと聞いたジゴンは、ヘリの母親はマルスではないかと考える。

引用元はこちら

第88話:

マルスが検察に行ったことを知ったビョンテは、ヘリに全ての罪を着せるべく画策する。一方、ジュランと産婦人科に行くも隙を突いて逃走したジエ。ヘソンに連絡し、お腹の子供を守るため駆け落ちをしようとする。

引用元はこちら

第89話:

無実を証明できたマルスはを陥れて刑務所に送ろうとしたヘリを告訴する。ジェイルからマルスとヘリの関係を聞いていたドックは、真実を語れず歯がゆい思いをする。一方、ジエとヘソンはジゴンを訪ねるが…。

引用元はこちら

第90話:

スヨンはヘソンを捜しにトンソン市場に来た。ジゴンの店にいたジエは、スヨンに頬を叩かれ罵倒され、ジエとヘソンは2人で家を借りることを決意。一方、ヘリはビョンテの社長職を解任しようと目論んでいた。

引用元はこちら

第91話:

ジェイルはついにヘリがマルスの娘であることを打ち明け、ショックを受けたマルスは現実を受け入れられず倒れてしまう。翌日、ジェイルはヘリに対する告訴を取り下げるようマルスに頼むが、聞き入れられない。

引用元はこちら

第92話:

必死の抵抗も空しく、ヘソンは家に連れ戻されてしまう。ヘソンと引き離され動揺する妹を見かねたジゴンは、ジュランと連絡を取る。一方、マルスは事情聴取でヘリと顔を合わせ、ヘリは敵意をむき出しにする。

引用元はこちら

第93話:

ジュランからジエが妊娠していることを知らされたビョンテは、激怒してヘソンの家に乗り込むが、相手にされず追い出されてしまう。一方、ブナムは悩んだ末、マルスに電話をかけることにするが…。

引用元はこちら

第94話:

ジエはヘソンが見合いをすると聞いてショックを受けるが、彼を信じることに決めた。ブナムと対面したマルスは、娘が死んだをだましてきたことについて反省の色を見せないブナムに怒りを爆発させる。

引用元はこちら

第95話:

スヨンはジエに、お腹の子供がヘソンの子ではないと覚書を書くよう脅迫するが、帰ってきたジュランがその現場を見て激高する。一方、マルスはヘリから告訴を取り下げないことを責められ涙を流す。

引用元はこちら

第96話:

マルスはブナムたちへ復讐するため、株を買い集めフルーツコリアを買収することを決める。一方、タウンマートへの投資回収を撤回されて行き詰まったヘリは、ビョンテを解任するため株主総会で大胆な行動に出る。

引用元はこちら

第97話:

ヘリはフルーツコリアとタウンマートの合併を宣言し、ビョンテの解任に成功した。全てを失いやけになったビョンテは、マルスがヘリの母親であることを暴露。動揺するヘリは真実を認めることを拒むが…。

引用元はこちら

第98話:

ビョンテは態度を一変させ、ジエとヘソンの結婚を認める。一方、マルスはフルーツコリアを買収するための準備を着々と進めていた。そんな中、ヘリはトンソン市場を潰すため、暴走にますます拍車をかける。

引用元はこちら

第99話:

ジエとヘソンは、ビョンテたちの結婚を認めたことを知らず逃避行を続けていたが、アパートを借りるための資金をスリに盗まれる。一方、フルーツコリアの株を譲るようスヨンに迫られたブナムが倒れてしまう。

引用元はこちら

第100話:

ヒャンスクはヘリに指示されマルスの家に潜り込む。タウンマートへの復帰を目論むビョンテは、家に連れてきたジエとヘソンに婚姻届を出させることにした。ビョンテの暴挙に怒ったスヨンは、ビョンテの家に乗り込む。

引用元はこちら

第101話:

自分と娘を捨てたヒャンスクが突然帰ってきたため、ヨンギは戸惑いを隠せない。そんな中、マルスとヘリは検察の事情聴取を受ける。ヘリは傷害事件を捏造させたのはビョンテでありは無関係だと主張する。

引用元はこちら

第102話:

ジゴンとナムスンはヘリの家に潜入し、隠してあった裏帳簿を手に入れる。一方、ヘリはジエがナム家で暮らすことを認めず、ヘソンと衝突する。そんな中、ドウォンはヒャンスクがヘリの名刺を持っていることに気付く。

引用元はこちら

第103話:

証人を買収した証拠の裏帳簿が見つかり、ヘリは窮地に立たされる。裏帳簿を持ち出したのがジエだと疑うヘリは、ジエをかばったスヨンと言い争う。一方、ヒャンスクはマルスの印鑑を盗み出すことに成功する。

引用元はこちら

第104話:

ヘリはカンチーム長にマルスの印鑑を渡し、マルスの所有する不動産を譲渡する内容の契約書を作る。ブナムはヘソンに株を譲る代わりにヘソンとジエを離婚させろと言い放ち、意外にもスヨンがそれを快諾する。

引用元はこちら

第105話:

印鑑を盗んだヘリと激しく言い争うマルスは、涙ながらにヘリを捨ててなどいないと主張するが、ヘリは聞き入れようとしない。そんな中、ジェイルはフルーツコリアの株を買い占めている人物を調べるのだが…。

引用元はこちら

第106話:

ヘソンとジエは株の譲渡を受けるため偽装離婚をした。そんな中で、ヘリはジエがナム家に住み続けることに不満を爆発させる。一方、株主総会を目前にしたマルスは、ジェイルの計画に気付き始めたことを知る。

引用元はこちら

第107話:

フルーツコリアの筆頭株主となったマルスは、タウンマートとフルーツコリアの合併を阻止する。次回の株主総会ではブナムとジェイルの解任案を議題とすることになり、マルスの思惑どおり進んでいくのだが…。

引用元はこちら

第108話:

フルーツコリアとの合併がなくなったことで、ビョンテは復職に向けて始動する。一連の動きを知ったブナムは病院を抜け出し、マルスの家に押し掛ける。激高したブナムは倒れ、そこにヘリが駆け込んでくるが…。

引用元はこちら

第109話:

マルスの助力を得たいビョンテは、ついにドウォンとジゴンの仲を認めた。ジゴンはドウォンへのプロポーズ作戦を練り始める。一方、ヘリはマルスとの親子関係によりへの処罰が免除される可能性があると知った。

引用元はこちら

第110話:

ヘリに呼び出されたマルスははヘリを捨てたのではないと涙ながらに話すが、ヘリはかたくなに真実を認めようとしない。一方、ビョンテはジゴンとドウォンを家に招き、これまでのわだかまりを解こうとする。

引用元はこちら

第111話:

ドウォンとジゴンの結婚が決まり、祝福ムードに包まれる中、フルーツコリアの株主総会でブナムとジェイルの解任案が可決された。それでもマルスにを罰することができないと、ヘリは強気に出る。

引用元はこちら

第112話:

マルスの不動産をタウンマート名義に変更したヘリの陰謀により、トンソン市場の多くの建物が強制的な撤去の危機に直面する。これを制止しようとしたドウォンたちだが、建設許可書を提示されて言葉を失ってしまう。

引用元はこちら

第113話:

トンソン市場の件を知ったビョンテは、タウンマートとしてヘリを訴えようと動く。マルスとブナムの会話が録音されたデータを入手したヘリは、マルスを捨てて男と逃げたというブナムの話がうそだったと知る。

引用元はこちら

第114話:

入水自殺を図ろうとするヘリをマルスは必死に止める。罪悪感に打ちひしがれているヘリの姿を前に、マルスはこれまで秘めてきたヘリに対する思いを正直に語るが、ヘリはさらを責めてしまい…。

引用元はこちら

第115話:

ブナムはヘソンを病院に呼び出し、ジエと完全に別れれば会社の後継者として育てると告げる。一方、行方不明のヘリを捜していたジェイルに、ヘリの車が発見されたと連絡が入り、ジェイルとマルスは急行する。

引用元はこちら

第116話:

ヘリは再び自殺を図るが、マルスとジェイルに発見され一命を取り留める。入院したヘリは、見舞いに訪れたジゴンとドウォンにこれまでの行いを心から謝罪し、ドウォンからマルスの気持ちを聞かされる。

引用元はこちら

第117話:

ヘリは盗んだ印鑑をマルスに返して謝罪した。全てを許すことにしたマルスだが、ビョンテがヘリを告訴したことを知って狼狽する。一方ブナムは、マルスを油断させてフルーツコリアの株を取り戻すべく行動に出る。

引用元はこちら

第118話:

腹心だった室長に裏切られ全財産を失ったブナムは、激しいショックを受けて寝込んでしまい、認知症も発症してしまう。一方、ヘソンに会社を継がせる計画が水の泡になってしまい、スヨンは自らの愚かさを嘆いた。

引用元はこちら

第119話:

マルスはにすがって許しを請うブナムの姿に衝撃を受けて涙を流す。ジゴンとの結婚をスヨンに報告したドウォンは、スヨンの悲惨な過去を初めて知った。涙するスヨンに、ドウォンは「お母さん」と言葉にした。

引用元はこちら

第120話:

ドウォンとジゴン、マルスとドックが合同結婚式を挙げる。半年後、ジゴンはマリスキッチンに復帰し、ドウォンが営むフルーツパラダイスと業務提携を行い、幸せだった。一方、ヘリは社会奉仕活動を行っていたが…。

引用元はこちら

あなただけが私の愛のキャスト

役名 俳優名
ソン・ドウォン ハン・チェア
イ・ジゴン ソンヒョク
ナム・ヘリ チ・ジュヨン
ソン・ドック カン・ナムギル
ナム・ジェイル イ・ヨンハ
ナム・ヘソン カン・シニョ

あなただけが私の愛の主題歌・OST

Disc1
あなただけが私の愛 – ハン・スヨン
手に入れられない君 – チャン・ウラム
error: コンテンツを保護しています。
タイトルとURLをコピーしました